2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

わが家の「おひな様」登場

 わが家の「おひな様」登場です。

 お久しぶりです。

2012022807560000w400

大原学園宇都宮校竣工式

 簿記を勉強する子供が減っているそうだ。

 「人は財産なり」

 人格、知力、先見力をいかにつけるか。

 ぜひ、すばらしい人材を輩出していただきたい。

2012022810360000v400

2012022810540000w400

 

四季の詩(神楽坂)

 日本酒が多数おいてある。

 昨夜は、「あぶくま」を心ゆくまで味わった。

 N社Mくん、ありがとうございました。

2012022820130000w400

 

No.1のお尻!後ろ姿を競うコンテスト

 番号「6」を掲げながら、Tバックでムチムチの美尻を披露しているのは、南米コロンビアのカレン・デル・カスティロさん。同じく南米のチリにあるリゾート地、ビニャデルマルで25日に開催された、後ろ姿を競うコンテストのひとコマです。会場の男性陣のニヤニヤした顔が想像されます。カレンさんの結果? もちろん優勝でした。

(サンスポ2012.2.27)

==============================

けっこう好きです!

Diary2012022701

2012022818150001

2012022818150000_2

2012年2月28日 (火)

金融庁がAIJ投資顧問に業務停止命令 年金2000億円の大半消失で

金融庁は24日、企業から運用を受託している企業年金の大半が消失しているにもかかわらず、虚偽の説明をしていたとして、独立系投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都中央区)に対し、1カ月の業務停止命令と業務改善命令を出した。自見庄三郎金融担当相が同日午前の会見で明らかにした。

 同社は約2000億円の年金資金の運用を企業から受託していた。金融庁は今後、証券取引等監視委員会とともに実態解明を急ぐ。

 自見金融相は「顧客の資産が毀損(きそん)したとみられるため、投資者保護の観点から実施した。このような事態は誠に遺憾だ」と述べた。刑事告発の可能性については「法と証拠にしたがって対応したい」としている。

  AIJに運用を委託した企業は年金資金を引き出せなくなる。また、年金資金の消失が確定すれば、顧客の企業側の損失は避けられない見通しだ。

 今回の事態を受け、金融庁は263社に上る投資一任業者に対する一斉調査を実施する。

 監視委が1月からAIJに検査に入り、消失が判明した。監視委の連絡を受け、金融庁が2月17日に報告を求めたところ、23日夕に同社から「運用について投資家に説明できない状況になっている」との回答があったという。

 具体的な消失額や原因は調査中だが、AIJは顧客に対しこうした実態を説明していなかったとみられる。AIJはリーマン・ショックによる市場混乱の中でも好業績を残す運用会社として投資家の間でも評判だったという。

(産経ニュース2012.2.24)

===========================

 ありそうな話だよな。

 しかし、どうするのかな・・・

2012年2月27日 (月)

ジーパーズ(葛西本店)

 中尺パター、見てきました。

 しかし、数が半端じゃなく多いです。

 また、行きます。

http://www.jypers.com/

http://www.rakuten.ne.jp/gold/jeep/

2012022220100000v400

 

2012年2月26日 (日)

2月26日は桑田佳祐の誕生日ですね!

桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年2月26日 - )は、神奈川県茅ヶ崎市出身のミュージシャンシンガーソングライター星座うお座

桑田も56歳・・・

Img_445270_42422986_0

今年7回目のラウンド(藤岡GC西)

 荒修行、行ってきました。

 前半は耐えに耐え、9オーバー。

 後半はあがり3ホール、3連続ダブルボギー。

 あがり3ホールに真価が問われる!

http://www.accordiagolf.com/guide/3570037

*藤岡GC西:out45(15)+in49(16)=94(31)

2012021911170000w400

2012年2月25日 (土)

すてーき亭(花小金井店)

久し振りに、ガッツリ食べてきました。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13016193/

2012022512340000w400

【ジャンプ】高梨、日本女子で初V 世界ジュニア選手権

 ノルディックスキーの世界ジュニア選手権は23日、トルコのエルズルムで行われ、ジャンプ女子(HS109メートル、K点95メートル)で15歳の高梨沙羅(北海道・上川中)は1回目で最長不倒の108.5メートル、2回目に107.5メートルを飛び、276.5点で日本女子で初めて優勝を果たした。

 昨年3位で女子の日本勢で初めて表彰台に立った17歳の伊藤有希(北海道・下川商高)は240.5点で7位だった。15歳の山田優梨菜(長野・小谷中)は11位、田中温子(北翔大短大)は15位。

 ワールドカップ(W杯)で6勝を挙げている17歳のサラ・ヘンドリクソン(米国)は2位で、1回目に105メートル、2回目に100.5メートルを飛び、265.0点だった。

(産経ニュース2012.2.24)

==========================

 この強さ、本物ですよ!

Oth12022400410000n1

バースデー・ケーキ

 バースデー・ケーキをいただきました。

 ありがとうございました。

120224_203427v400

2012年2月24日 (金)

誕生日ですね!

おかげさまで50歳になりました。

これからも世のため、人のため精進してまいります。

7617923a50thbirthdaycakefortocelebr

人物探訪:井上毅 ~ 有徳国家をめざして(下)

■1.「しらす」と「うしはく」

 井上毅は、これから起草する憲法の根幹とすべき「民族精神・国民精神」を求めて、徹底的な国史古典研究を続けたが、その過程である重要な発見をした。

 それは古事記において、天照大御神(アマテラスオオミカミ)が出雲の支配者である大国主神(オオクニヌシノカミ)に対して、国譲りの交渉をする部分である。

「大国主神が『うしはける』この地」は、「天照大御神の御子が本来ならば『しらす』国であるから、この国を譲るように」とある。井上はこの「うしはく」と「しらす」がどういう違いを持っているのか、調べてみた。

 すると、天照大御神や歴代天皇に関わるところでは、すべて「治める」という意味で「しらす」が使われ、大国主神や一般の豪族たちの場合は、「うしはく」が使われていて、厳密な区別がなされていることが分かった。


■2.「しらす」とは、国民の喜び悲しみを「知る」こと

 井上はここに日本国家の根本原理があると確信した。「しらす」とは「知る」を語源としており、民の心、その喜びや悲しみ、願いを知ることである。そして、それは民の安寧を祈る心につながる。

 たとえば、今回の大震災に関しても、天皇皇后両陛下は何度も被災地を訪れ、避難所で膝をつきあわせて、被災者たちの声を聞かれた。被災者たちは国家を象徴する天皇に自分たちの苦難を聞いてもらうことで、自分たちは孤立しているのではない、国家国民が心配してくれているのだ、と勇気づけられる。

 またそこから明らかになった被災者たちの苦しみを少しでも軽減しようと、自衛隊や警察、ボランティアなどの人々が救援活動を展開する。これが「知らす」による国家統治の原風景であろう。

 歴代天皇は、天照大御神から授けられた三種の神器を受け継がれている。その中で最も大切な鏡は、曇りなき無私の心で民の心を映し出し、知ろしめすという姿勢の象徴である。

 これに対し、「うしは(領)く」とは、土地や人民を自分の財産として領有し、権力を振るうことだ。北朝鮮で数百万人の人民を餓死させながらも、金正日が贅沢の限りを尽くし、同時に核開発を進めて自らの権力を誇示していたのは、「領く」の一例である。


■3.国家成立の原理

 井上は、こう説く。

 支那(中国)、ヨーロッパでは一人の豪傑がおって、多くの土地を占領し、一つの政府を立てて支配し、その征服の結果をもって国家の釈義(意味)となすべきも、御国(日本国)の天日嗣(あまつひつぎ、天皇)の大御業(おおみわざ、なさってこられたこと)の源は、皇祖の御心の鏡もて天が下の民草をしろしめすという意義より成り立ちたるものなり
 かかれば御国(日本国)の国家成立の原理は、君民の約束にあらずして、一つの君徳なり。国家の始めは君徳に基づくという一句は、日本国家学の開巻第一に説くべき定論にこそあるなれ

 たとえば英国では国王の横暴から臣民の権利を守るために不文憲法が発達したが、これなどは「君民の約束」の一例だろう。

 これに対して、日本国は民の喜び悲しみを天皇が知り、その安寧を祈る、という「君徳」が、国家の成立原理になっていると、井上は確信したのである。


■4.大日本帝国憲法第一条

 この発見に基づいて、井上が大日本国憲法草案の第一条として、「日本帝国ハ萬世一系ノ天皇ノ治ラス所ナリ」とした。

 しかし、この近代憲法を世界に知らしめようとした伊藤博文から、「これでは法律用語としていかがなものか。外国からも誤解を招く」との異論が出て、最終的には、「日本帝国ハ萬世一系ノ天皇之(こ)レヲ統治ス」と改められた。

 しかし、井上は伊藤博文の名で自ら執筆した憲法の解説書『憲法義解』の中で、この「統治ス」は「しらす」の意味であるとはっきり書いている。

 この第一条から、明治憲法は天皇が国家の主権を握った専制憲法である、というような解釈をする向きもあるが、それが誤解であることは、この点からも明らかである。

 逆に天皇が国民の思いを広く知るためには、むしろ専制主義であってはならない、というのが井上の考えでもあった。たとえば、憲法第5条の「天皇は帝国議会の協賛を以て立法権を行う」は、言い換えれば、天皇が議会の協賛なしに勝手に法律を作ることを禁じている。

 この憲法が発表されると、欧米での識者からは高い評価が寄せられた。伊藤博文が師事したウィーン大学のローレンツ・フォン・シュタイン教授は、「日本の憲法はヨーロッパの憲法と比べても大変出来がよい」と評価した。


■5.信教の自由、思想の自由との両立

 前編で述べたように、大日本帝国憲法が発布された明治22(1889)年の翌年、急速な文明開化による教育の混迷に危機感を抱いた地方官会議(県知事会議)で「徳育涵養の義につき建議」がなされた。

 同じ危機感を抱かれていた明治天皇からも「徳育に関する箴言(しんげん)」を編纂して子供たちに学ばせよう、という提案があった。

 これを受け文部大臣・芳川顕正(よしかわ・あきまさ)が、ベストセラー『西国立志編』を著した東大教授・中村正直(まさなお)に、草案の作成の委嘱をしたのだが、できあがったのはきわめてキリスト教色の強いものだった。「吾(わが)心ハ神ノ舎(やどり)スル所ニシテ」

云々とまるで牧師が説教しているかのような文言もある。

 この案をチェックして断固拒絶したのが、当時、法制局長官をしていた井上毅だった。首相の山県有朋は「それならどういう案なら良いのか、示してくれ」と井上に、草案の起草を求めた。

 大任を引き受けた井上は、まず近代国家の枠組みの中で、このような文書が満たすべき条件を考えた。

 まず信教の自由を守るためにも、「天」とか「神」といった特定の宗教の用語を避けなければならない。キリスト教、仏教、儒教、神道、いずれを信奉する人々にも、等しく受け入れられるようなものではならない。

