2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【男子ゴルフ】43歳・藤田が今季3勝目、賞金ランク1位に ANAゴルフ | トップページ | 【尖閣国有化】総務省や最高裁、銀行など国内19ウェブサイトにサイバー攻撃 中国で攻撃予告 »

2012年9月19日 (水)

【書評】『国を滅ぼす本当の敵は誰なのか』渡部昇一著

日本の進むべき道を見極める

 昨年の東日本大震災以降、日本の状況はますます厳しさを増しています。長引くデフレ、震災復興の遅れ、厳しい円高など、深刻な問題が山積しています。

 世界に目を転じれば、いまにも崩壊しそうなユーロ、中国経済の失速懸念など、あちらこちらに暗雲が垂れ込めています。

 こうした不安定で先が見えない状況において、いたずらに危機を煽(あお)り、「正義」や「改革」の名のもとに、亡国へ導く者たちにこそ、国民は注意しなくてはならない…そうしたメッセージが本書には込められています。

 エネルギー戦略や経済への影響を無視した「脱原発」、防災意識の欠如した「公共事業削減」など、国民に聞こえがよい政策が日本の未来をどう歪(ゆが)めるか。

 財政破綻への危機感を国民に植え付け、消費税増税が断行されると日本経済はどうなるのか。

 さらに日本の混乱に乗じて、中国やロシア、北朝鮮は、何を狙っているのか。

 本書では、稀代(きたい)の碩学(せきがく)である著者が、大震災という国難を利用して行われようとしている亡国策の実態を暴きながら、直面している危機の本質を、歴史、哲学、科学、地政学などの観点から丹念に検証しています。おかげさまで、発売当初から売れ行き好調で、重版も決定しました。

 今年は米国やフランス、中国でリーダーの交代や選挙が行われ、遅くとも来年には日本も総選挙があります。世界情勢が大きく変化するなか、日本の進むべき道をじっくりと見極めるために最適の一冊です。

(産経ニュース2012.6.16)

http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E3%82%92%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%99%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E6%95%B5%E3%81%AF%E8%AA%B0%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%B8%A1%E9%83%A8%E6%98%87%E4%B8%80/dp/419863405X

Bks12061608360002n1

« 【男子ゴルフ】43歳・藤田が今季3勝目、賞金ランク1位に ANAゴルフ | トップページ | 【尖閣国有化】総務省や最高裁、銀行など国内19ウェブサイトにサイバー攻撃 中国で攻撃予告 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書評】『国を滅ぼす本当の敵は誰なのか』渡部昇一著:

« 【男子ゴルフ】43歳・藤田が今季3勝目、賞金ランク1位に ANAゴルフ | トップページ | 【尖閣国有化】総務省や最高裁、銀行など国内19ウェブサイトにサイバー攻撃 中国で攻撃予告 »