2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« メッカにパリス・ヒルトンの店がオープン 「聖地への侮辱だ!」非難の大合唱 | トップページ | 仙台 赤鬼 »

2012年11月23日 (金)

「熟女デリヘル」4千万円脱税容疑 風俗店経営者を告発

 二重帳簿を作って売り上げの一部を除外し、約4千万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反の疑いで、千葉県市川市の風俗店経営、野口直巳代表(66)を千葉地検に告発していたことが19日、分かった。

 店の関係者は「(代表は)取材に応じるつもりはない」としている。

 関係者によると、野口代表は市川市や同県船橋市で、主に中高年女性が接客するデリバリーヘルス店「あじさい」や「西船マダム」などを運営。実際の売り上げを記録した帳簿から、部分的に売り上げを間引きした税務申告用のノートを作成する手口で、昨年までの3年間に約1億2千万円の所得を隠し、所得税を免れた疑いが持たれている。

 隠した所得は将来に備えて預金していたとみられる。

(産経ニュース2012.11.19)

« メッカにパリス・ヒルトンの店がオープン 「聖地への侮辱だ!」非難の大合唱 | トップページ | 仙台 赤鬼 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「熟女デリヘル」4千万円脱税容疑 風俗店経営者を告発:

« メッカにパリス・ヒルトンの店がオープン 「聖地への侮辱だ!」非難の大合唱 | トップページ | 仙台 赤鬼 »