2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【産経抄】1月28日 | トップページ | 今年4回目のラウンド(藤岡GC西) »

2012年1月29日 (日)

4億脱税の社長に実刑判決 東京地裁 「納税意識は希薄」

 不動産取引で得た所得を隠し約4億1千万円を脱税したとして、法人税法違反の罪に問われた不動産業「ナイス・コーポレーション」(東京)社長、船木和夫被告(59)の判決公判が27日、東京地裁で開かれた。野口佳子裁判長は「脱税額は多額で結果は極めて重大」として、船木被告に懲役1年6月(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

また、法人としての同社に罰金7500万円(同罰金1億円)、関連会社「ナイス」に同1800万円(同罰金2500万円)の支払いを命じた。

 野口裁判長は犯行動機について「納税額を少しでも減らし、手元の事業資金を確保するため犯行に及んだ」と指摘。「納税意識は希薄で、反省も乏しい」と非難した。

 判決によると、船木被告は平成21年4月までの4年間、両社の所得計約13億8千万円の所得を隠し、計約4億1千万円を脱税した。

(産経新聞2012.1.27)

============================

 こういう人、まだまだいるんですね。

 

« 【産経抄】1月28日 | トップページ | 今年4回目のラウンド(藤岡GC西) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4億脱税の社長に実刑判決 東京地裁 「納税意識は希薄」:

« 【産経抄】1月28日 | トップページ | 今年4回目のラウンド(藤岡GC西) »