2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【男子ゴルフ】伊藤は優勝ならず6位 バーンズ初V ANAオープンゴルフ | トップページ | 2打席連続弾の金本「勝つためのホームランを打ててよかった」 »

2011年9月19日 (月)

『虎視眈々と狙う中国』

1.東北地方には自動車や電機などの部品・素材メーカーが集積している。業界内のトップシェア企業や特殊技術をもつ企業も多数存在する。東北地方の復興に欠かせない地場有力企業であるばかりか、その生産の停止は日本全体へ甚大な影響を及ぼす。それを避けるため、競合企業に代替生産の委託を検討するケースも相次いでいる。

2.こうした対応をよそに、日本企業に代わって仕事を奪いとろうとする海外勢が、虎視眈々と狙っている。筆頭は中国だ。中国政府は「中国のローカル部品メーカーが、被災した日本の部品メーカーに取って代わる好機と見ている」(在中国日本大使館)という。また、震災前から日系企業が相次いで中国に進出していたことから中国政府は、被災した日本のサプライヤーが中国に工場を移すことを期待しており、これを後押しする方針だ。
(参考:「週刊エコノミスト」:2011年5月3日・10日号)

« 【男子ゴルフ】伊藤は優勝ならず6位 バーンズ初V ANAオープンゴルフ | トップページ | 2打席連続弾の金本「勝つためのホームランを打ててよかった」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『虎視眈々と狙う中国』:

« 【男子ゴルフ】伊藤は優勝ならず6位 バーンズ初V ANAオープンゴルフ | トップページ | 2打席連続弾の金本「勝つためのホームランを打ててよかった」 »