2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『虎視眈々と狙う中国』 | トップページ | 日本中枢の崩壊(古賀茂明) »

2011年9月19日 (月)

2打席連続弾の金本「勝つためのホームランを打ててよかった」

 ベテランの執念が連敗中のチームを救った。阪神の金本が2打席連続アーチ。「勝つためのホームランを打ててよかった」。この日のヒーローは何よりもチームの勝利を喜んだ。

 二回2死一塁から内角直球をとらえた打球は、打った瞬間スタンドインとわかる先制弾。さらに五回には、再びバリントンのスライダーを右翼席へ。「真芯ではなかったが、うまくたたけた」と本人も納得の一発。和田打撃コーチは「こういう苦しいときはベテランの経験が生きてくる。さすがやね」と絶賛した。

 右肩に不安を抱える今季は打率2割台前半と低迷。だが、シーズン終盤で持ち前の勝負強さを発揮し、これで18年連続の2桁本塁打に到達。「いまはまず勝つことが当たり前。勝たないといけない」と本人は記録には関心を示さず、目の前の1勝へのこだわりを強調する。

 首位とは大差が開き、クライマックスシリーズ(CS)進出すら危うい状況は変わらない。「もう勝ち続けるだけです」。プロ20年目の43歳がチームの思いを代弁して、そう力を込めた。(産経ニュース2011.9.18)

============================

 首の皮、0.5枚だな。

Bbl11091819320020n3

« 『虎視眈々と狙う中国』 | トップページ | 日本中枢の崩壊(古賀茂明) »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2打席連続弾の金本「勝つためのホームランを打ててよかった」:

« 『虎視眈々と狙う中国』 | トップページ | 日本中枢の崩壊(古賀茂明) »