2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« エイトマン「op~決闘~ed」サントラ・オリジナルバージョン | トップページ | 陛下の手術は無事終了、集中治療室に »

2012年2月18日 (土)

『経営資源を重点投下』澤田秀雄(HIS会長)

1.ハウステンボス(長崎県佐世保市)をHISは2010年4月に20億円を出資して子会社化した。当初は2012年度に営業利益で黒字化する見通しだったが、2011年9月期に開業以来、初となる営業利益の黒字化が実現しそうだ。澤田会長が打ち出した戦略は「売上高の2割増と経費の2割減」。場内の3分の1を無料ゾーンとし、有料の3分の2の部分に経営資源を重点投下してきた。

2.場内の売店やレストランを整備し、営業時間を長くしたり、閉鎖中の建物をミュージアムとしてオープンさせるなどして、「にぎわいが少ない」というこれまでの客の不満解消を図ったのだ。集客拡大に向けて値下げもした。従来の大人3200円の入場料を、通常期2500円、ピーク時3000円に引き下げ、夕方の入場料を期間限定で1500円とするなど、おトク感を演出した。他方、これまでの年配客を逃がさないように、ガーデニングやイルミネーションにも力を入れてきた。

(参考:「週刊ダイヤモンド」2011年9月10日号)

« エイトマン「op~決闘~ed」サントラ・オリジナルバージョン | トップページ | 陛下の手術は無事終了、集中治療室に »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『経営資源を重点投下』澤田秀雄(HIS会長):

« エイトマン「op~決闘~ed」サントラ・オリジナルバージョン | トップページ | 陛下の手術は無事終了、集中治療室に »