2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 広島~岡山 | トップページ | 塩釜の特上寿司 »

2011年9月15日 (木)

桑田佳祐、宮城ライブで復興支援&完全復活27曲

 

 桑田佳祐が9月10日・11日の2日間にわたって、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナで「宮城ライブ〜明日へのマーチ!!〜」と題したライブを行った。

この公演は、東日本大震災から半年という節目の日に、宮城のみで開催されたスペシャルライブ。桑田にとっても病気療養復帰後初にして、約1年半ぶりの本格的なライブとあって、会場には2日間あわせて1万6000人のファンが集まった。

開演時刻を迎えステージに登場した桑田は、まず客席に向けて深々とお辞儀をし、ご当地ソング「青葉城恋唄」のカバーからライブをスタートさせた。そして「皆さんつらいこともおありになったと思います。私自身も皆さんの声援を受けてこの場所に帰ってくることができました」と挨拶。会場に集まった全員で、東日本大震災の犠牲者に黙祷を捧げた。

そして始まったライブの冒頭は、最新アルバム「MUSICMAN」に収録された「現代人諸君!!」「いいひと 〜Do you wanna be loved ?〜」「SO WHAT ?」の3曲を畳みかけるように演奏。桑田は彼ならではのウィットに富んだ痛烈なプロテストソングを次々と叩きつけ、会場の空気を一気に盛り上げていく。

その後は「古の風吹く杜」で一転してさわやかなムードを伝えつつ、コミカルな「MIYAGI LADY BLUES 〜宮城レディ・ブルース〜」を披露。アルバム「MUSICMAN」収録の「OSAKA LADY BLUES 〜大阪レディ・ブルース〜」を替え歌にし、宮城の地名や名産品の名前を多数盛り込んだこの曲は、このライブのためだけに用意された特別なもの。さらに「MERRY X'MAS IN SUMMER」では、宮城県民謡「大漁唄い込み」が曲間に織り交ぜられるなど、宮城ライブならではの趣向が随所に盛り込まれ、集まったファンを喜ばせた。

「自分自身の復興もままならないのに“復興支援”とかおこがましいんじゃないか、ということで、今日は『みんなで元気になろうぜの会』です!」と宣言する桑田。メンバー紹介では、斎藤誠(G, Cho)、片山敦夫(Key)、河村“カースケ”智康(Dr)らおなじみのバンドメンバーを次々と紹介し、中重雄(G)の紹介時には、中が率いるTHE SURF COASTERSの代表曲「MISIRLOU」をバンドで演奏。高揚感あふれるギターサウンドに客席から大きな歓声が上がる場面もあった。また「明日晴れるかな」では、東北各地の演奏家によって結成された「宮城ライブスペシャルフィルハーモニー交響楽団」も登場。ホーンセクション、ストリングスあわせて30人近い大所帯で、楽曲の世界観を盛り上げた。

ライブ中盤で桑田はアリーナ中央に設置されたセンターステージに移動する。アントニオ猪木の入場曲をBGMに、プロレス入場形式で移動した桑田は、コーラスに原由子(サザンオールスターズ)を招き、アコースティックギターの弾き語りで「栞のテーマ」「My Foreplay Music」「LOVE AFFAIR 〜秘密のデート〜」のサザンオールスターズナンバー3曲を演奏した。

また、今回のライブの内容についてスタッフと真剣に討議し合ったという桑田だが、その結果「不謹慎もちょっとぐらいはいいんじゃないの、普段どおりの桑田でいいんじゃないの」という結論に達したとのエピソードを披露。それを受けてか 「EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜」では下着姿の女性ダンサーがセクシーなダンスを見せる場面もあり、「明日へのマーチ」では浴衣姿のダンサーたちも登場。続く「ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜」ではユニークな楽曲にフロアの手拍子が加わり、会場はさらに混沌とした盛り上がりを見せた。

そしてライブは「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」「本当は怖い愛とロマンス」といったポップチューンを挟んで、本編ラスト「Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜」へ。「ニッポンの元気な未来へ みんなで立ち上がれ」という歌詞が印象的なこの楽曲には思わず涙するファンも多数。銀テープと色とりどりの風船が舞う中、会場全体がひとつになり、ライブは大団円を迎えた。

アンコールでは再び原由子がコーラスに加わり、サザンオールスターズの名曲「希望の轍」を大合唱。最高潮の盛り上がりの中でライブはフィナーレを迎えた。桑田は、自身のソロ曲を中心に全27曲を熱唱し、2時間40分のステージで元気な姿をアピールした。

このライブの模様は、WOWOWでのオンエアが決定。10月1日(土)に2時間のノンスクランブル放送が行われるほか、10月9日には3時間の総集編も放送される。

桑田佳祐「宮城ライブ〜明日へのマーチ!!〜」セットリスト

01. 青葉城恋唄
02. 現代人諸君!!
03. いいひと 〜Do you wanna be loved ?〜
04. SO WHAT ?
05. 古の風吹く杜
06. MIYAGI LADY BLUES 〜宮城レディ・ブルース〜
07. MERRY X'MAS IN SUMMER
08. スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)
09. BAN BAN BAN
10. 風の詩を聴かせて
11. 月
12. 明日晴れるかな
13. 栞のテーマ
14. My Foreplay Music
15. LOVE AFFAIR 〜秘密のデート〜
16. NUMBER WONDA GIRL 〜恋するワンダ〜
17. EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜
18. 明日へのマーチ
19. ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜
20. 銀河の星屑
21. 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)
22. 本当は怖い愛とロマンス
23. Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜
<アンコール>
24. それ行けベイビー!!
25. 月光の聖者達
26. 祭りのあと
27. 希望の轍

(最新音楽ニュース:ナタリー011.9.12)

============================

 仙台の地でやってきたみたいです。

News_thumb_kuwatakeisuke_01

« 広島~岡山 | トップページ | 塩釜の特上寿司 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

サザン・オールスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑田佳祐、宮城ライブで復興支援&完全復活27曲:

« 広島~岡山 | トップページ | 塩釜の特上寿司 »