2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

年の瀬

本年もあとわずか。

皆々様にはたいへんお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

2119b_2

2012年ゴルフラウンド結果

★2012:58回:1,044ホール 

  (2011:55回:990/2010:56回:1,008/2009:54回:972)   

★2012ベストスコア 

  4/28:大宮国際:しらさぎ43(16)+せきれい44(13)=87(29)  

★2012ベストパット数 

  8/24:藤岡GC東:in13+out14=27  

★2012ワーストスコア 

  12/16:藤岡GC東:in57(17)+out51(18)=108(35)   

☆平均スコア:96.2069(95.2909/97/98)

☆平均パット:1.8582(1.8666/1.9851/2.0452)

☆パーオン率:12.0%(12.0%/11.5%/13.5%)  

☆ボギーオン率:55.0%(57.8%/54.6%/57.9%)

☆フェアウェイキープ率53.8%(59.7%/62.1%/61.0%) 

●イーグル率:0%(0%/0%/0%)  

●バーディー率: 1.3410%(1.7171%/0.9%/1.2%)  

●パー率:17.1717%(17.1717%/15.2%/14.3%)  

●ボギー率:41.4751%(44.0404%/39.7%/38.7%)

●ダブルボギー率:32.9502%(25.9595%/31.3%/28.1%)

●トリプルボギー率:8.2375%(9.3939%/10.7%/14.9%)

●+4以上:0.9579%(1.7171%/2.7%/2.8%)

●OB率:2.0345回(2.3818回)

今年58回目のラウンド(藤岡GC東)

最終ラウンド、行ってきました。

今年は58回、プレーしました。

1年間52週あったので、週1回ペースです。

ドライバースイングの改造はだいぶ様になってきました。

あとはウェッジのアプローチ、課題ですね・・・

https://booking.accordiagolf.com/guide/3570037.html

*藤岡GC東:out53(17)+in45(14)=98(31)

Img56060531

2012年12月30日 (日)

墓参

本日、墓参してきました。

ご先祖様、父上、ありがとうございました。

おかげ様で無事に年を越すことができそうです。

「人のお世話にならぬよう、

  人のお世話をするように、

   そして報いを求めぬよう」 

来年もマイペースでがんばります!

2012123014520000v400

今年57回目のラウンド(藤岡GC東)

 忘れてました。 

 ゴルフでメンタル強化集中力を養うことを! 

 これからも心身ともに鍛えます。

https://booking.accordiagolf.com/guide/3570037.html

*藤岡GC東:out46(14)+in45(16)=91(30)

120215cal0011

2012年12月29日 (土)

飯島直子、会社経営者と再婚「頼りになる素敵な方」 3年前から交際

 女優、飯島直子(44)が25日、会社経営の一般人男性(45)と結婚したことを所属事務所を通じて直筆署名入りファクスで発表した。約3年前の出会いから愛を温めあって、クリスマスのこの日に婚姻届を提出してゴールイン。2001年3月にTUBEの前田亘輝(47)と離婚しており、再婚となる。

 かつてCM女王、癒し系タレント…としてブレークし、現在は飾り気のない演技で幅広い人気の飯島が、クリスマスに大きな幸せをつかんだ。

 所属事務所からマスコミ各社に飯島の直筆署名が入った結婚報告のファクスが送られた。お相手は飯島の1歳上で会社経営の一般人で、約3年前に友人としての付き合いからスタート。飯島がオフだったこの日、2人で東京・渋谷区役所に婚姻届を提出した。

 飯島は「本当に自然とこの日を迎えました。それも私の大切な家族や友人、そして私自身を理解してくれる、優しさが側にあったからだと思います。私をいつも支えてくれ、頼りになる素敵な方です」と紹介している。

 飯島といえば1997年9月に人気バンド、TUBEの前田と結婚したが、2001年3月に離婚した。その後、03年10月のドラマの制作発表の席で再婚への思いについて「ありますよ。あきらめていません」と語ったこともある。この発言から約9年後、ようやく信頼できるパートナーと出会うことができた。

 相手の男性は初婚で、すでに都内で同居生活を初めているが飯島は妊娠していない。挙式、披露宴については「スケジュールが合えば来年どこかで」と周囲に漏らしているという。

 「この幸せな日々を活力に、これからも皆様に素敵な作品を贈れるよう頑張りたいと思います」と飯島。

(産経ニュース2012.12.26)

Ent12122611140004p3

==========================

 ますます好きです!

