2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【カダフィ大佐死亡】ここに隠れていたんだ! | トップページ | 金売却で申告漏れ、962件・61億円 »

2011年10月23日 (日)

国税庁の富裕層への調査、追徴金が増加

 国税庁は、「いわゆる『富裕層』への対応」と題して、昨年の事務年度の富裕層への税務調査の統計を発表し、申告漏れの非違件数が3713件(前年同期比47.9%増)、追徴課税総額が149億円(同26.1%増)となったことがわかった。

 国税庁は「資産運用の多様化・国際化が進んでいることを念頭に、積極的に調査を実施している」と認識。

 平成22年度、4793件(前年比156.6%)の調査を行い、追徴課税は149億円となった。
1件あたりの追徴額は312万円、所得税の実地調査1件あたりの追徴額162万円の1.9倍となった。(アメーバニュース2011.10.21)

============================

 いわゆる「プチ脱税」

 きびしく取り締まらないと、申告納税制度が形骸化する。

 日本人のモラルの問題じゃない?

« 【カダフィ大佐死亡】ここに隠れていたんだ! | トップページ | 金売却で申告漏れ、962件・61億円 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国税庁の富裕層への調査、追徴金が増加:

« 【カダフィ大佐死亡】ここに隠れていたんだ! | トップページ | 金売却で申告漏れ、962件・61億円 »