2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 桑田佳祐、東京タワーを背に尾崎紀世彦と伊藤エミを偲んで熱唱 | トップページ | 名言集:稲盛和夫(17) »

2012年7月17日 (火)

『日本各地でゆがみが生じる(2020年)』

 2020年、人口にまつわる諸問題は、日本各地にゆがんだ形で表われる。(国立社会保障・人口問題研究所推計)

1.東京都の推定人口は、2020年段階で1310万人とピークに到達。日本人の10人に1人は東京在住という結果に。一方、都民の高齢化も加速し、4人に1人が65歳以上の高齢者になる。

2.2020年には、年間死亡者数が150万弱に上る一方、出生数は74万6000人にとどまる。少子化と長寿化で「少ない子供を大切に育てる」風潮が一般化する。

3.未婚率の高まりと高齢者の死別に伴い、一人暮らし世帯の増加が止まらない。2020年代には全世帯の34.4%が一人暮らしになる。

(参考:「日経ビジネス」2011年10月3日号)

« 桑田佳祐、東京タワーを背に尾崎紀世彦と伊藤エミを偲んで熱唱 | トップページ | 名言集:稲盛和夫(17) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本各地でゆがみが生じる(2020年)』:

« 桑田佳祐、東京タワーを背に尾崎紀世彦と伊藤エミを偲んで熱唱 | トップページ | 名言集:稲盛和夫(17) »