2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年11回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 神楽坂 天下一品 »

2011年4月17日 (日)

【男子ゴルフ】疲労に耐えて石川3位、被災地に義援金1044万円

 18番、4日間を締めくくる一打は20メートル足らずを直接沈めるチップインバーディー。だが、石川自身はどこか冷ややかだった。「入ったところで(優勝には)届かなかったわけですし」。17番を終えて首位と5打差。前半に3連続ボギーでスコアを乱し、緊迫した優勝争いに持ち込めなかったことを残念がった。

 1年間の最大目標にしているマスターズから帰国し、2日後に初日を迎えた。「心配していたのは体調の部分」。15時間ものフライト、練習ラウンドなしでの実戦はハンディには違いない。それでも3打差の3位に踏みとどまり、「何とか耐えてプレーできたのは収穫と思う」。マスターズから2週続けて予選落ちした昨年を思えば、着実に進化している。

 石川は今季、獲得賞金の全額に加え、バーディー一つごとに10万円を東日本大震災の被災地に寄付する。4日間で計16バーディーを挙げた国内初戦の義援金は、3位の賞金884万円と合わせて1044万円。「被災者のためにも頑張っていきたい」。疲労困憊(こんぱい)の体を突き動かしたのは、19歳のそんな思いだったのかもしれない。

(産経ニュース2011.4.17)

============================

 若いのに偉い!

Glf11041717500007n1

« 今年11回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 神楽坂 天下一品 »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年11回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 神楽坂 天下一品 »