2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« ソフト会社社長ら立件へ=法人税脱税の疑い-複数議員に政治献金・東京地検 | トップページ | 銀座ママ、5000万円脱税 簿外口座で“つけ代金”隠す. »

2011年6月24日 (金)

政治とカネ-海部俊樹回顧録-(海部俊樹)

内容(「BOOK」データベースより)

「私は墓場まで持っていかない。隠し立てせずにありのままを書く」。冷戦終結、湾岸戦争、バブル崩壊…。時代の大きな転換点にあって、次々と押し寄せる難局に、首相としていかに立ち向かったのか。自民党、新進党、自由党で三度も組んだ小沢一郎とは何物なのか。政治の師・三木武夫元総理の遺志を継ぎ、クリーンな政治を目指して「金権」と闘い続けた五十年。戦後政治の光と影を知る、首相経験者による前代未聞の証言。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

海部 俊樹
1931(昭和6)年愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒。60年、衆議院議員初当選。内閣官房副長官、文部大臣などを経て、89年、第七六代内閣総理大臣就任。その後、自社連立に反発し自民党離党、新進党党首、自由党最高顧問などを経て自民党に復党した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

419qat9fdjl__bo2204203200_pisitbsti

« ソフト会社社長ら立件へ=法人税脱税の疑い-複数議員に政治献金・東京地検 | トップページ | 銀座ママ、5000万円脱税 簿外口座で“つけ代金”隠す. »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治とカネ-海部俊樹回顧録-(海部俊樹):

« ソフト会社社長ら立件へ=法人税脱税の疑い-複数議員に政治献金・東京地検 | トップページ | 銀座ママ、5000万円脱税 簿外口座で“つけ代金”隠す. »