2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【サッカー男子】日本、優勝候補から金星 スペイン戦 | トップページ | 柿の葉寿司 »

2012年7月28日 (土)

シャープが74億円申告漏れ 所得隠しは16億円 大阪国税局が指摘

 大手電機メーカー「シャープ」(大阪市阿倍野区)が大阪国税局の税務調査を受け、海外子会社との取引をめぐり、平成23年3月期までの5年間で約74億円の申告漏れを指摘されていたことが26日、分かった。このうち約16億円については「取引価格を意図的に減額した」として、所得隠しと認定されたもようだ。

 ただ、過去の赤字と相殺された関係で、更正処分による追徴税額は、重加算税を含めて約5200万円にとどまった。同社はまもなく納付する方針という。

 関係者によると、シャープは海外子会社に対して、液晶パネルなどの製品を通常よりも安い価格で販売するなどしていたという。

 国税局はこれらの行為について、「子会社の財務支援を目的に、取引価格を意図的に減額することで、本社の所得を海外子会社に移した」と判断し、仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しと認定。通常価格との差額約16億円について、重加算税を課したとみられる。

 このほか経理ミスなども含め、申告漏れは総額約74億円に上ったが、シャープは21年3月期の当期純利益が1258億円の赤字だったため、約74億円の大半が相殺された。シャープ広報室は「国税当局との見解の相違があったが、指摘に従い対応する」としている。

 シャープは17年3月期までの3年間にも、情報エレクトロニクス関連の部品の仕入れなどをめぐって約8億円の申告漏れを指摘され、そのうち約6億円は所得隠しと認定されている。

 民間の信用調査機関などによると、シャープは大正元年創業で、今年9月に創業100周年を迎える。24年3月期の連結売上高は2兆4558億円。24年4~6月期の連結最終損益が1千億円程度の赤字になる見込みで、国内外の従業員を数千人規模で削減することを検討している。

(産経新聞2012.7.27)

=============================

 「踏んだり蹴ったり」とは、まさにこのこと。

« 【サッカー男子】日本、優勝候補から金星 スペイン戦 | トップページ | 柿の葉寿司 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【サッカー男子】日本、優勝候補から金星 スペイン戦 | トップページ | 柿の葉寿司 »