2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『世代別に求められる営業マンの姿勢とスキル』 | トップページ | 残暑が残る毘沙門天 »

2011年9月22日 (木)

清貧と復興-土光敏夫100の言葉-

■“執念持った生き方”の大切さ

 戦後日本の復興に全力を傾け、その後の高度経済成長を駆け抜けた土光敏夫氏。晩年は国家再建に尽力し、経団連会長や臨時行政調査会(臨調)会長も歴任した。

 半面で、日本を代表する電機メーカー、東京芝浦電気(現・東芝)の社長時代も生活費は1カ月当たり3万円。“メザシの土光”と呼ばれるほど、私生活ではぜいたくを嫌った。

 「すべての責任は私が負う」「失敗を恐れず権限を行使せよ」「個人は質素に、社会は豊かに」「蛍光灯は半分消せ」…

 本書に蘇る土光氏の言葉の数々は、土光氏の生き方そのもの。東日本大震災に見舞われた日本に“執念を持った生き方”の大切さを呼び覚ます至言ともいえそうだ。

http://www.amazon.co.jp/%E6%B8%85%E8%B2%A7%E3%81%A8%E5%BE%A9%E8%88%88-%E5%9C%9F%E5%85%89%E6%95%8F%E5%A4%AB100%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89-%E5%87%BA%E7%94%BA-%E8%AD%B2/dp/4163744509

9784163744506

« 『世代別に求められる営業マンの姿勢とスキル』 | トップページ | 残暑が残る毘沙門天 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清貧と復興-土光敏夫100の言葉-:

« 『世代別に求められる営業マンの姿勢とスキル』 | トップページ | 残暑が残る毘沙門天 »