2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 広島出張 | トップページ | 不動産活用、ネット副収入・・・ それ、申告漏れかも »

2012年2月 7日 (火)

『グローバル事業の即戦力』

1.国内外の企業からアジアで働く人材として注目を集めているのが、1947年~1949年に生まれた「団塊世代」だ。今、企業で働く60歳以上の従業員数は200万人を超えている。長年勤めた職場を離れ始める彼らに、アジアへの進出を目論む企業などが目をつけたというわけだ。

2.団塊世代は既に年金の受給年齢に達している人が多い。そのため、新しい職場を探す際には、金銭的な報酬よりやりがいを重視する傾向が強い。企業側にしてみれば、低コストで雇えるベテランの彼らは、ノドから手が出るほど欲しい人材だ。海外勤務を敬遠しがちな「草食系」の若年層より、団塊世代は「肉食系」。グローバル事業の即戦力として、団塊が海を渡る。

(参考:「日経ビジネス」:2011年7月25日号)

« 広島出張 | トップページ | 不動産活用、ネット副収入・・・ それ、申告漏れかも »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『グローバル事業の即戦力』:

« 広島出張 | トップページ | 不動産活用、ネット副収入・・・ それ、申告漏れかも »