 同様に、国民の良心の自由、思想の自由を守るためにも、君主が国民の信ずべきことを権力をもって強いるようなことがあってはならない。そのためには法的文書ではなく、君主が自らの考えを明らかにした「著作」という形をとることが望ましい。

 さらに、天皇のお言葉として、論争を呼ぶような哲学的議論や、「政治上の臭み」、「あれをするな、これをしてはいけない」というようなせせこましい説教を避けねばならない、と考えた。


■6.「天皇のお言葉」を綴る無私の心

 この考えのもとで、井上は最初の文案をまとめた。苦心に苦心を重ねただけあって、すでに教育勅語の最終的な正文にかなり近い内容になっていた。

 井上はこの草案を、「明治天皇の師」元田永孚(もとだ・ながさね)に見せて、アドバイスを求めた。元田も、中村正直の案には大いに不満を抱いており、すでに自分なりの草稿を作成していたが、井上の案を見て、自らの草稿を引っ込めてしまった。

 井上の草案から出発した方が良いと考えたようだ。自らの名誉などはまったく頓着せず、ただ国家のためにベストの道を選ぶ、という無私の心が窺われる。

 ここから二人が協力して文案修正を始める。その過程では、元田が儒教的な表現を入れようと提案したが、井上がそれを断固拒否したこともあった。同郷の大先輩であり、当代一流の漢学者の提案であっても、万世に残る天皇のお言葉としてふさわしくないものは受け入れられない、との、これまた無私の心からであった。

 首相の山県からは、国家の独立のために軍備が必要であり、「一朝事あれば」というようなことを一言入れて貰えないか、という提案もなされたが、これも井上は「政治上の臭み」と考えたのか、拒絶している。

 最終段階では当然、明治天皇にも見ていただいた。元田が「国憲ヲ重ジ、国法ニ遵(したが)ヒ」の一節を、天皇の統治大権を制限するので好ましくないとしたが、天皇は「それは必要だから残すように」と言われた。近代立憲国家に必要な国民の心構えと考えられたのであろう。


■7.「私はあなた方国民とともに」

 このような過程を経て、ついに文案が完成し、明治23(1890)年10月30日、「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)として発表された。

 国民への押しつけにならないよう「君主の著作」として、他の勅語とは異なり、明治天皇の署名のみで、国務大臣の副署はなされなかった。

 そして冒頭から「朕(ちん)思フニ(私が思うに)」と、法令ではなく、明治天皇ご自身の考えであることが明記されている。さらに最後は、次のようなご自身の切なる願いとして結ばれている。

 朕爾(なんじ)臣民ト倶(とも)ニ拳々服膺(けんけんふくよう)シテ咸(みな)其(その)ヲ一ニセンコトヲ庶(こい)幾(ねが)フ」

(私はあなた方国民とともに、この教えを常に心に抱き、皆でともにこの徳を抱いていくことを切に願う)

 戦後、占領軍からの指示で、この教育勅語の「失効」を確認する国会決議がなされているが、もともと明治天皇の「個人的著作」として発表されたものであるから、当然、法的拘束力もなく、したがって国会で失効を決議すること自体が、意味のない所為であった。


■8.美しい国柄

 冒頭で、井上の「知らす」と「領(うしは)く」の違いに関する発見を述べたが、井上は教育勅語においても、歴代天皇の国民の苦しみ悲しみを「知らす」という徳が、我が国の道徳の源泉である、と冒頭から述べている。

朕惟フニ 我カ皇祖皇宗 國ヲ肇(はじ)ムルコト宏遠ニ 徳ヲ樹(た)ツルコト深厚ナリ 我カ臣民 克(よ)ク忠ニ 克ク孝ニ 億兆心ヲ一ニシテ 世々 厥(そ)ノ美ヲ濟(な)セルハ 此レ 我カ國體ノ精華ニシテ 教育ノ淵源 亦 實ニ此ニ存ス

(私が思うには、皇室の祖先は宏遠な理想を抱いて国を始め、国民の幸せを願い祈られる徳を深く厚く立ててきました。それを受けて国民も国に真心を尽くし、先祖や親に孝心を抱いて、国民すべてが心を一つにして、代々美しい国柄を作り上げてきました。教育の源も実にここにあります。)

 今回の大震災に例えて言えば、両陛下がひたすらに被災者を案ずる大御心が「徳」であり、その大御心を我が心として自衛隊員などが被災者を助け、また地域、家族で助けあう姿が「忠」や「孝」である。そしてこの美しい国柄が世界を感嘆させた。

 教育の「淵源」もこういう美風にある、というのが、教育勅語冒頭の主張であった。


■9.「偉大な勅語に雄弁に示された精神」

 明治38(1905)年の日露戦争の勝利は、アジアの一小国が白人の大国を近代戦争で打ち破った戦いとして、世界を驚嘆させた。

 英国は、日本の発展の原動力を、教育勅語をもとにした道徳教育の力と捉えて、講演者の派遣を日本に要請してきた。これに応じて、元東京帝国大学総長・菊池大麓(だいろく)が、教育勅語を英訳し、明治40(1907)年、英国各地を講演して回った。

 その結果、たとえば全英教員組合の機関紙は、「この愛国心が強く、勇敢無比な国民は、教育上の進化を続け、結果としてその偉大な勅語に雄弁に示された精神をもって、国民的伸展の歴程を積み重ねていくであろう」と絶賛した。

 大震災で被災者たちの助けあう姿が世界を感動させたように、人々が互いを思いやって、共同体のために尽くす姿は、洋の東西、時代の新旧を問わず、人の胸を打つ。人間が生まれながらに持つ公徳心、道徳心に響くものがあるからだろう。

「之ヲ古今(ここん)ニ通ジテ謬(あやま)ラズ、之ヲ中外(ちゅうがい)ニ施シテ悖(もと)ラズ」(これは昔も今も変わらず、国の内外をも問わず、間違いのない道理である)と勅語にある通りである。

 ただ、この道理が悠久の昔から建国の原理となっていたという史上稀に見る幸福に、我々日本国民は気づき、感謝しなければならない。

 井上は教育勅語煥発のわずか5年後の明治28(1895)年、文部大臣の任期半ばで亡くなった。まだ51歳だった。もともと体が弱かったのが、精魂を込めた仕事で心身を使い果たしたのだろう。

 死後、皮下注射をした医者は「よくも、衰弱したるかな。殆(ほとん)ど一滴の血すら残さず」と述べたという。

(文責:伊勢雅臣)

2012年2月23日 (木)

『リーダーシップ 胆力と大局観』(山内昌之)

 「奇兵隊内閣」を自称した首相がいた。自らの離党を坂本龍馬の脱藩にたとえた野党党首もいた。歴史小説を好む政治家は多いが、安直な志士気取りは、かえって歴史的教養のなさを露呈させる。

 現在生じている事象も、歴史を研究すれば、必ず過去に似たような事例が存在する。古今東西の史書に通じた歴史家である著者は、歴史の中のリーダー像を論じつつ、現代日本の政治家が歴史の素養に乏しいことを危ぶむ。

 「英米の政治エリートは歴史が教養のベースにあります。フランスなら哲学。日本の政治家はいずれもなく、強いて言えばテクノクラート(実務官僚)的な法解釈。追いつけ追い越せの時代ならそれで良かったかもしれませんが、これからは自分自身が歴史をどう見るか、どう歴史を作っていくかという意識がない政治家は、淘汰(とうた)される」

 リーダーの条件は、つきつめると次の3点に集約される。修羅場に動じない胆力、人材を引きつけ、使いこなす人心掌握力。そして、局面全体を見通し、物事に正しく優先順位をつける総合力だ。

 総合力は、大局観とも言い換えられる。それは、歴史学者が必要とする能力とも重なるという。「歴史を書くということは、微細を論じつつも、どこかでマクロの視点を持たなければならない。つまり大局観が必要で、しかも言語による説明が求められる。これは、政治家にも通じる」

 歴史の素養を身につけるには、歴史小説では不十分だ。日本の政治家が読むべき史書として、3冊を挙げる。

 「まず北畠親房の『神皇正統記(じんのうしょうとうき)』。南朝の政治家が自ら書き、自己批判も見られるずば抜けた歴史書です。加えて、権力闘争に満ちた鎌倉幕府の統治の書である『吾妻鏡(あづまかがみ)』。支配階層が、自分の体制にどう正統性を与えようとしたかという点で、新井白石の『読史余論(とくしよろん)』もいい。現代語訳でもいいから、原典に当たることです。古典は読むこと自体が知的訓練になりますから」

(産経ニュース2011.10.30)

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97%E2%80%95%E8%83%86%E5%8A%9B%E3%81%A8%E5%A4%A7%E5%B1%80%E8%A6%B3-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B1%B1%E5%86%85-%E6%98%8C%E4%B9%8B/dp/4106104415

96958a96889de1e4e3e2e5e6ebe2e2e3e3e

今日は「中島みゆき」の誕生日ですね!

中島 みゆき (なかじま みゆき、本名:中島 美雪(読み同じ)、1952年2月23日 - ) は、日本女性シンガーソングライターラジオパーソナリティ北海道札幌市出身。1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。暗く重い作風とラジオ番組などでの明るい語り口とのギャップで1980年代前半に大きな人気を博し、現在も根強い支持を受け続けている、日本を代表するシンガーソングライターの一人。公式ファンクラブ名は「なみふく」である。

オリコンで4つの年代にわたってシングルチャート1位を獲得した(1970年代:「わかれうた」、1980年代:「悪女」、1990年代:「空と君のあいだに」、「旅人のうた」、2000年代:「地上の星」)唯一のソロ・アーティストでもある。

===========================

 中島みゆき、還暦なんですね。

 おめでとう!

9286938782dd82e482aba

今日は税理士記念日です!