【書評】『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』三橋貴明著

 

■抉り出された韓国の惨状 

 竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求など、李明博(イミョンバク)大統領が歴代の大統領ですら行わなかった反日行為に出たのはなぜか? その背景にある韓国経済の実態を解明したのが本書です。 

 ここ数年、日本のメディアや財界はグローバル化に邁進(まいしん)する韓国経済を礼賛し、「韓国を見習え」「サムスンに学べ」と、しきりに喧伝(けんでん)してきました。

  しかし、そのグローバル化によって韓国では格差が急拡大し、失業率は実質20%超、自殺率はOECD加盟国中1位という事態に陥っています。本書では、メディアが伝えないこれらの惨状を抉(えぐ)り出しています。 

 サムスンなどの大企業や金融機関のほとんどが外資比率50%を超え、韓国企業の利益が海外へ流出している事実や、外国人株主の利益最大化のために従業員の賃金カットが進む一方、輸出競争力のためのウォン安政策が輸入品の高騰を招き、国民が不幸に陥っている現状などを、詳細なデータで分析しています。

 この「グローバル資本の植民地」とも言うべき状態を招いたのが李明博大統領であり、本書ではその経緯を解説するとともに、日本は韓国経済を見習ってはいけないと警告しています。

 韓国国民の不満が高まり、4月の総選挙では与党ですら「反李明博」を強調しました。四面楚歌(そか)の大統領が打った一手が前代未聞の反日だったのでしょう。

 本書の刊行は今年6月末ですが、その内容の正しさは、まさに李大統領の行動が証明したと言えます。刊行後から反響が大きく、すでに6刷となっています。

(産経ニュース2012.8.25)

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AB%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E9%9F%93%E5%9B%BD-%E6%89%93%E3%81%A1%E5%8B%9D%E3%81%A4%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E4%B8%89%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%98%8E/dp/4198634068

Bks12082508210000n1

おらほのラジオ体操

なかなかですよ!

Aさんにもナレーションしてほしい。

がんばろう、東北!

http://www.youtube.com/watch?hl=ja&v=GEI5LxkPi-4&gl=JP

2012年12月28日 (金)

板東英二事務所 所得隠し5千万と

 

 元プロ野球選手でタレントの板東英二さん(72)の個人事務所「オフィスメイ・ワーク」(名古屋市名東区)が、名古屋国税局の税務調査を受け、7年間で約8千万円の申告漏れを指摘されたことが分かった。国税局は、うち約5千万円は取引先への架空外注費などによる所得隠しと判断。重加算税を含め約3千万円を追徴課税したとみられる。

 板東さんは事務所の実質経営者で、国税局は板東さんが主導し所得を隠したとみている模様だ。オフィス社は「当局の指導に従い、すでに修正申告し納税した」としている。

(朝日新聞2012.12.27)

Pn2012122701000705___ci0002

=============================

 セコさもここまで来ると・・・

 しっかり納税せねばね

【松井引退】目いっぱいに涙…日米100人超の報道陣が集結

 松井が現役引退を正式表明したニューヨーク市内の記者会見場には、日米100人を超える報道陣が詰め掛けた。

 紺のスーツ姿で会見に臨んだ松井は、カメラのフラッシュを激しく浴びながら一つ一つ言葉を選ぶように引退理由を語り始めた。 

 気丈に振る舞っていた松井が突如、表情を変えたのは、自身の野球人生を振り返ったとき。「北陸の小さな街で生まれ育ち、野球を始め、目標の甲子園にも行くことができた…」。目を真っ赤にし、話を続けたものの、「長嶋監督との素振りの時間が一番印象に残っている」と振り返ると、目いっぱいに涙をためた。 

 米国社会から学んだことを問われ、「すべて実力次第だということ」。引退を余儀なくされたのも「実力」だったとはいえ、名門ヤンキースの4番を務めたのも「実力」だったことを会見場で改めて強烈に印象付けた。

(産経ニュース2012.12.29)

「121228sankei-mathui.pdf」をダウンロード

Mlb12122810040003n1

=============================

 日本球界に帰ってくる野球人が多い中、 

そのプライドが許さなかったのだろう・・・ 

野茂、松井、イチローは日本の侍だよ。

壇蜜、悩殺衣装を披露 Xマスは「新しいご主人さま欲しい」

 “新エロスの女王”としてブレーク中のグラビアアイドル、壇蜜(32)が17日、都内で行われた米・南アフリカ合作映画「デンジャラス・ラン」のDVD発売記念イベントに出席、悩殺衣装を披露した。 

 「デンジャラス・ダン」として同作の応援リーダーに就任。露出を抑えたサンタ風衣装で登場したが、すぐに脱いで下チチがはみ出たブラジャー姿、さらにスカートも脱いでTバック姿に。 

 会見ではブラジャーを取って報道陣に渡すなど“デンジャラス”さは増すばかり。クリスマスのプレゼントには「新しいご主人様がほしい。1人でセーフ・ハウス(=隠れ家、同作の原題)を磨いていると寂しくなる」とつぶやいた。 

(産経ニュース201212.18)

https://www.youtube.com/watch?v=e4uDryCZBqs

429e9_756_c24f23ba_1056ff78

0b7b7_756_c24f23ba_480006e4

==========================

 「インリン」から「壇蜜へ」

 このエロさ加減、けっこう好きです!

