2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 日本経済の真相(高橋洋一著) | トップページ | 名言:吉田松陰(1) »

2012年4月 5日 (木)

【競泳】北島、4大会連続出場…目指すは頂点のみ 

 電光掲示板でタイムを確認した北島が、力強く右拳を握る。58秒90。自身の日本記録を0秒01更新して4度目の五輪切符をつかみ、「今回、違った意味で格別な気持ちでいっぱい。高いレベルでオリンピック代表を決められたのはうれしい」とうなずいた。

 50メートルの通過は27秒69。ターン後も両手両足で力強く水をとらえる。「一騎打ち」のライバル立石を、一気に突き放した。前半は北京五輪でマークした日本記録より0秒34も上回るペース。積極的なレースには狙いがある。昨夏の世界選手権決勝。隣のコースで27秒20のハイペースで折り返したダーレ・オーエン(ノルウェー)に全くついていけず、自分の泳ぎを見失った。結果1分0秒03もかかり4位に沈んだ。

 29歳。周りからは、銀メダルを獲得した200メートルだけを押す声も聞こえた。それでも北島は2種目にこだわる。「100の勝負も楽しいんだよね。これまで簡単に勝ってきた訳ではないし、強い選手を追うという昔の気持ちでやれているから」

 2004年アテネ、08年北京に続き、五輪で目指すものは頂点のみ。だから「ことしは隙をつくりたくない。ちょっとでも弱い自分を穴埋めしたい」とも。残す200メートルでも、好記録で世界にアピールする。

(産経ニュース2012.4.3)

============================

 メンタル、強ええ!

Oth12040321100022p2

« 日本経済の真相(高橋洋一著) | トップページ | 名言:吉田松陰(1) »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【競泳】北島、4大会連続出場…目指すは頂点のみ :

« 日本経済の真相(高橋洋一著) | トップページ | 名言:吉田松陰(1) »