【税理士の歴史】

 1.昭和17年 税務代理士法制定

 2.昭和22年 賦課課税

 3.昭和25年 シャウプ勧告

 4.昭和26年 税理士法制定

 5.昭和55年 税理士法改正

 6.平成4年  地方行政の外部監査人

 7.平成11年 成年後見人制度

 8.平成14年 出廷陳述の補佐人、書面添付の拡充

 9.平成18年 会計参与

Zeirishibacci

人物探訪:井上毅 ~ 有徳国家をめざして(上)

■1.「避難して」最後まで防災放送

 昨年3月11日、大地震の直後、宮城県南三陸町の防災対策庁舎から「6メートルの津波が来ます。避難してください」と冷静で聞き取りやすい女性の声で呼びかけが何度も繰り返された

 この放送で多くの町民が避難できた。しかし、放送は途中で切れた。最後の方は声が震えていたという。3階建の庁舎は津波にのまれ、鉄筋しか残らなかった。庁舎に残った職員約30人のうち、20人が殉職した。

 最後まで放送を続けたのは危機管理課で防災放送担当をしていた24歳の遠藤未希さん。昨年7月に婚姻届を出し、今年の9月の披露宴に向けで楽しそうに準備をしていたという。

 避難所へ逃げることができた女性(64)は、「あの放送でたくさんの人が助かった。町民のために最後まで責任を全うしてくれたのだから」と語った。


■2.「一旦緩急アレバ義勇公ニ報ジ」

 遠藤未希さんの生き様で改めて思い起こしたのは、「一旦緩急アレバ義勇公ニ報ジ」という一節である。「危急の際には、自らの義務を果たそうと、勇気をもって、公のために尽くし」というほどの意味だ。

 戦前の道徳教育で中核的な役割を果たしてきた教育勅語の一節である。現在では、戦前のものはすべて軍国主義で悪いものと決めつけられて、この教育勅語も否定され、忘れられてきたが、遠藤さんの防災放送担当として「義勇公に報」ずる生き方があったからこそ、多くの人々が救われたのである。

 遠藤さんだけではない。福島第一原発事故に身を賭して対応し、「福島の英雄たち」としてスペインのアストリアス皇太子賞を受賞した自衛隊、東京消防庁、警視庁の人々、被災者支援に立ち上がったボランティアたち。みな「義勇公に報じ」た人々である。

 国家の安全、国民の生活は、こういう人々の「義勇公に報」ずることで守られている、ということが、今回の大震災で明らかになった。

 もう一つ、東北の人々が着の身着のまま放り出されても強い家族愛、同胞愛を持って助けあう姿が、国民全体を感動させたが、これについても、教育勅語は次のように述べている。

父母ニ孝(こう)ニ、兄弟(けいてい)ニ友(ゆう)ニ、夫婦相和(あいわ)シ、朋友(ほうゆう)相信ジ、恭倹(きょうけん)己(おの)レヲ持(じ)シ、博愛衆(しゅう)ニ及ボシ

 父母に孝養をつくし、兄弟姉妹は仲良く、夫婦は仲むつまじく、友とは信じあい、自らの言動をつつしみ、すべての人々に愛の手をさしのべ、被災地の人々が身をもって示してくれたのは、まさに教育勅語が理想として説いた生き方そのものであった。


■3.明治天皇の教育に関するご憂慮

 教育勅語は明治の代表的教育家・井上毅(こわし)が中心となって起草したものだが、その動機となったのは、明治の文明開化のなかで、何でも西洋風が良いとして、伝統的な道徳が見失われつつあった当時の社会風潮に対する危機感であった。

 それはちょうど、現代日本で、戦前のものはすべて封建的・軍国的だとして否定しながら、なんら新しい道徳を示せず、社会の混乱を招いているのとよく似た状況であった。

 積極的な西洋文明の導入により、社会全体に、欧米を一段高く見て、日本の歴史伝統を捨てて、欧米化しなければダメだ、という風潮が蔓延していた。

 当時の教育の状況について、明治天皇も憂慮されていた。天皇が地方を巡幸された時、ある学校では先進的な授業を見せようと、生徒に英語でスピーチさせた。ところが、陛下がその生徒に「その英語は日本語で何というのですか」と尋ねられても、生徒は答えられなかったという。

 明治12年、明治天皇は側近であり、ご自身で師と仰がれていた元田永孚(もとだ・ながさね)に命じて『教学聖旨』という一文をまとめさせ、政府首脳にお示しになった。そこには、次のような認識が示されていた。

 最近、専(もっぱ)ら知識才芸のみを重んじ、文明開化のむしろ悪いところを学び、品行を損ない、風俗を乱す者が少なくない。

 その原因となっているのは、明治維新の始めにおいて陋習を破り、知識を世界に求めるとした卓見により、西洋の良い所を学び、文明開化の実を挙げたことは良かったとしても、その反面として、仁義忠孝を後にし、いたずらに洋風を競うような状況になってしまったことである。


■4.県知事たちの危機感

 しかし、問題は簡単ではなかった。内務大臣・伊藤博文は、この『教学聖旨』への反論書ともいうべき『教育議』を提出した。儒教の「仁義忠孝」を教育の根本に据えたのでは、信教の自由という近代政治の原則に悖(もと)ることになり、それは政府が率先してやるべきことではない、と主張したのである。

 この『教育議』を書いたのは、伊藤のブレーンであり、後に教育勅語起草の中心となった井上毅だと言われている。明治天皇のお考えを示した『教学聖旨』に堂々と反論を挑むところに、当時の自由、かつ真剣な議論ぶりが窺われる。

 しかし、この信教の自由の問題もあって、政府は具体的な手を打てず、事態はますます悪化していった。明治20年頃になると、米国からの留学帰りが、文部省の中で「学士会」という党派を組織して羽振りを効かせていた。文部大臣の森有礼(ありのり)は、英語を国語にしようとまで主張していた。

 教育の現場でも、小学生は少しでも数学や物理の初歩を学ぶと、たちまちその知識を誇って、大人を軽蔑するような態度をとっていた。中学生は、天下国家を論じ、校則を犯し、職員を批判し、紛争を起こす。

 明治23(1890)年に開かれた地方官会議(県知事会議)では、こうした事態に対する危機感から「徳育涵養の義につき建議」が採択された。そこにはこんな危機感が表明されていた。

 このままでは実業を重んじず、妄(みだ)りに高尚の議論を振り回し、年長者をバカにし、社会の秩序は乱れ、ついには国家を危うくすることにもなりかねない。

 これは知育の一方のみが進み、徳育が同時に進んでいないからであって、今その救済策を講じなければ、他日必ず臍(ほぞ)をかむような悔いを残すだろう。

 この建議をもって、全国の知事が打ち揃って、文部大臣に詰め寄ったものの、やはり宗教との距離をどう置くのかという問題にぶつかって、先へ進まなかった。


■5.「これは納得できない」

 このような状況をご覧になっていた明治天皇は、「徳育に関する箴言(しんげん)を編纂して、それを子供たちに教えたらどうか」と提案された。

 この天皇の命を拝した文部大臣・芳川顕正(よしかわ・あきまさ)は、サミュエル・スマイルズの『自助論』を翻訳してベストセラー『西国立志編』を著した中村正直(まさなお)に、草案の作成の委嘱をした。

 中村はもともと儒学者だったが、イギリス留学をきっかけにキリスト教徒に転向した人物で、作成した草案はきわめてキリスト教色の強いものだった。

 これを正式な内閣案にするためには、法令上の問題がないか、法制局長官のチェックが必要だった。しかし、当時の長官・井上毅はその草案を一読して、「これは納得できない」と断固、拒絶をした。
 儒教道徳を教育の根底に据えるのと同様、キリスト教に基づいた教育も、国民全体を教育する規範としては、受け入れられない、というのが、井上の考え方だった。

 しかし、これが井上毅が教育勅語に関わるきっかけとなった。


■6.「西洋に何を学べば、日本の独立を保てるか」

 井上毅は天保14(1844)年12月、熊本藩の下級武士の家に生まれた。4歳で『百人一首』を全部暗記して神童ぶりを発揮した。

 暗くなっても、小窓から差し込む光を頼りに本を読んでいる毅に母親が「勉強に根をつめず、暗くなったら早く寝なさい」と繰り返し注意していた。そこで毅は「ならばお母さんのご飯炊きを手伝う」と言って、暗いうちから起きて、かまどの火の明かりで本を読んでいた、という。

 長じて、藩校・時習館の居寮生(藩が俊才を10名ほど選抜し、藩費で寄宿させる制度)に抜擢された。20歳の時には、熊本藩の大先輩で、当時56歳、日本を代表する論客・横井小楠に論戦を挑んだ。

 開明派で「万国一体、四海同胞」を説く小楠に対して、「人類がみな兄弟と言うなら、なぜ西洋諸国は植民地支配という非人道的行為をしているのか」と堂々と論難した。

 井上毅は、鎖国ではやっていけない世界情勢を認識し、近代的な軍備を急ぐ必要があると説きながらも、「万国一体」などという美辞麗句に惑わされて、我が国らしさを失っては元も子もない、と考えた。

 23歳で明治維新を迎え、明治5(1872)年、司法省から抜擢されて、フランスに留学し、司法制度を学ぶ。しかし、井上には多くの留学生が陥ったような西洋崇拝も、一方的な日本卑下もなかった。「西洋に何を学べば、日本の独立と日本らしさを保てるか」という一点に徹して、研究したのである。

 たとえば、刑法、刑事訴訟法などでの西洋の進んだ人権の考えは取り入れつつも、民法などは国民の独自の習俗、慣習に基づいたものでなければ社会が混乱する、と考えた。

 帰国後、岩倉具視、伊藤博文のブレーンとなり、「日本の司法制度、裁判制度は井上毅によってつくられた」と評されるような業績を上げていく。


■7.「法は民族精神・国民精神の発露」

 明治13(1880)年から翌年にかけて、自由民権運動の高まりとともに、憲法制定や国会開設を求める運動が盛り上がった。政府内でも数年内に国会開設しようという急進派がいたが、井上毅はこれに危機感を抱き、岩倉、伊藤に漸進的な進め方を取るべきと説いた。

 この結果、明治14(1881)年の秋、明治天皇の詔勅(しょうちょく)により、22年に憲法制定、翌年に国会開設という方針が示された。これを受けて伊藤博文は、モデルとなる憲法を求めて、欧米視察に出る。

 伊藤がヨーロッパで師事したのが、政治・社会学の権威、ウィーン大学のローレンツ・フォン・シュタイン教授だった。シュタイン教授は「法は民族精神・国民精神の発露」であり、国民の歴史の中から発達していくものとする歴史法学の考えを伊藤に教えた。

 井上毅は国内で並行して欧米各国の憲法を慎重に比較検討しながら、具体的な憲法条文の研究を進めていたが、明治18(1885)年頃から、国史の研究に没頭し始める。

「法は民族精神・国民精神の発露」とするシュタイン教授の考えは、当然伊藤を通じて、井上毅にも伝えられていただろうし、それは日本らしさを失わずに、近代化を進めようとする井上自身の考えにも合致するものであったろう。


■8.凄まじい国史国典研究

 近代憲法の根基となるべき「民族精神・国民精神」の伝統を解明しようとする井上の勉強ぶりは凄まじいものだったと、国典研究の助手をつとめた国文学者の池辺義象(いけべ・よしかた)が回想している。

 井上はこの頃から肺結核の兆しが出始めており、心配した池辺は明治19(1886)年の暮れから正月にかけて、千葉や神奈川の名所を巡る旅に連れだした。

 千葉の鹿野山に登った時も、片手に書類を握って、読みながら歩く。12月の冷たい風に手が凍るように痛むと、ようやく手にしていた書類を鞄にしまい込んだ。

 池辺がようやく「やれやれ、これでやっと歩くのに専念するのか」と思いきや、次の瞬間には「ところで、大国主神(おおくにぬしのかみ)のあの『国譲(ゆず)り』の故事は、一体どういうことだったろうか」と聞いてきて、池辺を驚かせた。

