2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 地球史探訪:DNAが語る日本人の足跡~アフリカの一女性から生まれた人類は、各地に拡散・分化しながら、いかに日本列島にたどり着いたのか~ | トップページ | 飯塚毅記念館・IT博物館 »

2011年7月 8日 (金)

<筑紫哲也>相続遺産7000万円申告漏れ

 08年11月に73歳で亡くなったジャーナリストの筑紫哲也氏の遺族が、東京国税局の税務調査を受け、相続遺産約7000万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。このうち海外口座に残されていた遺産約4000万円については、意図的な所得隠しに当たると認定され、重加算税を含めた追徴税額は約2000万円に上るとみられる。遺族側は既に修正申告を済ませたという。

 関係者によると、筑紫氏の妻ら遺族は09年、筑紫氏の相続遺産を申告した際、海外口座にあった資産約4000万円を除外。この口座には米国のマンションの売却益が入金されていたといい、国税局は仮装・隠蔽(いんぺい)行為に当たると認定した模様だ。

 筑紫氏は大分県出身。早稲田大を卒業後、朝日新聞社に入社。ワシントン特派員などを歴任し、89年からはTBS系のニュース番組「筑紫哲也NEWS23」のメーンキャスターを務めた。07年に肺がんであることを公表し休業したが、08年には日本記者クラブ賞を受賞した。(yahooニュース2011.7.7)

============================

 欲はどこまでも深く・・・

« 地球史探訪:DNAが語る日本人の足跡~アフリカの一女性から生まれた人類は、各地に拡散・分化しながら、いかに日本列島にたどり着いたのか~ | トップページ | 飯塚毅記念館・IT博物館 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <筑紫哲也>相続遺産7000万円申告漏れ:

« 地球史探訪:DNAが語る日本人の足跡~アフリカの一女性から生まれた人類は、各地に拡散・分化しながら、いかに日本列島にたどり着いたのか~ | トップページ | 飯塚毅記念館・IT博物館 »