2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 検察の罠-小沢一郎抹殺計画の真相-(森ゆうこ著) | トップページ | 【競泳】男子が銀、女子は銅 400メートルメドレーリレー »

2012年8月 6日 (月)

【広島原爆忌】67回目「原爆の日」 英仏が初出席、中国は欠席

 広島は6日、67回目の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園で「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が行われ、原爆投下時刻の午前8時15分、遺族ら約5万人が犠牲者の冥福を祈った。

 松井一実市長は「平和宣言」で、市民の暮らしと安全を守るためのエネルギー政策の確立や、核兵器廃絶へのリーダーシップの発揮などを国に求めた。また、東日本大震災と原発事故の被災者の姿が67年前の広島に重なるとして「心は共にある」と呼び掛けた。

 式典では野田佳彦首相があいさつし、福島第1原発事故により全町避難している福島県浪江町の馬場有(たもつ)町長も初めて出席。世界71カ国と欧州連合(EU)の代表が参列した。

 主な核保有国では、米国のルース駐日大使が平成22年に続き2回目の出席のほか、イギリスとフランスは初めて大使が出席。ロシアは大使を派遣せず1等書記官が出席、中国は欠席した。

 被爆者健康手帳の所持者は3月末現在、21万830人で昨年より8580人減少。平均年齢は78・10歳で0・66歳上がった。

Plc12080610190007n1

(産経ニュース2012.8.6)

==========================

 絶対に忘れてはいけないよ!

« 検察の罠-小沢一郎抹殺計画の真相-(森ゆうこ著) | トップページ | 【競泳】男子が銀、女子は銅 400メートルメドレーリレー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

地球・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 検察の罠-小沢一郎抹殺計画の真相-(森ゆうこ著) | トップページ | 【競泳】男子が銀、女子は銅 400メートルメドレーリレー »