 鎌倉に着いた時、雪も降り風も強くなっていた。井上は「大宝律令にはどんなことが書いてあったか」と池辺に質問した。池辺が「今ここに原文がありません。私の記憶だけでは正確に答えられません」というと、「では今すぐにでも確かめたい。帰京予定を一日早めて、これから出発すれば今日中に東京に帰ることができるだろう」と、雪が降り風の吹きすさぶあぜ道を駆け出した。

 雪で、顔が針で刺されたように痛むにもかかわらず、藤沢まで行き、そこから人力車で横浜に出て、横浜からは汽車でその日のうちに東京に戻った。

 こういう鬼気迫る国史国典研究から、井上は「民族精神・国民精神」に関する重大な発見をする。井上は、それを大日本国憲法の根幹に据え、さらにそこから教育勅語を起草するのである。

(文責:伊勢雅臣)

2012年2月22日 (水)

【米女子ゴルフ】宮里藍は惜しくも1打差の2位フィニッシュ

 女子ゴルフツアーの第2戦、ホンダLPGAは19日、タイ・パタヤのサイアムCC(パー72)で最終第4ラウンドを行い、首位でスタートした宮里藍は、通算18アンダーで、曽雅●(=女へんに尼)(台湾)に1打及ばず、惜しくも2位に終わった。

 宮里はこの日、前半を3バーディー、3ボギーでスコアを伸ばせず、曽雅●(=女へんに尼)と申ジエ(韓国)に逆転を許したが、後半10番ロングでバーディーを奪うと、15、17番でもバーディーを奪って曽雅●(=女へんに尼)に1打差で最終18番を迎えた。 

 宮里はここでもバーディーで追いすがったが、曽雅●(=女へんに尼)もバーディーで、ついに1打及ばなかった。 

 3位には申ジエが入った。

(産経ニュース2012.2.19)

============================

 今年は調子良さそうですな・・・

 やはり、ヤニ・チェンだな。

Glf12021919130002n1

2012年2月21日 (火)

采配(落合博満著)

落合博満、10年ぶりの書き下ろし!

 中日ドラゴンズ監督在任中8年間を通じ、一度もAクラスを逃したことがなく、4度のリーグ優勝と、2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導いた。さらには2011年、球団史上初となる2年連続のリーグ優勝を果たし、「常勝チーム」へと変貌させた監督、落合博満。

 8年間、その手の内を明かすことになるため「黙して語らず」を貫いたリーダーによる「采配」の秘密が、今明かされる。

 現役時代には決して語ることのできなかった「勝つため」の人材育成、(自立型人間の育て方)、組織づくり、勝負の方程式、そして吐露することのなかった胸のうち…。

 10年ぶりの書き下ろしとなる本書は、野球ファンのみならず、部下をもつ上司、結果を出したいビジネスマン等、あらゆる人々にヒントやひらめきを授けてくれる一冊となっている。

著者プロフィール

落合博満(おちあい・ひろみつ)

 1953年生まれ。秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身の元プロ野球選手(内野手)、プロ野球監督。1979年ドラフト3位でロッテ入団。81年打率.326で首位打者になり、以後83年まで3年連続首位打者。82年史上最年少28歳で三冠王を獲得、85年には打率.367、52本塁打、146打点という驚異的な成績で2度目の三冠王とパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。86年には史上初の3度目、2年連続の三冠王を獲得。通算成績は2236試合、7627打数2371安打、510本塁打、1564打点、65盗塁、打率.311。

 1998年現役を引退。その後、野球解説者、指導者として活動し、2004年より中日ドラゴンズ監督に就任。就任1年目から1年間の解雇・トレード凍結、一、二軍を振り分けない春季キャンプなどを行ない、チームはいきなりリーグ優勝。2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導く。就任から8年間、2年に1回以上はリーグ優勝ないしは日本一、Aクラス入りを逃したこともない。2011年は球団史上初の2年連続リーグ優勝を果たし、「常勝チーム」を作り上げた。

 2007年には、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる正力松太郎賞を受賞。2011年には競技者として、日本の野球の発展に大きく貢献した功績を永久に讃え、顕彰する「野球殿堂」入りを果たす。

 著書は、『コーチング—言葉と信念の魔術』(ダイヤモンド社)、『落合博満の超野球学1、2』『プロフェッショナル』『野球人』(ベースボール・マガジン社)、『勝負の方程式』(小学館)など多数ある。

http://www.amazon.co.jp/%E9%87%87%E9%85%8D-%E8%90%BD%E5%90%88%E5%8D%9A%E6%BA%80/dp/4478016267

51rgvhat5bl__bo2204203200_pisitbsti

2012年2月20日 (月)

【産経抄】2月20日

 『古事記』によれば、第10代の崇神天皇は168歳の長寿を全うした。『日本書紀』は120歳としている。ほかにも100歳を超える古代の天皇は多い。むろん科学的には不自然で、そうした天皇の「実在」を否定する根拠ともなってきた。

 ▼8世紀初め史書を編纂(へんさん)するにあたり、国の紀元をBC660年に設定した。以来長すぎる時間を各天皇に割り振ったため、長寿の天皇が誕生した。それがこれまでの「定説」だった。しかし古代史家、八木荘司氏は著書『古代天皇はなぜ殺されたのか』でこの長寿捏造(ねつぞう)説に反論する。

 ▼長寿天皇の年齢は『古事記』と『日本書紀』とでまちまちで、年齢が書かれていない例もある。捏造したのならもっと統一的にやったはずだ。そうではない。原史料にある年齢を改竄(かいざん)せず採用した。定説とは逆に、その年齢を足し算したため紀元が途方もなく遡(さかのぼ)ったと見る。

 ▼中国の『三国志』の注釈の「日本人は春の耕作開始と秋の収穫期にそれぞれ年を数える」という記述にも注目する。つまり上古の日本では年齢を2倍に数えた。奈良時代の編纂者たちはそれを知らず、原史料の年齢をそのまま写した可能性があるという。

 ▼実に新鮮な説である。加えて言えばその編纂者たちは、常に天皇の長寿を願う民の心を代表していたような気がする。そのためにも、あえて不自然な年齢を記録に残したのかもしれない。しかも、その心は今にいたるまで受け継がれている。

 ▼一昨日、天皇陛下の心臓手術が無事に終わったことを、国民は心から喜んだ。寒い中、1万人以上が黙々と記帳の列に並んだ。手術を終えた医師団の笑顔にも、陛下のご長寿への願いが映し出されているようだった。

(産経ニュース2012.2.20)

リオのカーニバル最高潮に サンバ競演、復興テーマも

 南米最大の真夏の祭典、ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルは19日夜(日本時間20日朝)、トップチームによる豪華なパレードが始まり、最高潮を迎えた。13チームが19、20日の二晩、サンバのリズムに合わせ、徹夜で美しさや華麗さを競う。専用会場では大音響の中、大きな羽飾り姿の女性が軽快で官能的なステップを披露した。

(産経ニュース2012.2.20)

===========================

 なんも言えねぇ!

Amr12022016270004p1

こんなところまで・・・・

 なんも言えねぇ!

2012022016440001v400

【W杯複合】渡部暁が2勝目 個人第17戦

 ノルディックスキーのW杯複合は18日、ドイツのクリンゲンタールで個人第17戦を行い、渡部暁斗(北野建設)が優勝し、W杯初優勝した第14戦(5日)以来となる今季2勝目を挙げた。表彰台は4戦連続。

 渡部暁は前半飛躍(HS140メートル、K点125メートル)で最長不倒の144メートルをマークして首位に立った。後半距離(10キロ)は2位と6秒差でスタートし、後続を引き離した。 

 加藤大平(サッポロノルディックク)が18位、渡部善斗(早大)は22位、湊祐介(東京美装)は28位だった。

(産経ニュース2012.2.19)

============================

 連勝は凄い。

 最近は荻原健二も参加しているし、複合が熱い!

Oth12021823200024p1

2012年2月19日 (日)

今年6回目のラウンド(藤岡GC西)

 2週間ぶりのラウンド。

 ダブルボギー発進であったが、大叩きは1回。

 出入りの激しいパッティング。

 2週間ぶりにしてはまずまずですか・・・

http://www.accordiagolf.com/guide/3570037

*藤岡GC西:out48(16)+in48(17)=96(33)

2012021111150000v400

2012年2月18日 (土)

陛下の手術は無事終了、集中治療室に

 天皇陛下がご入院先の東京大学医学部付属病院(東京都文京区)で受けられていた心臓の冠動脈バイパス手術は18日午後3時ごろ、無事終了した。集中治療室(ICU)に移られている。宮内庁関係者が明らかにした。

 陛下は同日午前9時24分に手術室に入られ、東大と順天堂大の合同チームが執刀した。

 医師団が同日夜に会見し、手術の経過や陛下のご様子について説明する。宮内庁によると、陛下は順調なら約2週間で退院される見込み。

(産経ニュース2012.2.18)

============================

 本当に良かったです。

 一日も早いご回復をお祈りしております。

Imp12021815280007n1

『経営資源を重点投下』澤田秀雄(HIS会長)

1.ハウステンボス(長崎県佐世保市)をHISは2010年4月に20億円を出資して子会社化した。当初は2012年度に営業利益で黒字化する見通しだったが、2011年9月期に開業以来、初となる営業利益の黒字化が実現しそうだ。澤田会長が打ち出した戦略は「売上高の2割増と経費の2割減」。場内の3分の1を無料ゾーンとし、有料の3分の2の部分に経営資源を重点投下してきた。

2.場内の売店やレストランを整備し、営業時間を長くしたり、閉鎖中の建物をミュージアムとしてオープンさせるなどして、「にぎわいが少ない」というこれまでの客の不満解消を図ったのだ。集客拡大に向けて値下げもした。従来の大人3200円の入場料を、通常期2500円、ピーク時3000円に引き下げ、夕方の入場料を期間限定で1500円とするなど、おトク感を演出した。他方、これまでの年配客を逃がさないように、ガーデニングやイルミネーションにも力を入れてきた。

(参考:「週刊ダイヤモンド」2011年9月10日号)

2012年2月17日 (金)

エイトマン「op~決闘~ed」サントラ・オリジナルバージョン

https://www.youtube.com/watch?v=vcTELCKq7bo

https://www.youtube.com/watch?v=CE6V_PLn2IU

https://www.youtube.com/watch?v=yMcYMyYWQwk

Img_984321_21733588_0

一体改革大綱を閣議決定 与野党協議は見通し立たず

 政府は17日午前の閣議で、消費税増税を含む社会保障と税の一体改革大綱を決定した。野田佳彦首相は3月末までの消費税増税関連法案の提出を目指し、改めて野党に協議を呼びかける方針だが、野党側は拒否する姿勢を崩しておらず、与野党協議の見通しは立っていない。

