2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『アイデアを生み出す社風』(バンダイ・玩具メーカー) | トップページ | 23年公認会計士試験第II回短答式試験合格者は523人 »

2011年6月30日 (木)

NPO法人職員 海外移植めぐり申告漏れ

 海外での臓器移植に関する情報を提供するNPO(=非営利組織)法人の職員が、東京国税局から約2000万円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。

 関係者によると、NPO法人「難病患者支援の会」の男性職員(51)は、09年までの5年間に合計約6500万円の申告漏れを指摘された。このうち、海外での臓器移植をあっせんした見返りに得た約2000万円は、所得隠しと認定されたという。男性は、すでに修正申告を済ませている。

 関係者によると、男性は、臓器移植を希望する患者に中国などの医療機関を紹介していた。(日テレニュース2011.6.25)

============================

 それはいけないだろ・・・

« 『アイデアを生み出す社風』(バンダイ・玩具メーカー) | トップページ | 23年公認会計士試験第II回短答式試験合格者は523人 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NPO法人職員 海外移植めぐり申告漏れ:

« 『アイデアを生み出す社風』(バンダイ・玩具メーカー) | トップページ | 23年公認会計士試験第II回短答式試験合格者は523人 »