2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 詳解 中小会社の会計要領(川崎照行・万代勝信編著) | トップページ | 監査法人、企業再生の要 円滑化法終了見据え事業強化 »

2012年11月12日 (月)

財務省のマインドコントロール(江田憲司著)

内容紹介 

野田政権と国民を洗脳し、
増税をたくらむ財務官僚の恐ろしい手口。
官僚の大嘘に騙されるな!

今や「財政再建のために増税は仕方がない」と思っている国民も多いが
それは財務省による洗脳、つまりマインドコントロールにかかっているからである。
なぜ国民が、財務省によるマインドコントロールにかかるのか?
それは肝心の野田総理が洗脳されており、国をあげて大々的に、
「増税しなければ、財政破綻キャンペーン」が行われているからである。

実際、増税をしなくても、財政再建はできる。
財務省は大をつき、政治家や国民にとんでもないマインドコントロールを仕掛けているのだ。
本書では、財務省の嘘を暴き、日本の政治が増税なしでもうまくいく方法を具体的に提 示。

日本国民は、財務省の嘘にコロリと騙され、消費税増税に賛成をしてはいけない!
専門用語を使わず、わかりやすく解説してあるので、政治、経済の裏側から現状まで理解できる。
日本国民全員が読むべき、政治、経済の書。
 

内容(「BOOK」データベースより)

橋本龍太郎政権で「大蔵省改革」に取り組み、財務省と正面から闘ってきた政治家が、財務省支配のカラクリを明らかに。

51xj9mnft1l__sl500_aa300_

« 詳解 中小会社の会計要領(川崎照行・万代勝信編著) | トップページ | 監査法人、企業再生の要 円滑化法終了見据え事業強化 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財務省のマインドコントロール(江田憲司著):

« 詳解 中小会社の会計要領(川崎照行・万代勝信編著) | トップページ | 監査法人、企業再生の要 円滑化法終了見据え事業強化 »