2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年15回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 【フィギュア国別対抗】日本、総合力で圧倒 層の厚み示す »

2012年4月22日 (日)

税高くして民滅び、国亡ぶ(渡部昇一著)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
増税国家が衰退するのは歴史の鉄則。増税より経済成長政策が先だ。累進課税を支えるのは嫉妬心。本当の平等は一律税率だ。国民の富は自由経済市場から生まれる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「国民の富」を保つ歴史の法則ー税金が高いとなぜ国家は滅びるのか(高い税金はどうして国を貧乏にするのか/右と左の社会主義が国民の富を奪う/国民の富を奪えば国は自壊する)/第2章 累進課税が日本を滅ぼすー国力粗鬆症を防ぐ税の鉄則(この世には「払う税金」と「取る税金」しかない/カネは入っただけ必ず使われる/誰も説明できない累進課税の正当性)/第3章 「潰れっこなし」と考えれば日本は危ういーサッチャー夫人に学ぶ「小さな政府」の作り方(「潰れっこなし」という傲りが招いた悲劇/累進課税を支える嫉妬心/やはり自助努力は不変の真理)/第4章 「配給」を拝し、「自由」を育てよーハイエク先生に学ぶ民富論(徹底的に「配給」を批判したハイエク先生/国民の富は自由経済市場から生まれる/「正義の味方」は嘘八百)/第5章 税率は「一律一割」が鉄則ー国民に富があってこそ真の文化が創造できる(一律一割税率で日本はこんなにいい国になる/日本は国際化し、文化は甦る/税法の10の鉄則)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡部昇一(ワタナベショウイチ)
上智大学名誉教授。英文学者。文明批評家。1930年、山形県鶴岡市生まれ。上智大学大学院修士課程修了後、独ミュンスター大学、英オクスフォード大学に留学。Dr.Phil.,Dr.Phil.h.c.(英語学)。第24回エッセイストクラブ賞、第1回正論大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

http://www.amazon.co.jp/%E7%A8%8E%E9%AB%98%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%A6%E5%9B%BD%E4%BA%A1%E3%81%B6-%E3%83%AF%E3%83%83%E3%82%AF%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B8%A1%E9%83%A8-%E6%98%87%E4%B8%80/dp/4898315305

9784898311776

« 今年15回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 【フィギュア国別対抗】日本、総合力で圧倒 層の厚み示す »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税高くして民滅び、国亡ぶ(渡部昇一著):

« 今年15回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 【フィギュア国別対抗】日本、総合力で圧倒 層の厚み示す »