2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子ゴルフ】斉藤愛璃がプロ初優勝 開幕戦ダイキン・オーキッド | トップページ | 森下悠里、セクシースーツ姿でパワーアップ宣言 »

2012年3月 6日 (火)

【びわ湖毎日マラソン】山本は「オリンピック、オリンピック…」と唱えながら歓喜のゴールへ

 「オリンピック、オリンピック…」。念仏のように唱えながら、山本は前を追っていた。

 日本人トップ、言い換えれば五輪代表の座をほぼ手中に収めていた中本の背後に、ナンバーカード「120」の伏兵が忍び寄る。トラック勝負に残り1周でけりをつけ、サングラスを外して歓喜のゴールへ。「せっかくなので顔を見てもらおうと思って」。新星のお披露目の瞬間だった。

 寒さに風雨が追い打ちをかける悪天候。滋賀県守山市に拠点を置く27歳は「琵琶湖のこういう気候は織り込み済み」と前半はじっと息を潜める戦略を立てた。低温、なおかつ雨中の1キロ3分ペースは実力者といえども過酷だ。「(前が)落ちてくる可能性はある。42キロをかけて戦おう」。描いた終盤勝負が見事にはまった。

 神戸市出身。兵庫県下屈指の進学校、長田高から中大へ進んだ。箱根駅伝では4年時、5区で区間3位に入ったのが最高。過去3度走ったマラソンの自己記録は2時間12分台でしかない。

 「2時間10分を切り、来年のモスクワ世界選手権を目指そう」。佐川急便の中野剛監督は青写真を描いていたが、山本の腹の中は違った。「五輪は4年に1回。やるからには本気で狙っていかないとダメだと」。婚約者には「ロンドンに連れていってあげるから」と大見えを切っていた。

 「長距離はやればやっただけ結果として帰ってくる」が身上で、年間通して月間1200~1400キロを走り込む“練習の虫”だ。「後半は誰よりも強いと言い聞かせて走った」。圧倒的な練習量で得た自信こそが、大逆転を呼び込んだ原動力だった。(細井伸彦)

(産経ニュース2012.3.4)

==========================

 こういうハングリーな日本人、好きですね~

Oth12030420050026p3

« 【女子ゴルフ】斉藤愛璃がプロ初優勝 開幕戦ダイキン・オーキッド | トップページ | 森下悠里、セクシースーツ姿でパワーアップ宣言 »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【女子ゴルフ】斉藤愛璃がプロ初優勝 開幕戦ダイキン・オーキッド | トップページ | 森下悠里、セクシースーツ姿でパワーアップ宣言 »