2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 日本の試練(櫻井よしこ著) | トップページ | 山岡鉄舟と西郷隆盛 »

2012年11月 5日 (月)

国税庁、「マルサ」を舞台にしたドラマを制作

 11月11日から始まる「税を考える週間」を前に、国税庁が、脱税犯を摘発する査察部、通称「マルサ」を舞台にしたドラマを制作した。
実際の査察官監修のもと制作されたドラマでは、相続税の脱税犯を追う査察官の姿が細かく再現されている。
ドラマで、「まだ隠している相続財産があるはずだ。徹底的に捜索するぞ」と、引き出しからスピーカーの中まで、部屋の隅々まで調べる査察官。
脱税の証拠が隠されたパソコンを発見する。
そして、査察官は「このパソコンを差し押さえて、国税局で消去データを復元しよう」と話す。
多様化する手口に対応したデータ解析についても紹介されているこのビデオは、11月2日から国税庁のウェブサイトで公開される。
 

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234500.html

http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/week/dougademiru.htm

« 日本の試練(櫻井よしこ著) | トップページ | 山岡鉄舟と西郷隆盛 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国税庁、「マルサ」を舞台にしたドラマを制作:

« 日本の試練(櫻井よしこ著) | トップページ | 山岡鉄舟と西郷隆盛 »