2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 働かないアリに意義がある(長谷川英祐) | トップページ | 今年3回目のラウンド(取手桜ヶ丘GC) »

2012年1月21日 (土)

『リーダーの品性「無私」「公平公正」』樋口武男(大和ハウス工業会長兼CEO)

1.経営者が弱気にならず、懸命に前に進もうとしていれば、社員は「よし、応援しよう」と意気に感じるものです。私利私欲に走っているのか、心の底から会社を発展させようとしているのか。社員は経営者をよく見ています。

2.トップが人間力を磨き、その言動を間近で見た幹部や社員も、無私の心で会社の発展のために全力を尽くす。会社全体がそうした無私の集団になればこれほど強いものはありません。3年前に社内で創設した幹部育成のための「大和ハウス塾」で、「無私」や「公平公正」といったリーダーの品性を第一に教えているのも、そんな理由からです。

(参考:「日経トップリーダー」2011年10月号)

« 働かないアリに意義がある(長谷川英祐) | トップページ | 今年3回目のラウンド(取手桜ヶ丘GC) »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 働かないアリに意義がある(長谷川英祐) | トップページ | 今年3回目のラウンド(取手桜ヶ丘GC) »