2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『自分で箸を持て』(渋沢栄一) | トップページ | すてーき亭(花小金井店) »

2012年5月 5日 (土)

『リーダーに必要な孤独と道徳的勇気』ウィリアム・テレズヴィッツ(文芸評論家・元イエール大学准教授)

1.実際に孤独を好む人、一人でいるときに最も心地よさを感じ創造力が発揮できると思う人はリーダーに向いていない。むしろ、よきリーダーであるためにはいかにして一人の時間をつくるか、一人で思考に集中できるか、大多数の一致した意見に左右されないか、をわかっていなければならない。「孤独」とは、一人で静かな時を過ごすことへの自信と心地よさだ。

2.リーダーには2種類ある。一方は、地位は手に入れても真のリーダーシップを欠くタイプ。もう一方は「道徳的勇気」を持つ真のリーダーだ。「道徳的勇気」とは、自分自身の頭で考える能力、自分が心から信じる物事のための戦い、正しくないと判断した人々に断固として抵抗する意欲を持つことを指す。

3.よきリーダーには、顕著な特徴がある。それは、カネ、名声、地位といった月並みな見返りを求めないということだ。彼らには、目先の事柄を超えて思索をめぐらし、進んで危険を冒す。その結果、同級生たちが手にしている目前の社会的報酬を逃すことになるかもしれない。しかし、彼らは「より価値の高い使命」を追求することによって、社会全体を大きく変えるような考えにたどり着く可能性が高い。

(参考:「週刊東洋経済」2011年11月26日号)

« 『自分で箸を持て』(渋沢栄一) | トップページ | すてーき亭(花小金井店) »

経営」カテゴリの記事

名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『自分で箸を持て』(渋沢栄一) | トップページ | すてーき亭(花小金井店) »