2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 名言集:稲盛和夫(20) | トップページ | “健康常識”はウソだらけ~免疫力アップがすべてのポイント!~(順天堂大学医学部教授:奥村康著) »

2012年8月 2日 (木)

【体操】内村が「金」、男子個人総合28年ぶり

 体操競技の男子個人総合決勝が行われ、世界選手権3連覇中の内村航平(コナミ)は92・690点で金メダルを獲得した。今大会、日本勢では2個目の金メダル。体操男子個人総合での「金」は、1984年ロサンゼルス大会での具志堅幸司氏以来28年ぶりの快挙となる。

 左足甲を剥離骨折した山室光史(コナミ)に代わって、出場した田中和仁(徳洲会)は89・407点で6位に入った。

 決勝には24人が出場。予選を9位で通過した内村は、団体でミスした1種目目のあん馬を15・066点で乗り切ると、3種目の跳馬で16・266の高得点を叩きだして一気に首位に。全6種目を15点台以上でまとめる演技で、2位以下を大きく引き離した。

 日本チーム主将の田中は4種目目の鉄棒まで15点台の安定した演技。5種目を終えた段階で2位につけたが、最終種目のあん馬では落下し13・433点にとどまり、惜しくもメダルを逃した。

 男子体操は団体で銀メダルを獲得している。

(産経ニュース2012.8.2)

==========================

 立派なもんだ!

「120802uchimura.pdf」をダウンロード

Gym12080202510004n1

Hinomaru

« 名言集:稲盛和夫(20) | トップページ | “健康常識”はウソだらけ~免疫力アップがすべてのポイント!~(順天堂大学医学部教授:奥村康著) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【体操】内村が「金」、男子個人総合28年ぶり:

« 名言集:稲盛和夫(20) | トップページ | “健康常識”はウソだらけ~免疫力アップがすべてのポイント!~(順天堂大学医学部教授:奥村康著) »