2012年12月27日 (木)

名言:稲盛和夫(24)

情熱は、成功の源となるものだ。成功させようとする意思や熱意、そして情熱が強ければ強いほど、成功への確率は高い。強い思い、情熱とは、寝ても覚めても、二十四時間、そのことを考えている状態だ。

Inamori_3

2012年12月26日 (水)

名言:稲盛和夫(23)

値決めは経営である。経営者が積極的であれば、積極的な価格になるし、慎重であれば、保守的な価格になる。値決めの目標は、お客様が喜んで買って下さる最高の価格を見出すことだ。値決め、それは経営者の能力と、経営哲学の反映だ。

Inamori_3_2

2012年12月25日 (火)

【書評】『「反日」の正体 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか』西村幸祐著

■戦後日本体制の〈嘘〉に警鐘

 自民党の総裁に安倍晋三氏が決まった翌日、西村幸祐(こうゆう)さんから連絡があった。

 「5年前の安倍政権崩壊は病気が原因と言うより、メディアの徹底した報道テロが原因だった。その兆しはすでに安倍氏が自民党幹事長代理の頃から起きていて、多くの偏向報道が国益派政治家の安倍晋三氏と3年前に急逝した中川昭一氏を襲っていた。その代表的なものが朝日新聞による、安倍・中川両氏が慰安婦問題を扱うNHKの番組に政治的圧力をかけて改変させたという、捏造(ねつぞう)報道だった。本書ではこの問題もあらゆる資料を駆使して分析、報道テロとも言える捏造報道の実態を明らかにした。安倍氏が次期総理になる可能性が極めて高い今、ますますそのような報道が仕組まれる可能性が高い。そんな意味でも必読です」と西村さんは語った。

 尖閣諸島問題をめぐって大規模な反日デモが広がった中国、大統領の竹島上陸、〈従軍慰安婦〉問題などを訴え続ける韓国、小泉訪朝10周年、いまだ「拉致問題」になんら応えようとしない北朝鮮。なぜ、中国、韓国、北朝鮮は、このような反日プロパガンダに基づいた日本攻撃をやめないのであろうか!? その疑問に答えることで〈反日の正体〉が炙(あぶ)りだされたのである-。

 「日本を襲う言論テロ-『新しい歴史教科書』を攻撃する反日ファシズム」と、本書は1章を割いている。戦後67年、〈嘘の歴史〉=自虐史観の呪縛からの解放。戦後日本を作り上げてきた体制の〈嘘〉に、著者は警鐘を打ち続ける。

(産経ニュース2012.10.20)

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%80%91-%E3%80%8C%E5%8F%8D%E6%97%A5%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%81%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%81%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%A8%E3%81%A9%E3%81%86%E5%AF%BE%E5%B3%99%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8B-%E6%96%87%E8%8A%B8%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-1-2/dp/4286128245

Bks12102009140002n1

【主張】朴韓国新大統領 過去より未来を見すえよ

 

 韓国に新しい大統領が誕生した。しかも初の女性大統領だ。女性の最高指導者は日本はもちろん米国にもまだ登場していない。北朝鮮の脅威の下でも「女性がやれる」という選択は韓国政治の新たな進展である。祝賀と敬意を表したい。

 朴槿恵新大統領は1960~70年代の18年間、大統領など指導者を務めた軍人出身の朴正煕氏の長女である。まだ20代だったころ、母の陸英修女史は74年、北朝鮮がらみの狙撃事件(文世光事件)で死亡し、父も79年、側近に暗殺されるという政治的悲劇を2度も経験している。 

 政治に身を投じた後、よく「親の七光」がいわれたが、国会議員として野党時代を含めすでに15年の経歴を持つ。韓国の政治家の中では最も経験豊かな保守本流の安定感ある政治家だ。 

 新大統領の課題は、まず国内的には国民の生活格差解消など最大の公約である経済民主化のほか、敗れた文在寅候補支持の革新系など社会的不満勢力をいかになだめるかである。荷は軽くない。 

 選挙結果からも分かるように、韓国では与野党、保革がほぼ伯仲しており、対立はいつも激しい。政治の安定に苦労が予想される。女性ながら、「原則固持の毅然(きぜん)とした指導者」というイメージの朴氏だが、選挙中にも指摘された、「(意思の)疎通と和合の政治」がいっそう求められる。 

 一方、対外的には保守本流として日米韓の3カ国協力体制のさらなる強化が期待される。中国については「あくまで米韓同盟の基礎の上での関係強化」を主張し、過度な対中傾斜は考えられない。北朝鮮に対しては安全保障上の確固たる備えを強調している。長距離ミサイル発射では制裁論だ。 

 対日関係では選挙期間中も「過去より未来」を強調していた。新政権として李明博政権とは異なる対応を期待したい。 

 父親の朴大統領は65年、世論の反対を押し切って日韓国交正常化を実現した。この決断が今日の韓国の発展につながったことを、彼女はよく知っている。 

 もちろん、韓国の大統領として領土問題や歴史問題で日本に譲歩するなどということはありえない。ただ、現実と未来のために対立は棚上げし、相手の立場も考慮しながら協力関係を発展させるという父の時代の知恵はぜひ参考にしてほしい。

(産経ニュース2012.12.20)

=============================

 彼女の父は日本から学んだ。

 はたして彼女は日韓の救世主になれるか。

Kor12122000540001n1

2012年12月24日 (月)

