2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 桑田佳祐が横浜&神戸で年末ライヴ決定。年越しライヴは4年ぶり、神戸公演は14年ぶり | トップページ | 無申告の相続申告漏れ、最悪1055億円 »

2011年11月19日 (土)

公認会計士、合格率6.5%に低下=新試験制度で最低

 金融庁の公認会計士・監査審査会は14日、2011年の公認会計士試験の合格者が前年比26.0%減の1511人、合格率が6.5%(前年は8.0%)だったと発表した。受験者数の拡大を目指し、試験を簡素化した06年の新試験制度移行後では過去最低の合格率で、1983年以来の低い水準となった。

 受験者数も9.7%減の2万3151人と06年以降初めて減少。監査法人の採用低迷で、試験に合格しても、公認会計士の資格を取得するのに必要な実務経験を積めない「待機合格者」の急増問題が影響した。

 11年の合格者の最高齢は64歳、最年少は19歳だった。合格者に占める女性の比率は20.4%と初めて20%を突破。合格者は学生と専修・各種学校受講生が合計76.5%を占め、会社員は3.6%だった。

(時事通信社2011.11.14)

============================

 公認会計士数の大幅拡大は、いよいよ頓挫した。

 公認会計士制度よ、どこに行く・・・

Cpabacci

« 桑田佳祐が横浜&神戸で年末ライヴ決定。年越しライヴは4年ぶり、神戸公演は14年ぶり | トップページ | 無申告の相続申告漏れ、最悪1055億円 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公認会計士、合格率6.5%に低下=新試験制度で最低:

« 桑田佳祐が横浜&神戸で年末ライヴ決定。年越しライヴは4年ぶり、神戸公演は14年ぶり | トップページ | 無申告の相続申告漏れ、最悪1055億円 »