2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子ゴルフ】アン・ソンジュが連覇 ワールド・サロンパス杯 | トップページ | 『現場重視ではなく現場を直視する』奥正之(三井住友フィナンシャルグループ会長) »

2012年5月 8日 (火)

泊3号機、5日午後11時すぎに稼働停止 国内原発42年ぶり稼働ゼロ

 北海道電力は5日午後11時3分に定期検査のため泊原発3号機(北海道泊村)の運転を停止した。国内の商業用原発50基でほかに稼働している原発はなく、昭和45年以来、42年ぶりに国内の稼働原発がゼロとなる異例の事態となった。原発稼働停止による電力不足を回避するめどはたっておらず、家庭や企業は一段の節電を求められる。

 北海道電は午後5時から原子炉の出力を下げ始めた。89万キロワットあった出力はほぼ1時間に30%の割合で低下。約6時間で出力がゼロとなった。6日未明には原子炉が完全停止し、「冷温停止」状態に移行する。検査期間は71日間を予定しているが、再稼働にはストレステスト(耐性検査)や地元了解が必要なため、停止期間は「未定」としている。

 政府の需給検証委員会によると、原発を再稼働できないまま平成22年並みの猛暑となった場合、沖縄を除く日本全体で0・4%の電力不足になると試算。不足率は、北海道電管内で3・1%、原発依存度が高い関西電力管内では16・3%に達する見通しで、今夏の電力需給は極めて厳しい状況に陥る。

 電気事業連合会の八木誠会長(関西電力社長)は5日、原発すべてが停止したことを受け、「日本は化石燃料に過度に依存しないエネルギー構成が大切。立地地域をはじめ広く社会の信頼回復に努め、できる限り早く(原発が)再稼働できるよう最大限の努力を続ける」とコメントした。

(産経ニュース2012.5.5)

============================

 もはや原発なしでの経済立て直しを模索するしかないだろう。

Biz12050521510009n1

« 【女子ゴルフ】アン・ソンジュが連覇 ワールド・サロンパス杯 | トップページ | 『現場重視ではなく現場を直視する』奥正之(三井住友フィナンシャルグループ会長) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

地球・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【女子ゴルフ】アン・ソンジュが連覇 ワールド・サロンパス杯 | トップページ | 『現場重視ではなく現場を直視する』奥正之(三井住友フィナンシャルグループ会長) »