北海道:新巻鮭

いただきました。

捌くのもだいぶ慣れてきました。

年末、正月とおいしくいただきます。

ありがとうございました。

2012122418300000v400

桑田佳祐、来年3月に新曲&全国ツアー映像作品同時リリース

  サザンオールスターズの桑田佳祐が、来年3月13日に新曲「涙をぶっとばせ!!」と現在敢行中の全国ツアーの映像作品を同時リリースすることが19日、わかった。同時購入者は「鯉のぼり」の模様をあしらった「こいの桑田御守」付き。ライブで「いつもながらご声援ありがとう、来年もお楽しみに」とメッセージを発信している桑田にとって、サザンがデビュー35周年を迎える来年は“濃い”1年になりそうだ。

 7月に発売したスペシャルベストアルバム『I LOVE YOU -now & forever-』がロングヒットを続ける桑田が、2013年の活動第1弾を早くも発表した。

 9月からスタートした5年ぶりの全国ツアーは、年越しライブを含む横浜アリーナ4公演を残すのみ。本ツアーの中で最も大きな会場かつ桑田自身初となった11月14・15日のさいたまスーパーアリーナ公演の模様をDVDとBlu-ray Discで発売する。

 タイトルは『桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM「I LOVE YOU -now & forever-」完全盤』。ステージのみならず、8月のリハーサルから各地のツアーすべてを追って撮りためた完全密着ドキュメント映像を収録。オフステージやインタビューも盛り込まれ、久しぶりの全国ツアーに込めた思いが伝わる内容となっている。

 新曲「涙をぶっとばせ!!」は、現在NTTドコモのCMソングとしてオンエア中。すでにライブでも披露しており、ファンの熱烈な支持もあってシングル化が決定した。同シングルはトリプルA面になることも決定しており、ほかの2曲も気になるところだ。

 現在ツアー中の桑田が身に付けている「鯉のぼり」柄の衣装にちなみ、同時購入特典として「こいの桑田御守」を進呈。「2013年を勢いよく迎え、濃密な年にして欲しい」という願いが込められており、「恋」の成就にも一役買いそうなアイテムになりそうだ。

(オリコンスタイル2012.12.20)

20120708014341

2012年12月23日 (日)

【天皇陛下79歳】一般参賀に多くの人々

 

 天皇陛下の79歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われた。宮内庁によると、午前10時までに約8400人が訪れた。天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻が宮殿・長和殿のベランダに立ち、お祝いに集まった人々に手を振って、応えられた。

 陛下は「みなさんの祝意に深く感謝します。今年の2月には心臓の手術を受けたことから、多くの人々に心配をかけました。現在は普通と変わりなく、生活をしていますのでどうか安心して下さい」と述べられた。 

 また、東日本大震災の被災者支援へにも感謝の意を表し、「これからも私どもは被災者のことを思いつつ、国民みなの幸せを願って過ごしていくつもりです」と述べられた。 

 午後には、宮殿で皇族方や野田佳彦首相らにより、お祝いの行事が行われる。

(産経ニュース2012.12.23)

Imp12122311000002p2

静岡みかん

いただきました。

いつもありがとうございます。

感謝しております。

2012122318000000v400

明太子

いただきました。

いい感じに辛くてごはんが進みます。

ありがとうございました。

2012122120000000v400

【書評】日本よ、いったい何を怖れているのか(牛島信著)

 

 昨年5月から今年9月まで、2つの法律関係誌に連載した作品を加筆修正してまとめた。国際弁護士で作家でもある著者5冊目のエッセー集。全体を経済、政治、社会、法、人生の5項目に分けて、語っている。

 日本経済の行く末は「わからない」というのが正直な答えだろう。いまが「大変な時代」であることは確かだが、これまでにもそうした時代はずっとあったと指摘する。いまこそ国民の手で選んだ総理大臣をと呼びかけ、日本人は誇りを取り戻せるだろうかと疑問を投げる。とりわけ、震災被害者にとって自分のしていることの意味を問うなど、生きること、働くことを改めて見つめ直す「人生」の項には、深い共感が得られる。

(産経ニュース2012.10.14)

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%80%81%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BD%95%E3%82%92%E6%80%96%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E7%89%9B%E5%B3%B6-%E4%BF%A1/dp/4344022505

Bks12101407370001n1

北海道:鮭飯寿司

 飯寿司が届いた。

 糀と鮭の味、祖母の味を思い出す。

2012122120020000w400

【民主党代表選】海江田氏が出馬表明

 民主党の海江田万里元経済産業相は22日、都内で記者会見し、25日の党代表選について「あえて火中のクリを拾う覚悟で臨む」と述べ、出馬する考えを表明した。

(産経ニュース2012.12.22)

=============================

 小選挙区落選で代表選でもないでしょ・・・

Stt12122217450010n1

今年56回目のラウンド(藤岡GC東)

 天気は最高!

