2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年22回目のラウンド(大宮ゴルフコース) | トップページ | また逢う日まで(尾崎紀世彦)1971年/昭和46年 »

2012年6月 3日 (日)

「また逢う日まで」の尾崎紀世彦さん死去

 

ヒット曲「また逢う日まで」で知られる歌手の尾崎紀世彦(おざき・きよひこ)さんが5月31日、がんのため、東京都港区の病院で亡くなった。69歳。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は兄、彰彦(あきひこ)氏。

 神奈川県出身。グループサウンズのメンバーとして活躍後、昭和46年に阿久悠さん作詞、筒美京平さん作曲の「また逢う日まで」がミリオンセラーとなり、日本レコード大賞と日本歌謡大賞を受賞。NHK紅白歌合戦には3回出場した。 

 太いもみあげがトレードマーク。豊かな声量とダイナミックな歌唱で「和製トム・ジョーンズ」の異名をとった。 

 テレビの歌番組のほか、映画「釣りバカ日誌16」に出演するなど幅広く活躍。平成7年12月には交通事故で右手、右足骨折の大けがを負いながら、車いすに乗ってディナーショーを行い、話題となった。 

 私生活では2度の離婚を経験。家族によると、昨年は体調を崩して入退院を繰り返していたという。

(産経ニュース2012.6.1)

============================

 また昭和が消えていく・・

Images

« 今年22回目のラウンド(大宮ゴルフコース) | トップページ | また逢う日まで(尾崎紀世彦)1971年/昭和46年 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

懐かしい昭和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「また逢う日まで」の尾崎紀世彦さん死去:

« 今年22回目のラウンド(大宮ゴルフコース) | トップページ | また逢う日まで(尾崎紀世彦)1971年/昭和46年 »