2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【サッカー男子】韓国選手「独島はわが領土」パフォーマンス 五輪評論家「メダル剥奪も」 | トップページ | 【産経抄】8月12日 »

2012年8月12日 (日)

【ボクシング】村田、48年ぶり「金」 1ポイント差で競り勝つ

 

 ロンドン五輪第16日は、ボクシング男子ミドル級の決勝戦が行われ、第2シードの村田諒太(東洋大職)が、第4シードのE・ファルカン(ブラジル)と対戦。14-13で判定勝ちし、1964年東京五輪バンタム級を制した桜井孝雄氏以来、日本選手48年ぶりの金メダルを獲得した。

 村田は第1ラウンド、確実にポイントをかせぎ5-3で優勢に。第2ラウンドは相手の手数が多く、4-5で点差を縮められたが、第3ラウンドは、相手にクリンチの減点があったことが影響し、5-5で分けて、わずか1ポイント差で競り勝った。

Box12081207240002n1

「120812murata.pdf」をダウンロード

(産経ニュース2012.8.12)

=============================

 日本男児、ここにあり。

 メンタルの強さ、そして努力の結果。

 すばらしい試合でした。

« 【サッカー男子】韓国選手「独島はわが領土」パフォーマンス 五輪評論家「メダル剥奪も」 | トップページ | 【産経抄】8月12日 »

スポーツ」カテゴリの記事

プロレス・相撲・格闘技」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【サッカー男子】韓国選手「独島はわが領土」パフォーマンス 五輪評論家「メダル剥奪も」 | トップページ | 【産経抄】8月12日 »