 スコアは今年最悪。

 トリ以上7発、こらえきれません・・・

 煩悩・・・欲深い年末です。

 しかし、フォーム改造はかならず身を結ぶ!!

https://booking.accordiagolf.com/guide/3570037.html

*藤岡東:in57(17)+out51(18)=108(35)

Photo

プレリュード

大政奉還へ・・・

 

大久保利通、ひとりだけでは前進せず・・・

 

西郷隆盛、坂本龍馬、桂小五郎、高杉晋作・・・

 

徳川慶喜、山内容堂、後藤象二郎の役割も重要なり・・・

 

はたして・・・

S01efbd9e02e69c88e38080e69cace6a096

2012年12月22日 (土)

殴り合い激論 中国 崩壊か繁栄か!?(副島隆彦、石平共著)

<内容>

 このたび、副島隆彦氏との長時間の対談が実現できた。副島氏の言論活動は、もちろん以前から知っている。独自の視点から「怪奇複雑」な国際問題(特に金融問題)に深く斬り込み、余人の追随できない近未来予測を行なう稀有の鬼才だ、という認識である。そして氏は中国問題に関しては、言論人の端くれの私とはまったく正反対の論陣を張っていることもよく知っている。 だが、よりにもよって、まさにこの「中国問題」をテーマにして、副島氏と私が対談することになったのだ。実は対談が決まった時点から、私自身も、それがかなりの激しい論争となるのではないかと予測して、いわば「刺し違える覚悟」を固めてきたわけである。 確かに、中国の政治経済問題に関して、特に中国は今後どうなるかという近未来予測の大問題に関して、私と副島氏との間では大きな意見の相違があり、対談の中でも時々、互いに真剣を抜いての正面激突があった。今まで、多くの論客の方々と対談してきた私だが、これほどの激しい論戦を経験したのも初めてのことである――日本の堕落する左右の知識人よ!今、国家がまさに沈没せんとする折り、仲間内でなあなあの議論を楽しんでないで、本気で命を賭けて論争したらどうだ。

<目次>

はじめに

序章 薄熙来(党委書記)の失脚事件は第二の「文化大革命」か? ―共青団系と上海閥系実力者との戦いが再び始まった

・薄熙来・党委書記の失脚事件は、第二の「文化大革命」か?
・汪洋の腹心の死刑で、薄熙来の政治的野心が明らかになった
・やがて厄介者扱いされ、孤立無援になっていく薄熙来
・民間資本による経済成長か、国有企業を中心にした成長かの相克
・胡錦濤は最初から汪洋と薄熙来をぶつける戦略を取っていた
・王立軍は命の保証欲しさに米総領事館に駆け込んだ
・薄熙来の妻が関与していた? イギリス人変死事件の謎
・アメリカ側はなぜ薄熙来の最高指導部入りを望まなかったのか
・共青団(胡錦濤)系と上海閥(賈慶林・曾慶紅)との戦いが始まった
・地方幹部二人の「政策論争」など、共産党政権史上、前代未聞の事件

第1章 これから中国共産党政権はどう変わる? ―中国共産党のトップ人事を巡る権力闘争の実像

・国共産党政権の幹部人脈の「善人」と「悪人」
・今、注目されている「中央規律検査委員会」の役目
・裁判官や検察官の人事まで支配する「中央政法委員会」
・地方の幹部が中央政府と睨み合う―共産党創立以来、初めての政治闘争
・温家宝首相の経済政策は間違っていなかった
・知識人たちを籠絡し腐敗させた中国共産党
・温家宝首相の金融緩和、財政出動政策がインフレや不動産バブルを
・ポールソン元財務長官はなぜ金融政策で王岐山を重用したのか?
・国内騒乱の対応に精いっぱいな胡錦濤体制
・中国の財界人たちは、できるだけ政治に関与しないようにしている

第2章 ポスト胡錦濤体制と中国共産党政治の行方 ―次期・習近平体制と共産党政権の行方を巡って真っ向から対立

・人民解放軍は国家の軍隊ではなく、中国共産党の軍隊
・習近平が国家主席になっても江沢民と同じ形の兵力温存政策を取る
・中国政治は、10年~20年間の安定の後に国内権力闘争を始める
・「胡錦濤戦略」体制は、アメリカからの内部分裂工作にも負けないで続く
・「農民の命、一人、50万元(600万円)」の歌が示す庶民の抵抗
・中国と比べ、日本は本当にデモクラシー国家か!?
・中国共産党は独裁体制を続ければ続けるだけ脆くなる
・中国共産党が民主体制にならない限り、革命が起こる可能性は充分ある
・真の愛国者を中国歴史の知識人たちの中に見る

第3章 なぜ中国は熾烈な「海洋戦略」を推進するのか ―2015~16年には中国がアメリカを逆転する?