 岡田克也副総理は閣議後、国会内で記者団に対し、大綱の閣議決定について「これで政府としての考え方ははっきりした。手続きを踏んできたので、各党に対して協議のスタートを真摯(しんし)に呼びかけていきたい」と述べた。

 これまで政府・与党は大綱の閣議決定前の与野党協議を模索していたが、消費税増税関連法案の作成作業に約1カ月かかることも考慮し、閣議決定に踏み切った。野田政権の支持率が下降線をたどる中で野党は対決姿勢を強めており、「時間切れ」で追い込まれた格好だ。

 与党内には民主党の小沢一郎元代表や鳩山由紀夫元首相、国民新党の亀井静香代表ら消費税増税に反対の立場をとる議員が少なくない。3月の消費税増税関連法案の閣議決定の際には、増税反対派の勢いが増し、与党内の路線対立が深まる可能性もある。

 大綱は1月に政府・与党が決定した一体改革素案とほぼ同じ内容で、社会保障制度の充実や安定財源確保のため、現行5%の消費税率を平成26年4月に8%、27年10月に10%に引き上げると明記された。消費税増税に伴い低所得者層の負担感が増す「逆進性」の対策として税金の還付と現金給付を組み合わせた「給付付き税額控除」の導入、経済状況の急変動時には増税を停止できる景気条項も盛り込んだ。

 さらに、消費税増税前の衆院議員定数80削減や国家公務員給与削減の関連法案成立、最低保障年金を含む新年金制度関連法案の25年中の国会提出も掲げた。

(産経ニュース2012.2.17)

「120217.pdf」をダウンロード

===========================

 「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

 消費税導入の愚を本当に進めるつもりなのか。

 橋本龍太郎、小泉純一郎時代の増税、緊縮財政政策を

進めれば景気はますます後退し、取り返しがつかなくなる。

 なんといっても、いまは景気対策だ!

一円硬貨製造ゼロ 電子マネー普及、43年ぶり

 市中への流通を目的とした一円硬貨が昨年は1枚も製造されなかったことが16日、分かった。日銀が保管している在庫に余裕がある上、電子マネーの普及で小額貨幣の需要が落ちているためだ。“一円玉ゼロ”は43年ぶり。また五円硬貨と五十円硬貨は2年連続で市中向けの製造がなかった。

 昨年製造された一円硬貨はコレクター向けや記念品として造られた貨幣セット用の45万6千枚だけ。一円硬貨の製造枚数は消費税導入翌年の平成2年の27億6895万枚がピークで、22年には790万枚と前年の6分の1に落ち込んでいた。

(産経ニュース2012.2.17)

===========================

 貨幣の流通も劇的に変化する。

 そういえば、1円玉、あまり使わなくなったなぁ~

0aitiendama2

味噌煮込みうどん

昨夜作ってもらいました。

本場名古屋のです。

身体、暖まりました、感謝!

2012021620010000w384

『顧客は価値を認めれば高くてもお金を出す』高柳正盛(日経トップリーダー編集長)

1.すかいらーくグループの創業者、横川4兄弟の1人である横川竟さんと「なぜファミリーレストランは凋落したのか」について話したことがあります。横川さんはその原因を、こう分析しました。「安易な価格競争に走ったからですよ」。全盛期、常にファミレスは、他にはない価値あるものをお客に提供していました。

2.ところが、です。いつしかファミレスは低価格競争を繰り広げるようになります。価格を下げるために、メニューを絞り込み、人を大幅に削った。設備投資も最低限に抑えた。低価格と引き換えに最大の武器だった「斬新な料理」「明るい接客」「気持ちのよい空間」をすべて放棄してしまったのです。「会社の規模が大きければ価格は下げられる。しかし、お客様はすぐにそれに慣れてしまう」。低価格で一時的に集客したものの、結局日常食の延長とみなされてしまいました。

3.一方、価値ある商品を提供することで復活を遂げたのが、一時期「価格破壊の代名詞」と目された日本マクドナルドです。業績が低迷した後、商品価格の幅を広げ、消費者に「価格選択肢」を与えました。100円~800円の価格帯に、100円刻みで価格に見合う価値を持った商品を投入したのです。業績は急回復しました。これは「顧客は価値さえ認めればカネを出す」ということの表れです。そして、それは業界を問わず言えることなのです。

(参考:「日経トップリーダー」2011年11月号)

2012年2月16日 (木)

訃報:磯辺律男さん 89歳=元国税庁長官

  磯辺律男さん89歳(いそべ・りつお=元博報堂社長、元国税庁長官)12日、腎うがんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。博報堂の主催でお別れの会を開く。日時、場所は未定。喪主は妻啓子(けいこ)さん。

 国税庁次長、東京国税局長、国税庁長官を歴任。東京国税局長だった76年にはロッキード事件捜査の突破口となった故児玉誉士夫氏の脱税摘発の総指揮を執った。大物右翼とされた同氏の脱税摘発は東京地検、警視庁と合同で行われ、田中角栄元首相の逮捕に発展した。

(毎日JP2012.2.15)

『自分の足で立って生きよ』(渋沢栄一)

『自分の足で立って生きよ』

 「およそ人は自主独立すべきものである。すなわち自営自活の精神は、実に同胞相愛の至情とともに、人生の根本をなすものである」

 現代の言葉でいうと、「人は皆、自立して生きるべきである。自立し自活しようとする心こそが、人への思いやりとともに、人生の基盤になるものなのだ」。

(参考:渋澤健「渋沢栄一100の訓言」):日経ビジネス人文庫

Eiichi_shibusawa

2012年2月15日 (水)

金総書記の銅像初公開 北朝鮮、親子で神格化 軍、党最高幹部ら出席

 北朝鮮の首都平壌の万寿台創作社で14日午後、昨年12月に死去した金正日総書記が故金日成主席と並んで馬に乗った銅像の除幕式が行われ、党や軍の最高幹部らが出席した。金総書記の銅像が公開されるのは初めて。親子並んだ構図は金主席と共に神格化を進め、新指導者、金正恩氏への異例の3代世襲の正統性を宣伝する狙いがありそうだ。

 序列ナンバー2の金永南最高人民会議常任委員長は除幕演説で、金総書記が北朝鮮を「核抑止力を保有する軍事強国」とし、後継問題を「完全に解決したことは最も高貴な業績だ」と称賛。軍事最優先路線を堅持し「強盛復興の全盛期」へ向けて正恩氏への忠誠と団結を訴えた。

 除幕式には、正恩氏の後見人とされる張成沢国防委員会副委員長や李英鎬軍総参謀長らが出席した。

(産経ニュース2012.2.15)

===========================

 いかにも滑稽な・・・

Trd12021509390003n1

パチンコ店、1千億超申告漏れ 40グループ、国税指摘

 全国のパチンコホール業者が国税当局の一斉調査を受け、約40グループで計1千億円超の申告漏れを指摘されたことが12日、分かった。バブル崩壊で含み損のある株を子会社に現物出資する手口で法人税を圧縮していたという。

 関係者によると、グループ全体で追徴税額は数十億円。グループは東北から九州までに所在している。東京都新宿区に本部があるグループは東京国税局に約150億円の申告漏れを指摘された。同社は「担当者が不在で取材に応じられない」としている。

 このスキームは東京都千代田区の税理士事務所が開発。グループ業者はいずれもこの税理士事務所から指南を受けていたとみられる。

(産経ニュース:2012.2.12)

http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=186

===========================

 節税か脱税か。

 法の盲点をつく・・・

 終わりませんな・・・

『客の希望はガラガラ店舗(繁盛店は作らない)』西松屋チェーン(本社:兵庫県姫路市、子供服販売)

1.来店客で賑わう売り場に、行列の続くレジ、BGMや店員のかけ声で活気あふれる店内。一般的な小売業ではまさに理想の繁盛店だが、子供服専門店、西松屋チェーンは、こうした店舗は「問題店」と認識される。人のいない店内に無骨なレイアウト、BGMも流れず、レジには店員がぽつんと1人立つ。そんな味も素っ気もない閑散とした店こそ、同社が目指す店舗だ。

2.狙いは、主要顧客である子供連れの利便性の追求にある。子育てと家事に忙しい子連れ客にとっては、店内の混雑やレジの長蛇の列はストレスにしかならない。このため、出店立地も、来店客が混み合わない場所をあえて選ぶ。仮に店が繁盛し始めれば、近くに新たな店を構えて、混雑の分散化を図る徹底ぶりだ。

3.子連れから見れば、ベビーカーが通りにくい複雑なレイアウトもありがた迷惑。そのため同社は、店舗の簡素化を追求。無駄な装飾をなくし、ベビーカーでも買い物しやすいように通路はなるべく広く設計するのが基本だ。シンプルな店作りを心がければ、その分、安さを追求することもできる。

(参考:「日経ビジネス」2011年8月1日号)

2012年2月14日 (火)

バレンタイン・デー

 ありがとうございました!

2012021420450000w400

歌姫 突然の終止符 9日に大量の汗、口臭、顔はやつれ…

  1980年代半ばから90年代にかけて世界で最も輝いた歌姫の突然の死。世界に衝撃が走った。米音楽界最高の栄誉であるグラミー賞を6回受賞した米人気歌手のホイットニー・ヒューストンさんが11日(日本時間12日)、米カリフォルニア州内で死亡しているのが確認された。48歳だった。

 ヒューストンさんと9日に音楽関係の仕事をしたという関係者によれば、やつれた表情をし大量の汗をかいていたほか、アルコールやたばこなどの口臭もしていたという。

 米東部ニュージャージー州生まれ。10代からモデルとして活躍し、1985年の「そよ風の贈りもの」でデビュー。92年に映画「ボディガード」で米俳優のケビン・コスナーさん(57)と共演し、主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー」は世界的なヒット曲となった。公式サイトによると、アルバムやシングル、ビデオの合計売り上げは約1億7000万枚に上る。

 92年にR&B歌手のボビー・ブラウンさん(43)と結婚したが、ブラウンさんは薬物所持などでたびたび逮捕された。ヒューストンさんは2000年に自身の大麻所持が発覚した後、夫と一緒にコカインを使用していたことを告白。薬物やアルコールの依存症に苦しみ、04年には更正施設に入り、昨年5月にも依存症の治療を再開したと報じられた。

 ヒューストンさんの死去を受け、米音楽界からは一斉に悲しみの声が上がった。音楽プロデューサーのラッセル・シモンズさん(54)は「深い悲しみを覚える」との声明を発表。米女優で歌手のドリー・パートンさん(66)も「(ヒューストンさんの)偉大なパフォーマンスに畏敬の念を抱いていた。とても悲しく思う」と語った。

 米国では12日、第54回グラミー賞の発表・授賞式が行われる予定で、ヒューストンさんも参加するとみられていた。米メディアは「授賞式に少なからず影響を与えるとみられる」と報じている。

(産経ニュース2012.2.13)

