2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 壁の内部に廃材投棄か、積水ハウス支店捜索 | トップページ | 千思万考(黒鉄ヒロシ) »

2011年7月21日 (木)

【全英OPゴルフ】ダレン・クラークが初制覇

 ゴルフの全英オープン選手権は17日、英国南東部サンドイッチのロイヤル・セントジョージズGC(7211ヤード、パー70)で最終ラウンドを行い、トップでスタートした北アイルランドのダレン・クラークが一時は米国のフィル・ミケルソンに並ばれたが、安定したプレーで突き放し、通算5アンダーで初優勝を飾った。

 晴れたり、大雨が横殴りにたたいたりと全英オープンらしい過酷な舞台で、まず最終日を沸かせたのは、ミケルソンだった。アウトを1イーグル3バーディーで一気にスコアを5つ伸ばして首位に並んだが、クラークも同じ7番でイーグルを奪い返して突き放した。その後は危なげなくパーを続け、17、18番でボギーを叩いたが、通算5アンダーで逃げ切った。

 ミケルソンはインに入り、11、13、15、16番でボギーを叩いてズルズルと後退。追い上げるダスティ・ジョンソンも14番ロングで痛恨のOBを叩いてダブルボギー。クラークを楽にしてしまった。

 33位でスタートした池田勇太は最終日5オーバーで通算10オーバー、290で全英オープンの全ラウンドを終えた。(産経ニュース2011.7.18)

============================

 米国勢を押さえての英国人の優勝。

 リンクスに慣れている感じがしたよ。

 環境が違うよな・・・

Glf11071802050001p2

« 壁の内部に廃材投棄か、積水ハウス支店捜索 | トップページ | 千思万考(黒鉄ヒロシ) »

Golf」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【全英OPゴルフ】ダレン・クラークが初制覇:

« 壁の内部に廃材投棄か、積水ハウス支店捜索 | トップページ | 千思万考(黒鉄ヒロシ) »