・台湾の統一と「海洋戦略」がこれからの中国の課題
・「公海」を支配し、西太平洋を制覇し、アメリカと棲み分ける戦略
・西太平洋を制覇する「第1列島線」「第2列島線」の戦略
・中国の海軍は三隊艦隊の体制でできている
・中国の「海洋戦略」にとって、海の資源の確保が重要
・中国はアジアを支配するためなら、一億人の血を流してもかまわない
・東アジアサミットの失敗で孤立だけが目立った中国
・中国はすでに2000兆円くらい米国債を買っている
・金正日亡き後の北朝鮮は中国が押さえ込む
・下北半島の大間原発のプルトニウムが北朝鮮に渡っている
・それでも中国は「平和な帝国」を目指す
・中国の世界戦略目的は、『老子』の中の「韜光・韜晦」戦略ではない
・2015~16年には中国がアメリカを逆転する

第4章 中国はバブル経済と大恐慌を乗り越えられるか? ―温家宝首相の「GDP成長率引き下げ」表明の真意を解く

・中国政府のGDP成長率引き下げ表明は金融緩和の限界を示す
・中国政府のGDP成長率引き下げ表明は金融緩和の限界を示す
・中国の富を信用の土台にしていけば、人民元は世界通貨になれる
・中国の内需拡大は、これ以上あり得ないと説く周小川(中国人民銀行)総裁
・養豚・養鶏の副業に精を出す世界第四位の武漢鉄鋼公司
・中国は世界大恐慌になっても乗り切れる
・中国の全GDPの一割に相当する三兆元(約36兆円)が喪失している
・証券化が進んでいない中国の不動産バブルは恐れるに足らない
・人類の貧富の格差はどこまで許されるか?
・中国の官僚の腐敗度は日本の腐敗度の10倍以上ある
・人類が発明したものの中で、宗教だけが汚さを超克する

第5章 中国の最終的生き残り戦略は「軟実力」か? ―中国はパクリを脱してオリジナルな文化力を創出できるか?

・中国はあと三年で文化力をつけ、世界に影響力を与える
・中国知識人は自国の「軟実力」に自信を持てない
・とにかく、中国共産党資本主義はやり過ぎた
・日本はTPPで生きるべきか、ASEANで生きるべきか
・やはり『日本国憲法』の「第九条」の条文は変えるべき
・日本は民主政治体制を持つ二重構造の「立憲君主国」
・朱子学がもたらした日本人の天皇観の歪み

第6章 日中関係悪化の陰にはアメリカの関与がある? ―尖閣諸島の帰属、南京虐殺事件、中国漁船衝突事件問題等の解決法

・東電と三菱重工と自衛隊が推進した秘密の核兵器保有戦略
・田中角栄や小沢一郎を叩き潰すための秘密結社「三宝会」
・山本五十六や米内光政はアメリカにつながっていた
・尖閣諸島は日本に帰属する
・海上保安庁巡視船への中国漁船衝突事件はアメリカ政府の陰謀
・イスラエルのモサドに操られていた中国
・南京虐殺は、食料の乏しい日本軍が中国兵を銃撃した事件
・南京を都にした王朝は大体、短命に終わる

終章 躍進する中国は日本企業を駆逐する? ―日中経済逆転のシナリオをつくったのはアメリカか?

・予測の当たらない経済分析などまったく意味がない
・債務危機でボロを出したヨーロッパに世界覇権は戻らない
・20年前に日中逆転の構図をつくったプレストウィッツ長官
・このまま行くと、日本は中国の属国になるか?
・資本主義の毒をもって、資本主義国を徹底的に搾取する中国
・中国では、外資企業の囲い込みが終わり、追い出しの時代が始まった
・中国は西洋に傷つけられたプライドを日本蔑視で晴らした
・日本は、中国が西洋化するための通過点であり、パイプ役

おわりに

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD-%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%81%8B-%E7%B9%81%E6%A0%84%E3%81%8B-%E6%AE%B4%E3%82%8A%E5%90%88%E3%81%84%E6%BF%80%E8%AB%96-%E5%89%AF%E5%B3%B6%E9%9A%86%E5%BD%A6/dp/4828416706

Houkai

2012年12月21日 (金)

青田典子“妖艶”グラビアに挑戦 夫・玉置浩二プロデュース

 ロックバンド、安全地帯のボーカル、玉置浩二(54)の妻でタレント、青田典子(45)が、玉置のプロデュースで約10年ぶりにグラビア挑戦したことが19日、分かった。20日発売の「週刊ポスト」に掲載される。

 青田は2010年7月に玉置と結婚後、芸能活動を休止していたが、玉置が妻として支えてくれた感謝の気持ちを込めて「ノリ(青田の愛称)にも自由にしてもらいたい」と提案し、企画が実現した。

 青田にとって結婚後初仕事で、一糸まとわぬ露わな格好でピアノの前に座り、艶めかしい表情で腰をくねらせた後ろ姿のヌードを披露した。バストトップはかろうじて隠しているものの、たわわな胸と1メートル64、B88W58H85のくびれボディーは圧巻。グラビアで鳴らしたC・C・ガールズ時代に勝るとも劣らないセクシーな肢体を見せつけている。

 夫の玉置はカメラマンとしても参加。同誌に掲載される別カットで、全裸の青田がホイップクリームを塗った姿などを撮影し、「結婚を申し込むときよりも口説いたよ」と満足げだった。青田は「仕事を休止していた自分をあえて奮い立たせるチャンス。ある意味、私にとって革命です」と力強いコメントを寄せた。

(産経ニュース2012.12.20)

==========================

 けっこう好きです!