===========================

 薬はこわいよ。

 薬だけはいけないよ・・・

http://www.dailymotion.com/video/x1vhu9_i-will-always-love-you-whitney-hous_music

http://www.youtube.com/watch?v=NeiW3Cob0nM

http://www.youtube.com/watch?v=zAk8WfasIOo

http://www.youtube.com/watch?v=6olGVM3CTb0

http://www.youtube.com/watch?v=Mt2USHJ38wk

http://www.youtube.com/watch?v=oyQdCJwJZck&feature=related

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00841/v09945/v0994100000000542018/

Ent12021210290009p1_2

博多天神

久しぶりの一杯

もちろん替え玉も・・・

2012021321390000v384

私のルーツ~本家本元訪問~

 資料をもとに辿り辿って、本家を訪問してきた。

 以前も書いたが、「岐阜県本巣市早野」である。

 本家末裔に暖かく迎えていただいた。

 なんと本家は、江戸文化時代まで辿ることができる。

 この地から、明治34年に蝦夷地の当麻へ。

 結局、私の先祖と本家が兄弟か、従兄弟か関係までは

判明しなかったが、先祖に地を踏みしめてきた。 

 中島みゆきの祖父が建てた土貴野神社、本籍地が

同じ「中島みゆき」の「祖父:中島武市」の銅像もしっかりと

見てきた。


http://zxb07436.cocolog-nifty.com/diary/2011/09/post-ee3b.html

http://zxb07436.cocolog-nifty.com/diary/2008/10/post-1910.html

Img_0803v400

Img_0809v400_3

Img_0820w400_2

2012年2月13日 (月)

TKC会計事務所経営セミナー(仙台会場)

「心を鍛える」

「常に考える」

「やるかやらないか」

「よしやるぞ」

http://www.tkc.jp/ao/seminar/20111209004381.html?slide

2012020911520000v384_2

2012年2月12日 (日)

天皇陛下、18日に心臓バイパス手術をお受けに 狭窄がやや進行

 

 宮内庁は12日、天皇陛下が11日に東京大学医学部付属病院(東京都文京区)で受けた心臓の冠動脈造影検査の結果、昨年見つかった冠動脈の狭窄(きょうさく)に進行が見られたため、今月18日に同病院で心臓のバイパス手術を受けられると発表した。

 宮内庁によると、陛下は11日午前11時25分から30分間、左手首からカテーテル(細い管)を挿入して冠動脈の血流などを調べる検査を受けられた。

 その結果、1年前に同様の検査で見つかった狭窄がやや進行しており、専門医が協議した結果、生活のさらなる向上のため、バイパス手術が適切だと判断したという。天皇、皇后両陛下も了承された。

 手術は東大と順天堂大の合同チームが実施。病変は2カ所あるため、2本の冠動脈にバイパス手術を行うという。

 宮内庁の金沢一郎医務主管は「手術例が多く、万全な態勢で臨めば、それほど心配な手術ではない。テニスなどのご運動を行うことも可能になる」と説明した。

(産経ニュース2012.2.12)

============================

 くれぐれもご自愛ください。

Imp12021215180002n1

【W杯複合】渡部暁が初V 日本選手8季ぶり4人目

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は5日、イタリアのバルディフィエメで個人第14戦が行われ、日本のエース渡部暁斗(23)=北野建設=が初優勝した。日本選手の複合個人優勝は2004年3月に2連勝した高橋大斗(土屋ホーム)以来で4人目。

 渡部暁は長野県出身。冬季五輪2大会に出場し、10年バンクーバー五輪では個人ラージヒルで9位だった。 

 ジャンプ男子では1月のW杯札幌大会で伊東大貴(雪印メグミルク)が初優勝と2勝目を挙げたばかりで、2年後のソチ五輪に向け、スキー陣がまた弾みをつけた。

(産経ニュース2012.2.5)

============================

 久し振りの日本人優勝だ。

 日本人が勝つとすぐに「ルール変更」

 ジャンプは日本人のお家芸なのにね。

Oth12020521480033p2

今年5回目のラウンド(藤岡GC西)

いや~、寒かった!

ものすごい群馬の空っ風!

今日も低い球でがまん、がまん!

まずまずでした!

http://www.accordiagolf.com/guide/3570037

*藤岡GC西:out48(15)+in47(17)=95(32)

2012012911170001v384

2012年2月11日 (土)

【主張】建国記念の日 歴史への誇りこそ底力に

 昨年3月11日の東日本大震災のあと初めて迎えるきょうの「建国記念の日」は、例年にもましてその意義が一段と強く胸に迫ることだろう。

 大震災と原発事故によってわが国は未曽有の困難に直面し、今は復興と並んでさらに多くの難題が加わっている。内に経済不安や急激な少子化による国力の衰退懸念を抱え、外との間では、領土・領海が中国などによって脅威にさらされ、日米同盟の弱体化が国家の安全保障を不安定なものにしている。 

 わが国の存立基盤は危機的状況にあるといわざるを得ない。 

 しかし、危機をはね返す底力は日本人に備わっているはずだ。先の敗戦後でも、日本人は一致団結して復興を成し遂げた。 

 思い起こしたいのは、被災地で命懸けの救援にあたった自衛隊の活躍だ。救出した人は1万9千人を超える。国家と国民を守る組織があったればこそだ。絶望の中で冷静に行動して助け合った日本人の姿も、目に焼き付いている。 

 国民の多くがそこに民族の精神の柱を見たはずである。その淵源(えんげん)は、紀元前660年の建国に求めることができるのではないか。 

 『古事記』や『日本書紀』などには、国生みの神話などに続いて神武天皇即位の記述がある。現在の「建国記念の日」につながるものだが、残念ながら戦後、神話も建国のいわれも皇国史観や軍国主義に結びつけられ排除された。 

 代わって反日的な自虐史観が勢いを増し、健全な愛国心が希薄になった面もある。自国の歴史を否定する国家にどうして民族の誇りや自信が育ち得ようか。 

 わが国では、建国当初の国家が一度の断絶もなく現在まで継承され、神武以来125代にわたって一系の天皇を戴(いただ)いてきた。日本人は、神話や建国の物語とともに、この世界にもまれな歴史に畏敬と誇りをもち、幾多の国難を凌(しの)いで国造りに努めてきたのである。 

 今年は古事記の完成から1300年にあたる。国民が神話を見直し、古代人のものの見方や国造りに対する考え方に触れる契機にしてほしい。 

 苦しいとき、人は故郷(ふるさと)を思い出して試練に耐えることができる。日本人が現下の国難に立ち向かって底力を発揮すべく誇りと自信を取り戻すには、国家と民族の故郷ともいうべき建国の経緯を振り返ることが必要ではなかろうか。

(産経ニュース2012.2.11)

Hinomaru

岐阜のキングベリー

岐阜のS氏にいただきました。

驚くほど「大きく」「あまい」!

ご馳走様でした。

http://jp.chinavegnet.com/c/1288/Product/13054.html

2012020815230000v384

あゝ青春(作詞:松本隆司、作曲:吉田拓郎)

http://www.youtube.com/watch?v=JwJQWODfyno&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=JYh5uMTAmuQ&feature=fvwrel

http://www.youtube.com/watch?v=JhmBKIV8rN0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=wWJzRPaf3lw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=E80br0-u0f8&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=1TIvAXSunCE&feature=related

Cf44b5ac15a39c6ab74cbf0a6e1893fe

仏語「精進」

【0と1のあいだは、1と99のあいだより広い】

最初の一歩を踏み出すことは、

それほど価値がある、ということです。

車でも電車でも、

最も大きな力が必要なのは、

初速度(最初の一歩)を出すときです。

動き始めてしまえば、

勢いがついて、今度は逆に、

止めるほうが大変になります。

『まず始める』

これがなかなかできないものです。

“僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう”

おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。

ともかく今「始める」ことです。

あれこれ躊躇しているうちに機会は損失する。

「拙速」でもいい。

「三日坊主」でもいい。

「三日坊主」でも10回やれば

1ヶ月やったことになる。

(「生きる意味を教えて」ズバリ示された親鸞聖人の明答:菊谷隆太)

2012年2月10日 (金)

メイサ 既に同居 赤西は今月中に渡米

 ジャニーズ事務所所属の歌手、赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)が今月2日に結婚していたことが9日、分かった。それぞれ所属事務所を通じて発表した。

 2人は既に都内で同居を始めている。挙式・披露宴の予定はない。

 3月7日にアルバム「JAPONICANA」を日米同時発売し、ロサンゼルスなど5都市を回る全米ツアーを敢行する赤西は、今月中旬にも渡米する予定。ダンサーはすでにロサンゼルス入りしてライブの準備をしている。

(yahooニュース2012.2.10)

============================

 10年後の黒木メイサ、激熟女になるかどうか注目だな!

Kurokimeisa

アニメ『ちびまる子ちゃん』の新エンディングテーマに桑田佳祐

 2月12日に放送1000回を迎える国民的人気アニメ『ちびまる子ちゃん』の新エンディングテーマを桑田佳祐が担当することが決定した。

桑田サイドによると、そもそも、さくらももこが桑田ファンであることから、以前よりテーマ曲のオファーはもらっていたが、なかなかお互いのタイミングが合わず、これまで実現には至らなかったとのこと。そして今回、さくら本人から歌詞とともに、あらためてエンディングテーマの依頼が桑田のもとに届けられた。さくらが綴った世界中の幸せを願うその内容に桑田が共感したことに加えて、アニメ放送1000回を迎えるという記念の時期であるということも手伝い、桑田佳祐×『ちびまる子ちゃん』のコラボが実現したという。

気になる曲のタイトルは「100万年の幸せ!!」。現在、絶賛レコーディング中だが、春っぽい軽快なテンポで、ちびまる子ちゃんのイメージや歌詞のテーマにピッタリの、聴くものの気持ちを温かくしてくれるような曲に仕上がりそうだとのこと。

桑田は以前、日本文学の名作10作品の詩や文章の抜粋に曲をつけた「声に出して歌いたい日本文学」という組曲を作ったことがあるが、それ以外で、人が書いた詞に対して曲を書いたことは今までにない。そんな極めて珍しい試みであるということも含めて、一体どんな曲の仕上がりになるのか楽しみだ。

「ちびまる子ちゃんのアニメ1000回記念という節目の年に、大好きな桑田さんにテーマソングを歌っていただけるという喜びは言葉にできません。全ての流れが奇跡だと感じています。世界中が幸せになりますようにと祈りを込めて詞を書かせていただきました。桑田さんの手で素晴らしい曲に仕上がり、多くの皆様の心に届く日を楽しみにしております。」── さくらももこ

「どなたに曲を作っていただくか、というお話をアニメチームで話している時に全員が一番最初にお名前を挙げたのが桑田さんでした。が、あくまで“夢”としてであって、本当に実現してしまうとは思いませんでした。さくら先生の書かれたとても綺麗な歌詞を先日いただき、この綺麗な詩に桑田さんの曲と声が乗っかるとどのようになるのだろう、と楽しみにしております。『ちびまる子ちゃん』をいつも見てくださっている皆さんが温かい気持ちになるエンディングが完成すると思います!」── フジテレビ 水野プロデューサー

また、放送では、曲に合わせた新たなアニメーションも制作される。なんとここにも桑田佳祐がキャラクターとして登場するとのこと。まる子と桑田佳祐、まさかの共演。そこにたまちゃんや丸尾くん、はまじ、永沢くん、藤木くんに野口さんもいるのか。むしろどんな新アニメーションなのか。

桑田佳祐「100万年の幸せ!!」が新エンディングテーマとして起用されるのは4月から。

(BARKS2012.2.10)

http://www.sas-fan.net/what/index.html#120210-1

20070420_242654

===========================

 あのハスキーな声で・・・

 西城秀樹以来のヒットか?

