2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« NPO法人職員 海外移植めぐり申告漏れ | トップページ | 『新興国市場の成長と収益の確保とは別問題』野口悠紀雄(早稲田大学大学院教授) »

2011年7月 1日 (金)

23年公認会計士試験第II回短答式試験合格者は523人

 公認会計士・監査審査会は6月24日、平成23年公認会計士試験第II回短答式試験の合格発表を行った。

 今回の試験の受験者数は1万4,970人で、このうち合格者(総点数73%以上取得者)は523人となっている。

 また、論文式試験受験予定者は、平成23年第I回及び第II回短答式試験合格者2,231人と短答式試験免除者等の 2,401人を合わせた4,632人。なお、短答式試験免除者等の内訳は、平成21年又は平成22年の短答式試験合格者1,899人、司法試験合格者や大学教授等の短答式試験免除者124人、旧第2次試験合格者等の短答式試験みなし合格者378人。


詳細は、http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/tantougoukaku23-2.html

(税経2011.6.24)

============================

 公認会計士試験制度の改革は、完全に頓挫したな。

Cpabacci

« NPO法人職員 海外移植めぐり申告漏れ | トップページ | 『新興国市場の成長と収益の確保とは別問題』野口悠紀雄(早稲田大学大学院教授) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23年公認会計士試験第II回短答式試験合格者は523人:

« NPO法人職員 海外移植めぐり申告漏れ | トップページ | 『新興国市場の成長と収益の確保とは別問題』野口悠紀雄(早稲田大学大学院教授) »