Photo

2012年12月20日 (木)

『弱者の自立を促すような救済策が必要だ』

「弱者を救うは必然のことであるが、更に政治上より論じても、(中略)成るべく直接保護を避けて、防貧の方法を講じたい」

(解説)社会的に弱い人は、当然助けるべきだが、政治的に考えても、できれば直接守ってあげるより、貧しさをなくすやり方を考えるほうがよい。

(参考:渋澤健「渋沢栄一100の訓言」):日経ビジネス人文庫

Eiichi_shibusawa

2012年12月19日 (水)

【安倍新政権】内閣発足へ準備加速 自公、午後に党首会談

 自民党の安倍晋三総裁は18日、衆院選での勝利を受け、新内閣の26日発足に向けた準備を加速させた。連立相手となる公明党の山口那津男代表とは午後に国会内で会談。週内の連立合意文書の締結を目指し政策協議を進める。並行して自民党役員・閣僚人事の調整を続けた。

 安倍氏は党首会談に先立つ午前、経団連の米倉弘昌会長らと都内で会談。政権発足後の経済・金融政策に関し協力を要請する。一方、公明党は常任役員会で連立協議入りの方針を確認する。

 党首会談や政策協議で、自民党側は緊急経済対策を含む大規模な2012年度補正予算案の早期編成に向けた作業を本格化させ、社会保障と税の一体改革をめぐる民主党との3党合意堅持を確認したい考え。公明党は消費税増税に伴う低所得者対策として、軽減税率の導入を求める見通しだ。

(産経ニュース2012.12.18)

==========================

 外交、教育問題は正常化するのではないか。

 問題の経済、税と社会保障、公務員天下りはいかに・・・

Elc12121717420274n1

2012年12月18日 (火)

『消費増税亡国論—三つの政治ペテンを糺す!—』(植草一秀著)

 たぐいまれな分析力を持ちながらえん罪事件で学術の世界を追われた植草氏の最新著(2012年4月23日刊)。旧大蔵省財政金融研究所で研究官を務めたこともある著者が、野田内閣が進める消費増引き上げの欺まん性を赤裸々に示す。

 副題にある「三つのペテン」とは、(1)マニフェスト違反の官僚利権(天下り)擁護、(2)日本財政が真正危機にあるとの風説の流布、(3)社会保障制度改革なき「単なる増税」の推進——である。

 (1)のマニフェスト違反は、読者諸賢には周知のことだろう。「書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです」の辻演説はNHK『ニュース7』でも取り上げられ、全国のお茶の間に届いた。植草氏がブログで紹介し、国会で取り上げられるまでネット上で拡散された結果だ。

 しかし、テレビが引用するのはこの部分だけ。首相となる人物の演説の核心は「シロアリを退治し、天下り法人をなくし、天下りをなくす。ここから始めなければ、消費税を上げるというのはおかしい」の部分と指摘する。

 消費増税を盛り込んだ「一体改革」の責任者として起用されたのが岡田克也副首相だが、彼の実家イオン株式会社は旧大蔵省事務次官OBで日本たばこ産業株式会社会長の小川是(おがわ・ただし)氏を社外取締役として受け入れ、日本たばこの工場跡地の取得に成功している。

 さらに元財務省理財局長で金融庁企画総務局長を務めた原口恒和(はらぐち・つねかず)氏をイオン銀行会長に受け入れている。同行は11年に破たんした日本振興銀行の払い下げ金融機関に選定された。野田政権はシロアリ退治をしないどころか、天下りとズブズブの関係にある。

 (2)の「財政危機」は悪質なデマだと糾弾する。「日本もギリシャみたいになる」との風説が流布されるが、欧州で政府債務危機のリスクが指摘されている国はすべて経常収支赤字国。わが国は黒字で、金余りの状態が生まれていることを示す。海外に流出させるより、その資金を政府が国債で吸収し、長期に役立つインフラを整備する方がはるかによいと主張する。

 最近、政府は「国の借金が1000兆円を超す」と言い始めた。これは政府長期債務894兆円に短期債務を加えたもの。その大半は日銀から借りている外国為替証券100兆円で、その反対側にはそれだけの外貨準備という資産がある。

 政府のバランスシートは負債1037兆円に対し、資産1073兆円で、36兆円の債権超過にある。しかも、資産の中の土地125兆円は簿価で、時価評価すれば莫大な金額になるはずだと指摘する。「政府債務に対する政府の支払い能力は万全であり、デフォルトリスク、債務不履行のリスクは存在しない」と断じる。

 ただし、著者は財政再建を否定しているわけではない。安定的な経済成長を最優先に取り組むべきだとし、そのためには財政出動が不可欠と説く。すなわち、財政再建のための基礎工事として、「景気回復」「シロアリ退治」「社会保障制度の拡充」を挙げる。

 (3)では、社会保障改革が口実にすぎないことを暴く。04年の政府資料では、どの世代も年金への加入は大きな利得があると試算していた。ところが12年1月、学習院大学の鈴木亘(すずき・わたる)教授などが中心となって出した負担と給付の推計試算を、内閣府の経済社会総合研究所がディスカッションペーパーの形で発表する。従来と正反対の計算で、1960年生まれ以降は、大幅なマイナスになると結論づけている。