渋沢栄一100の訓言「日本資本主義の父」が教える黄金の知恵(渋澤健)

 「満足は衰退の第一歩」「『他人をも利すること』を考えよ」--。企業500社を興した実業家・渋沢栄一。ドラッカーも影響された「日本資本主義の父」が残した黄金の知恵を、5代目子孫がいま鮮やかに蘇らせる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「満足は衰退の第一歩である」「『他人をも利すること』を考えよう」「緻密すぎる教育は、鉢植えの木のような人を増やす」。500社以上の会社を興した偉才の実業家・渋沢栄一。ドラッカーにも影響を与えた「日本資本主義の父」が残した黄金の知恵を,5代目子孫がいま鮮やかに蘇らせる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 心にも富を貯えるための教え/第2章 行いを研ぎすますための教え/第3章 規律を学ぶための教え/第4章 運のつかみ方を知るための教え/第5章 教育の理想を説いた教え/第6章 家族と幸せになるための教え/第7章 人と人の関係を楽しくする教え/第8章 会社の本質を見抜く教え/第9章 社会を元気にする教え/第10章 世界とともに
生きるための教え/第11章 お金儲けの哲学が光る教え

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渋澤健(シブサワケン)
コモンズ投信会長。1961年、渋沢栄一の玄孫として生まれる。1983年テキサス大学化学工学部卒。1987年UCLA大学でMBA取得。米系投資銀行で外債や為替などの運用に携わった後、1996年に米大手ヘッジファンドに入社。2001年に独立し、シブサワ・アンド・カンパニー設立
。2008年コモンズ投信を立ち上げ、会長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

http://www.amazon.co.jp/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80-%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%E3%81%AE%E8%A8%93%E8%A8%80-%EF%BC%88%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%BA%AB%EF%BC%89-%E6%B8%8B%E6%BE%A4-%E5%81%A5/dp/4532195535

53219553

スビガ(飯田橋)

久しぶりに行きました。

大盛にしても追加料金ではなくなりました。

生スパはやはり「ココ」でしょう。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13011439/

2012020713020000w384

2012年2月 9日 (木)

Suica弁当

駅弁「Suica弁当」

「弁当袋」が欲しくて購入した。

しかし、中味のわりに、1,000円はチト高い。

2012020912430000w384

2012020912430001w384

2012020913090000w384

 

仙台出張

これから「仙台」に行ってきます!

ポイント故障で大幅におくれています。

2012020911520000v384

ふぐ、カキ三昧(広島:ひのはら)

「ふぐ」は、いまが旬だそうだ。

「肝」、「しらこ」、最高でした。

そして、広島と言えば「カキ」

なかなか食べれませんよ、これは。

本当にご馳走様でした、Tさん。

ありがとうございました!

http://maps.google.co.jp/maps/place?hl=ja&rlz=1T4TSJB_jaJP402JP403&um=1&ie=UTF-8&q=%E5%BA%83%E5%B3%B6%E3%80%80%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B3%E3%80%80%E6%96%99%E7%90%86&fb=1&gl=jp&hq=%E3%81%82%E3%81%9D%E3%81%B3+%E6%96%99%E7%90%86&hnear=0x355a9908eef34fbb:0x7e4ce50cfc1f772,%E5%BA%83%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82&cid=8801795861591618185

2012020619160000v384

2012020619010000w384

TKC会計事務所経営セミナー(広島会場)

「顧問先の拡大と内部体制の構築」

「社員第一主義」

「巡回監査とKFSの断行」

「価格戦略ではなく、差別化戦略」

王道を行く!

http://www.tkc.jp/ao/seminar/20111209004381.html?slide

2012020708350000v384_2

2012年2月 8日 (水)

起き上がり最中

岐阜名物「起き上がり最中」をいただきました。

メチャうまいです。

http://www.okiagari.co.jp/

2012020521560000v384

神奈川の菅井さん優勝 ローザンヌ国際バレエ

 若手バレエダンサーの登竜門として知られるローザンヌ国際バレエコンクール最終選考が4日、スイス西部ローザンヌ市内で開かれ、神奈川県厚木市の高校2年生菅井円加さん(17)が審査員の評価で1位となり優勝した。

 授賞式後、菅井さんは「信じられない」と喜びを表現。「自宅で連絡を待っている両親に電話でありがとうと報告したい」と話した。

 世界的に活躍する熊川哲也さんや吉田都さんを輩出したコンクール。今回審査員を務めた吉田さんは「出場者の中で一番安定していた。これからの成長が楽しみ」と満点の評価を付けた。菅井さんは「吉田さんのようなバレリーナになりたい」と抱負を語った。

 入賞者には世界の名門バレエ学校に1年間入校が認められるほか、留学中の生活費支援として1万6千スイスフラン(約133万円)が贈られる。

 コンクールは40回目。今年は30カ国から226人が応募し、日本人は19人が本選に出場した。最終選考に残った21人のうち、日本人は5人だった。

(産経ニュース2.12.2.5)

===========================

 またしても「大和撫子」の快挙。

 努力が実って良かったですよね。

Ent12020507320004n3

不動産活用、ネット副収入・・・ それ、申告漏れかも

 会社員や公務員らが、所有するマンションの一室や駐車場などの不動産活用、インターネットを通じたオークションなどでの副収入(雑所得)を申告せず、国税局から申告漏れなどを指摘されるケースが、県内を始め、中国地方5県で増えている。広島国税局は専門職員を配置するなど調査を強化するとともに、「うっかりや知らなかった場合でも、税は加算される。思い当たれば税務署に相談して正しい申告を」と呼びかけている。(矢沢寛茂)

 広島国税局によると、2010年の所得について5県で確定申告をしたのは約145万人で、そのうち、個人の不動産所得の申告は約8万人。同局は、賃貸を中心に市場の実態と合わないため、昨年から個人への税務調査を強化した。

 その結果、県外に分譲マンションを購入して数百万円の賃料を得ていたのに申告しなかったケースや、申告していても、契約日を偽って日割りの賃料を隠したり、保証金や敷金をごまかして報告したりした事例が発覚した。

 ほかにも、所有するビルの屋上などに置いた携帯電話の基地局(アンテナ)や看板料の収入を申告しない例も多く見つかった。これらは、依頼した事業者側が税務署に報告する義務がない15万円以下の小口取引に集中していた。

 また、拡大しているインターネット取引対策として、同局は電子商取引を専門に扱う職員を配置。過去の調査では、人気アニメのフィギュア(人形)づくりの趣味が高じてネット販売し、本業を上回る収入を得ながら未申告だった会社員もいたという。

           ◇

 今年の所得税の確定申告は、16日から3月15日まで各地の税務署などで行われる。会社員や公務員などの給与所得者でも、20万円以上の副収入がある人などは確定申告が必要になる。

(読売新聞2012.2.3)
===========================
 
 これからますます増えるだろうな・・・

2012年2月 7日 (火)

『グローバル事業の即戦力』

1.国内外の企業からアジアで働く人材として注目を集めているのが、1947年~1949年に生まれた「団塊世代」だ。今、企業で働く60歳以上の従業員数は200万人を超えている。長年勤めた職場を離れ始める彼らに、アジアへの進出を目論む企業などが目をつけたというわけだ。

2.団塊世代は既に年金の受給年齢に達している人が多い。そのため、新しい職場を探す際には、金銭的な報酬よりやりがいを重視する傾向が強い。企業側にしてみれば、低コストで雇えるベテランの彼らは、ノドから手が出るほど欲しい人材だ。海外勤務を敬遠しがちな「草食系」の若年層より、団塊世代は「肉食系」。グローバル事業の即戦力として、団塊が海を渡る。

(参考:「日経ビジネス」:2011年7月25日号)

2012年2月 6日 (月)

広島出張

冬の広島に行ってきます!

2012020708350000v384

2012年2月 5日 (日)

TKC会計事務所経営セミナー(名古屋会場)

「戦略とネットワークの構築」

「本物のビジネスモデルを探究せよ」

王道を行く!

http://www.tkc.jp/ao/seminar/20111209004381.html?slide

2012020507260000v384

『家事代行サービスに小売業が参入』

1.家事代行サービスを手がける小売業者が相次いでいる。6月にはビックカメラが一部店舗で、7月にはセブンイレブン・ジャパンが東京都と神奈川県の約180店舗で試験販売を開始。ともに取り扱うのは家事代行のカジタク(東京都中央区)が提供する「家事玄人(カジクロウト)」と呼ばれるサービス。台所の清掃や布団の丸洗いなど家事作業を個別にパッケージ化したものだ。

2.産地を明示した食材を使う家事代行や節電を意識したエアコン掃除など、震災後広がる食への安全意識や節約志向の高まりに配慮したサービスにも人気が集まっている。男
性が離れて暮らす両親を気遣いプレゼントするケースも増えた。競争が激化する小売業にとり、こうしたサービスが今後貴重な差別化商品になるかもしれない。

(参考:「日経ビジネス」2011年8月1日号)

2012年2月 4日 (土)

柿の葉寿司

大好物です!

