2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 公認会計士、合格率6.5%に低下=新試験制度で最低 | トップページ | 【バレーW杯女子】日本、米国撃破 中国勝ち「五輪」は持ち越し »

2011年11月19日 (土)

無申告の相続申告漏れ、最悪1055億円

 現金や有価証券を相続しながら全く申告していない無申告事案の申告漏れ総額が、今年6月までの1年間で前年度(2009年7月~10年6月)の約1・4倍となる1055億円に上り、統計を取り始めた2004年度以降、最悪だったことが国税庁のまとめで分かった。

 調査件数も前年度約1・7倍となる1050件だった。国税庁は「税に対する公平感を著しく損なってはいけない」として、09年度から無申告事案を重点施策に掲げ、税務調査を強めている。

 海外遺産の調査では、申告漏れ件数が116件(前年度85件)に上り、過去10年間で最多だった。

(読売新聞2011.11.15)

============================

 相続税の対象は、110万件の相続のうち、わずか4万件だ。

 長い間の事実をなかなか特定できないということから税額が

確定しずらい。

 また、相続人の納税意識の問題も多分にあるだろう。

 相続税の考え方も時代とともに変化している。

 現代社会に照らし合わせた改正が急がれる。

« 公認会計士、合格率6.5%に低下=新試験制度で最低 | トップページ | 【バレーW杯女子】日本、米国撃破 中国勝ち「五輪」は持ち越し »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無申告の相続申告漏れ、最悪1055億円:

« 公認会計士、合格率6.5%に低下=新試験制度で最低 | トップページ | 【バレーW杯女子】日本、米国撃破 中国勝ち「五輪」は持ち越し »