2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 永遠の嘘をついてくれ(中島みゆき、吉田拓郎)2006年/平成18年 | トップページ | 全部だきしめて(吉田拓郎、KinKi Kids )1998年/平成10年 »

2011年12月31日 (土)

東芝子会社、9億円所得隠し=販促リベート過大計上-東京国税局

 東芝の家電販売子会社「東芝コンシューママーケティング」(東京都千代田区)が東京国税局の税務調査を受け、販売促進のため家電量販店に支払うリベートを経費計上する時期が誤っていたとして、2010年3月期に約29億円の申告漏れを指摘されたことが29日、分かった。うち約9億円は根拠となった書類が残っておらず、リベートを過大に計上した所得隠しに当たると認定された。
 グループで連結納税している東芝は、国税局の指摘を受けて修正申告に応じたが、税務上の赤字があったため追徴課税は発生しなかった。
 東芝コンシューママーケティングによると、リベートは量販店が仕入れや店頭販売した数量に応じて支払っている。支出額の見通しが立った段階で最大数カ月先の分まで計上していたが、国税局からは支出した事業年度に計上すべきだと指摘された。
 量販店とは支払い方法や金額に関して口頭で協議することが多かったといい、商談確認書が作成されなかった分がリベートを仮装した所得隠しと判断された。
 東芝コンシューママーケティングは家電製品の国内卸を担当。同社総務部は「確認書がなかった分も、年度をまたいで実際に支出している。公認会計士にも相談して会計処理しており、仮装する意図は全くなかった」と話している。

(時事ドットコム2012.12.29)

============================

 未必の故意かどうか、微妙ですね。

 記帳をバカにしてはいけない。

« 永遠の嘘をついてくれ(中島みゆき、吉田拓郎)2006年/平成18年 | トップページ | 全部だきしめて(吉田拓郎、KinKi Kids )1998年/平成10年 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 永遠の嘘をついてくれ(中島みゆき、吉田拓郎)2006年/平成18年 | トップページ | 全部だきしめて(吉田拓郎、KinKi Kids )1998年/平成10年 »