2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『600社を超える企業が視察』 | トップページ | JR西が10億円申告漏れ、税務処理ミスで »

2011年4月23日 (土)

『日記のすすめ』高柳正盛(日経トップリーダー編集長)

1.企業を取り巻く環境は激変しています。一度成功したからといって、そこに安住すれば、あっという間に取り残されてしまうでしょう。優秀な経営者ほど、苦言を呈する人がいな
いのが世の常。ならば、自ら経営判断や行動は正しいかを振り返り、改革し続けるしかありません。

2.仕事に関することはもちろん、自分自身の心情も素直に記し、それを読み返すことで自己反省ができる。日記(気分が乗らないときは1行でもいい。とにかく毎日書くこと)は、
思いのほか、経営者の強い味方なのかもしれません。
(参考:「日経トップリーダー」:2010年12月号)

« 『600社を超える企業が視察』 | トップページ | JR西が10億円申告漏れ、税務処理ミスで »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日記のすすめ』高柳正盛(日経トップリーダー編集長):

« 『600社を超える企業が視察』 | トップページ | JR西が10億円申告漏れ、税務処理ミスで »