2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« IFRS強制適用について11論点を提示、企業会計審議会が開催 | トップページ | 広島・社福法人不正運用:県、関与の元顧問税理士を懲戒請求 »

2011年9月 6日 (火)

【なでしこ】日本が韓国に競り勝つ 五輪に大きく前進 サッカー女子五輪最終予選

 【済南(中国)=奥山次郎】サッカー女子のアジア最終予選は3日、中国山東省の済南市で行われ、国際サッカー連盟(FIFA)世界ランキング4位の日本は同16位の韓国に2-1で競り勝ち、来年のロンドン五輪へ大きく前進した。

 日本は前半10分、阪口(新潟)が右CKからヘディングシュートを決めて先制したが、その後、韓国に追いつかれた。しかし、ロスタイムに大野(INAC)が勝ち越しゴールを決めた。後半は集中した守りで1点差を守った。この日は、タイ戦には出場しなかった日本の主将、沢(INAC)や宮間(岡山湯郷)ら主力が先発した。

 3日のほかの試合では初戦で黒星発進になった豪州がタイに5-1で圧勝、1勝1敗とした。タイは2連敗。中国は北朝鮮と対戦。

 アジア最終予選は6カ国が参加、総当たりによるリーグ戦を行い、上位2カ国が五輪出場権を得る。勝ち点は勝利が3、引き分け1、負け0で、勝ち点が並んだ場合は(1)得失点差(2)総得点(3)当該チームの対戦成績-の順番で順位を決める。

 日本は今後、豪州、北朝鮮、中国の順で対戦する。(産経ニュース2011.9.3)

============================

 辛勝だった。

 韓国女子はこれから強くなるな・・・

Scr11090321570019n1

« IFRS強制適用について11論点を提示、企業会計審議会が開催 | トップページ | 広島・社福法人不正運用:県、関与の元顧問税理士を懲戒請求 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« IFRS強制適用について11論点を提示、企業会計審議会が開催 | トップページ | 広島・社福法人不正運用:県、関与の元顧問税理士を懲戒請求 »