2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【全米オープン】石川遼、初の60台で30位、マキロイが大会新記録でV | トップページ | 脱税の摘発 昨年度248億円余 »

2011年6月22日 (水)

【ウィンブルドン】40歳クルム伊達、15年ぶり勝利2回戦へ

 テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権は20日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕し、女子シングルス1回戦で世界ランキング57位のクルム伊達公子(エステティックTBC)が、主催者推薦で同215位のケイティ・オブライエン(英国)を6-0、7-5で下して15年ぶりの勝利を挙げた。

 40歳のクルム伊達は1968年のオープン化以降、この大会の女子シングルスで史上2番目の年長勝利。2004年にマルチナ・ナブラチロワ(米国)は47歳で勝った。

 四大大会のシングルスで7度優勝のビーナス・ウィリアムズ(米国)も1回戦を突破し、2回戦でクルム伊達と当たる。

 男子シングルス1回戦で2連覇を狙う第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)は世界ランク90位のマイケル・ラッセル(米国)に6-4、6-2、6-2で快勝。女子第2シードのベラ・ズボナレワ(ロシア)も2回戦に進んだ。

 世界ランク42位の森田あゆみ(キヤノン)は同80位のタミラ・パシェク(オーストリア)と対戦した。(産経ニュース2011.6.20)

============================

 スゲー40歳だ。

 テニスの前例をまったく変えてしまった。

 アラフォー、アラファイブは勇気づけられるよね。

Oth11062023390024p3

« 【全米オープン】石川遼、初の60台で30位、マキロイが大会新記録でV | トップページ | 脱税の摘発 昨年度248億円余 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ウィンブルドン】40歳クルム伊達、15年ぶり勝利2回戦へ:

« 【全米オープン】石川遼、初の60台で30位、マキロイが大会新記録でV | トップページ | 脱税の摘発 昨年度248億円余 »