2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年41回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 名言:吉田松陰(2) »

2012年9月16日 (日)

【国体】高3山口が世界新 競泳男子200平 2分7秒01、ジュルタ抜く

 国民体育大会「ぎふ清流国体」の水泳第3日は15日、岐阜長良川スイミングプラザなどで行われ、少年男子A200メートル平泳ぎは、18歳の山口観弘(鹿児島・志布志高)が2分7秒01の世界新記録で優勝した。従来の記録はダニエル・ジュルタ(ハンガリー)が頂点に立ったロンドン五輪で出した2分7秒28で、0秒27更新した。

 猛暑に見舞われた屋外プールで、北島康介(日本コカ・コーラ)の2分7秒51の日本記録も大幅に塗り替えた。

 少年男子A200メートル背泳ぎは、ロンドン五輪400メートル個人メドレー銅メダルの萩野公介(栃木・作新学院高)が1分56秒27の大会新記録で制し、成年女子100メートルバタフライは星奈津美(埼玉・早大)が58秒93で優勝した。

(産経ニュース2012.9.15)

=============================

 凄い高校生が出てきた。

 日本は選手の層が厚い。 

 しかし、人間にはタイミングが大事なんだよな。

 

Oth12091516400007n1

« 今年41回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 名言:吉田松陰(2) »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年41回目のラウンド(藤岡GC西) | トップページ | 名言:吉田松陰(2) »