2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【原発爆発】首相「半径20~30キロ住民は外出控えて」屋内退避を指示 国民にメッセージ | トップページ | 佐野元春からのメッセージ »

2011年3月15日 (火)

【放射能漏れ】東京で20倍の観測 さいたまは40倍

 東京都は15日、都内の観測施設で、通常の20倍以上の放射線量を観測したと発表した。

 都によると、同施設の観測器で採取した大気から、微量のヨウ素やセシウムなどの放射性物質を検出。最大放射線量は、午前6時過ぎの福島第一原発での爆発を受け、同7時過ぎから増加。同10時過ぎには、通常の20倍以上となる0・809マイクロシーベルトの放射線量が検出された。

 石原慎太郎知事は「今朝になってデータに大事な変化があると報告を受けた。ただ、直ちに健康に問題が生ずるわけではない」とした。

 埼玉県は、さいたま市の空間放射線量が15日午前11時現在、平常時の40倍近くに相当する毎時1222ナノシーベルトに上昇したと明らかにした。

 また、千葉県は、同県市原市で測定した放射線量が通常の2~4倍になったと発表。「健康には全く問題ない範囲」としている。

 一般人が日常生活や医療目的のほか、やむを得ずさらされる放射線の限度は年間1ミリシーベルト。実際に人体に影響が出るとされる年間100ミリシーベルトよりも低めに設定されている。(産経ニュース2011.3.15)

« 【原発爆発】首相「半径20~30キロ住民は外出控えて」屋内退避を指示 国民にメッセージ | トップページ | 佐野元春からのメッセージ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

地球・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【放射能漏れ】東京で20倍の観測 さいたまは40倍:

« 【原発爆発】首相「半径20~30キロ住民は外出控えて」屋内退避を指示 国民にメッセージ | トップページ | 佐野元春からのメッセージ »