2012020413150000v384

名古屋出張

富士山、雄々しく、綺麗ですね。

2012020413400000v384

『日本の再生』~機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却~植草一秀(青志社)

 経済について卓越した知識と分析力を持ちながらえん罪事件に巻き込まれ、学術の世界とマスメディアから排除された天才エコノミストの最新刊(2011.11発売)である。副題は「機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却」。15年以上続くデフレと東日本大震災で傷付いたわが国を立て直す処方を明示する。

国民が巨大地震と原発事故で塗炭の苦しみを強いられているときに、政府の打ち出した政策は消費税の引き上げと環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)という暴挙。植草氏は学者としての良心にかんがみ、両者の実現を許すことができない。

 植草氏は昨年上梓の『日本の独立』(飛鳥新社)で、わが国を支配する利権複合体を米(米国)、官(官僚)、業(大資本)、政(政治家)、電(マスメディア)の5者と告発した。原発事故を引き起こしたのも、突き詰めればこの悪徳ペンタゴンであり、「財政危機」を宣伝して国民生活を疲弊させてきたのもこの支配構図にあると説く。

 同書は5つの章からなる。すなわち、第1章「東日本大震災・東電福島第1原発事故で日本は沈没してしまうのか」、第2章「日本の財政は本当に危機にあるのか」、第3章「市場原理主義の亡霊」、第4章「エネルギーと日本経済の未来」、第5章「対米隷属の経済政策の脱却」。

 第1章では、福島原発の事故は貞観地震や明治三陸地震を考慮に入れれば想定できたはずで、原子力損害賠償法の例外規定は当てはまらないとして、東京電力の破綻処理を主張する。賠償額が事業者の能力を超えた場合、国が援助を行えることを原賠法は定めているからだ。

 第2章では、「財政危機」の誤解を解き、震災復興を契機にした国内経済の再活性化を訴える。国の借金が1000兆円に迫るというのは財務省の宣伝文句で、実際は政府債務残高のうち特例国債の391兆円だけの問題にすぎないと指摘。しかも、政府は647兆円の資産を保有し、資産超過の状態にあるから、その財務状況は諸外国に劣るわけではない。省益にこだわる財務省が経済を破壊するメカニズムを説き明かす部分は圧巻である。

 第3章は経済学の講義。フリードマンに代表されるサプライサイドの経済学が誕生した背景を、アダム・スミスからケインズを経由して分かりやすく説明する。弱肉強食の思想に冒された現状を是正するための方策として、所得再分配政策の見直しとともに、地方への人口分散と官僚利権の根絶を唱える。

 第4章は原発事故の責任を問うとともに、核に頼らないエネルギー確保の追求を訴える。よく原発の発電量は3割を超えていると教えられるが、実は現状でも火力や水力で賄えることを説明し、中曽根康弘や正力松太郎など「原発マフィア」のエージェントがいびつな電力体制をつくったことを指摘する。

 第5章では、経済学者としての真骨頂が存分に発揮されている。対米隷属の政策として特に強調されているのが、為替介入とTPPだ。現在も円高是正を名目に米ドル買いを実施しているが、2011年8月末時点で1兆2185ドルの外貨準備金を保有するわが国は、過去4年間で51.2兆円もの為替差損を出している。

 うち、2年間は現首相の野田佳彦氏が財務副大臣、財務大臣として無駄な介入を推進してきた。買ったドルは米国債の購入に充てられ、売った試しはない。外貨準備は事実上、米国に対する上納金だ。4年間で買い増した3050億ドル(約30兆円)を含めて、すべての外貨準備を金地金に振り替えていたら、米債を保有した現状に比べ、時価総額が140兆円も多くなっている。

 「第三の開国」と宣伝されているTPPだが、わが国の市場は十分開放されている。平均関税率は米国より低く、農産物はEUより低い。締結によってメリットを受けると言われる製造業のGDP構成比は17.6%にすぎない。つまり「17.6%のために82.4%を犠牲にしてよいのか」が正しい提起だと指摘する。

 植草氏は03年、当時の民主党菅直人代表から次の内閣で財務相就任を要請されていた。氏が今の政権の参謀として入っていたら、どんなに心強いだろう。きっとわが国は再興し、皆、生き生きと暮らしを楽しめる社会が訪れるのではないだろうか。

 彼の鋭い分析力を知りながら、過去の事件が引っかかって読む気になれない人もいるかもしれない。しかし、それこそ悪徳ペンタゴンがつくった誤解だ。彼が無実であることは、07年上梓の『知られざる真実—勾留地にて—』(イプシロン出版企画)ネットニュースに配信した拙稿などをご覧になれば明白だ。

 植草氏の誠実で明晰(めいせき)な訴えに、すべての日本人が耳を傾けてほしい。われわれの子孫の幸せのために。

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%86%8D%E7%94%9F%E2%80%95%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%B8%8D%E5%85%A8%E3%81%AB%E9%99%A5%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%AF%BE%E7%B1%B3%E9%9A%B7%E5%B1%9E%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%84%B1%E5%8D%B4-%E6%A4%8D%E8%8D%89-%E4%B8%80%E7%A7%80/dp/4905042321

97849050423272

【石原新党】基本政策判明「皇室は男系男子」「国軍保持」

 東京都の石原慎太郎知事が、たちあがれ日本の平沼赳夫代表らとともに結成を目指す新党の基本政策の草案が2日、分かった。「国のかたち」「外交・防衛政策」「教育立国」など7分野で構成され、憲法9条改正や、男系存続のための皇室典範改正、首相公選制-を明記。保守色を前面に押し出した内容となる。

 基本政策は、7分野29項目あり、項目ごとに具体策を明記。前文では「グローバリゼーション」や「地球市民社会」などを幻想と断じ、「一国家で一文明」の日本の創生を訴える。

 憲法改正に関しては、9条改正による国軍保持▽国会一院制と大選挙区制導入▽改正手続きを定めた96条の改正-を掲げる。

 外交・防衛分野では「自立日本」を掲げ、日米同盟の深化▽防衛産業の育成▽「南西防衛戦略」推進▽核保有に関するシミュレーション-などを明記する。

 経済・財政政策は、100兆円規模の政府紙幣発行、国の財政の複式簿記化-など。エネルギー政策としては2040年までの原子力エネルギーゼロを掲げる。このほか、国家公務員3分の1削減▽平成版教育勅(ちょく)語(ご)起草▽フラット税制-なども盛り込まれる。

(産経ニュース2012.2.3)

============================

 民主党なんかより、はっきりしていてよっぽどいいよね。

 日本人は、しっかりと説明してくれれば痛みに耐える民族だよ。

 未来の子供達のために、日本人としてのアイデンティティーだけは

失いたくない。

2012年2月 3日 (金)

TKC会計事務所経営セミナー(新宿会場)

税理士の本懐!

「巡回監査が成功の決め手」

「継続は力なり」

王道を行く。

http://www.tkc.jp/ao/seminar/20111209004381.html?slide

2012020219210000v320

桑田佳祐“完全復活”の2011年をWOWOWで3夜連続放送

 昨年“完全復活”を遂げたミュージシャン・桑田佳祐の活動の軌跡が、WOWOWで3月9日から3夜連続放送されることが決定した。

 桑田が昨年2月に発売したアルバム『MUSICMAN』収録曲の中から11曲を、楽曲の世界観に合わせたセットをバックに熱唱した「桑田佳祐『MUSICMAN』スペシャル」、昨年9月に被災地・宮城で行った復興支援ライブ、そして、大みそかに横浜アリーナで4年ぶりに行った年越しライブの模様を3日連続オンエア。なかでも宮城ライブは、震災からちょうど1年の3月11日に放送する。

【番組放送日時】
■3月9日(金)後10:00~ WOWOWライブ
桑田佳祐『MUSICMAN』スペシャル

■3月10日(土)後6:00~ WOWOWライブ
桑田佳祐ライブin 神戸&横浜2011
~年忘れ!! みんなで元気になろうぜ!!の会~

■3月11日(日)後9:00~ WOWOWライブ
桑田佳祐スペシャル総集編「宮城ライブ ~明日へのマーチ!!~」

(オリコン2012.1.31)

News_thumb_kk_miyagilive_dvd_1007

【大相撲】北の湖理事長復帰 公益法人移行へ「国民とのズレ」埋められるか

 懸案である公益財団法人への移行申請を6月に予定する相撲協会。高額売買が問題視された年寄名跡の扱いについては、組織改革の工程表に「売買禁止、協会一括管理」を基本方針と明記しており、今後は退職時に支払われる功労金の額などを詰めていくことになる。

 億単位で名跡を取得した親方衆からは「相当の額でないと納得しないでしょう」との声が聞かれるが、退任した吉野準監事(元警視総監)は「協会は国民の批判、常識とのズレに気づかず問題が起こる。国民の目で判断することが必要」と指摘。新体制に求められるのは、この「ズレ」を埋める作業となるだろう。

 新理事長には北の湖親方が就いた。ナンバー2の事業部長を務めた出羽海親方は体調が思わしくなく、九重親方は滑り込み当選。番付や年齢など考慮すると代わり手はいない。現場の力士を大事にする姿勢は好感を持たれており、「理事長経験のない人ではここを乗り切ることは難しい」との意見も後押しとなった。

 関係者によると、名跡問題については、演説会で「名跡を死守する」と表明した候補者もいたように、くすぶりは残る。

 新理事長は外部役員を理事2、監事2にすると明言し、理事をさらに1人増員する考えもあるという。ただ、名跡については「継承されていくもの。皆さんに分かっていただくことが大事」と述べるにとどまった。そして「守るべきものは守る」とも。外部の風をどう取り入れ、いかに国民に向け説明を果たしていくか注目される。

(産経ニュース2012.1.30)

===========================

 古い体質が直らないのか、人がいないのか。

 まあ、期待はできないね・・・

Mrt12013023230009n1

2012年2月 2日 (木)

K氏を囲む新年会(しゃぶしゃぶ温野菜池袋西口店)

少し遅いですが、K氏を囲む新年会。

今回は趣向を変えて、「しゃぶしゃぶ」の食べ放題。

ここは「牛角」の系列店。

なかなかうまい。

しかし、よく食べました。

11月には「台湾」行きたいです。

http://www.onyasai.com/

Meattitle

 

ALWAYS三丁目の夕日64′

 物語の舞台は、前作のラストから約5年後の昭和39年、東京オリンピック開催の年。戦後19年目にして見事な復興を遂げた日本は、高度経済成長の真っただ中にあり、熱気にあふれていた。開会式の日、航空自衛隊のアクロバット飛行で作られた五輪マークの飛行機雲は、人々の心を躍らせ、日本がもっともっと良くなっていくことを確信させた。

 そんな中、夕日町三丁目では、以前と同じように、人情味溢れるやり取りが繰り広げられていた。もうすぐ家族が一人増える予定の茶川家、事業も快調で“日本一の会社にする“夢にまっしぐらの鈴木オート。三丁目の住民たちは、それぞれに賑やかな日常を過ごしているが、中には人生の転機を迎える人もいて……。

 原作は西岸良平による大ベストセラー国民的コミック「三丁目の夕日」。2005年の劇場版「ALWAYS 三丁目の夕日」は異例のロングランヒットを記録。2年後の続編「ALWAYS 続・三丁目の夕日」も前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込んだ。

 そして今回、日本が誇るVFXの第一人者で、前2作を大ヒットに導いた山崎貴監督が、「アバター」と同じ、リアル3Dでの撮影を敢行し、人々の記憶にある時代、しかもたくさんの人が目にしているはずの光景を、3Dで再現するという難プロジェクトに挑む。

 キャストには、吉岡秀隆、堤真一など、おなじみの“三丁目の人々”に加え、個性豊かな新メンバーも登場する。

http://www.always3.jp/

Alwaysthumb640x6401533

2012年2月 1日 (水)

ゴルフバック

河川敷用バック、替えました。

大宮国際、待ってろよ!!!

Warbirdx1

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »