2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【中国高速脱線】多数死傷者 高架から転落 衝突情報も | トップページ | 新東京国税局長が意欲 海外の資産隠し摘発強化へ »

2011年8月 4日 (木)

「検索最適化」業者を告発=5000万円脱税の疑い―東京国税局

 

費用の架空計上などで約5000万円を脱税したとして、東京都新宿区のホームページ(HP)制作会社「グラソフト」と北本譲社長(34)が、東京国税局から法人税法違反容疑で東京地検に告発されたことが1日、分かった。同社は、顧客のHPをインターネット検索で上位に表示されるよう改良する「検索エンジン最適化」を行い、業績を伸ばしてきた。

 関係者によると、北本社長は中国の会社への業務委託を装って架空の制作費を計上したほか、顧客からの代金を別会社に振り込ませて売り上げを除外。2010年3月期までの2年間に事業所得約1億8000万円を隠し、約5000万円を脱税した疑いが持たれている。

(時事通信2011.8.1)

============================

 経営者の資質が問われている。

 

« 【中国高速脱線】多数死傷者 高架から転落 衝突情報も | トップページ | 新東京国税局長が意欲 海外の資産隠し摘発強化へ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【中国高速脱線】多数死傷者 高架から転落 衝突情報も | トップページ | 新東京国税局長が意欲 海外の資産隠し摘発強化へ »