 現在、「世代間格差」という言葉が流通するが、こうした論証から増税のための宣伝文句であることが分かる。植草氏は旧大蔵省の研究員として働いた経験から、マクロ計量経済モデルでシミュレーションを人為的に操作するのはいくらでもできると明かす。職員が取り組むのは、結果が先に決められている計算なのだ。

 もう一つの痛快な告発は、「霞が関文学」の解説だ。「取り組む」とはこれから議論を始めること。「実施すべきである」とは実施しないときに使う言葉である。「期す」「図る」はやらなくていいときに使う。しかも、「素案」では政治改革・行政改革が50ページ中1ページ15行しかないのである。

 最終章では、国民が主体となった政治による打開策を提示する。米国が狙っているのは市場原理色の強い対米隷属勢力と、市場原理主義色のやや弱い対米隷属勢力による二大政党制である。大阪維新の会やみんなの党、自民党「上げ潮派」は前者に属し、谷垣禎一自民党総裁らは後者だ。この対立軸に対し、対米隷属グループと自主独立派勢力による二大政党制をつくろうと呼び掛ける。自主独立派の指導者として、植草氏は小沢一郎元民主党代表に期待を託す。

 政局を占う上で、最初に試されるのが、表題になっている消費増税問題。自民党が法案をのむ代わりに選挙に入る「話し合い解散」もささやかれているが、植草氏は喝破する。

 「国会で決めてから主権者の意志を問うのは順者が逆だ。2012年の国会で無理に信義を行うのは民主主義の適正な手順にも反している。まず、総選挙を行い、その民意によって進むべき道を決めるのが正道である」

http://www.amazon.co.jp/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E5%A2%97%E7%A8%8E%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96-%E4%B8%89%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB%E3%83%9A%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%92%E7%B3%BA%E3%81%99-%E6%A4%8D%E8%8D%89%E4%B8%80%E7%A7%80/dp/4864101639

11061531611

2012年12月17日 (月)

『気配り・目配りが大切』

 東南アジアの親日国では人間関係をどう構築するかで決まるといってよい。以下、タイ、インドネシア、マレーシアについて、その要点を挙げる。

1.現地の日本人経営者や幹部はできるだけ従業員の誕生日を覚えよ...タイ

2.従業員の結婚式、家族の葬式など冠婚葬祭では絶対に力を抜くな...タイ、インドネシア

3.運動会、駅伝大会、夏祭り等、イベントを開催せよ。団結力が高まる...タイ、インドネシア

4.食堂施設を広く、立派にして、ご飯、野菜をたっぷり盛りつけよ...タイ

5.社長や幹部は従業員の家庭訪問をせよ。アジアでは大歓迎される。...タイ、マレーシア

(参考:「週刊東洋経済」2012年9月15日号)

2012年12月16日 (日)

監査法人が「抜き打ち」…金融庁原案で要求

 金融庁は11日、監査法人が企業決算の不正を見抜くための監査基準の原案をまとめた。決算にうそがあると疑われるような場合には、抜き打ちの監査など企業が想定しない監査を実施することなどを求めた。2014年3月期以降の決算の監査から適用する。

 オリンパスの粉飾決算事件などを受け、金融庁が企業会計審議会で監査の強化策を検討していた。上場企業など約4000社が対象になる。パブリックコメント(意見公募)を経て、来年3月にも正式決定する。

(読売新聞2012.12.12)

今年55回目のラウンド(藤岡GC西)

 土曜日に続き連日のラウンド。

 今場所も前半に大崩れ(ノ_-。)

 年末にきて集中力がありません。

 平均スコア、ガタ落ちです。

https://booking.accordiagolf.com/guide/3570037.html

*藤岡GC西:out54(19)+in47(14)=101(33)

36615_294294_2

2012年12月15日 (土)

桑田が投げ、金本が打つ!桑田佳祐ライブにアニキ登場

 昨日12月12日、大阪城ホールにて桑田佳祐の全国ツアー「桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-」の大阪初日公演が行われ、「アニキ」の愛称で親しまれる元阪神タイガースの金本知憲がサプライズゲストとして登場した。

 桑田が大阪で単独公演を行うのは約5年ぶりとあって、待ち焦がれたファンはオープニングから大盛り上がり。ライブ中盤で大阪のご当地ソング「OSAKA LADY BLUES〜大阪レディ・ブルース〜」が披露されると、会場はさらなる熱狂で応えた。

 この曲は「伝統の巨人×阪神戦。ピッチャー桑田、バッター金本……」というプロ野球実況中継風のナレーションが挿入されるというユニークなナンバーだが、この日は演奏がナレーション部分に差し掛かると、ステージに阪神タイガースのユニフォームを着た金本が姿を見せ観客を驚かせる。さらに桑田がボールを投げ、それを金本が打ち返すパフォーマンスが披露され、会場には大歓声が響きわたった。曲が終わると桑田は改めて金本を紹介し、今年10月に現役を引退した彼をねぎらうように花束を贈呈した。

 なお桑田の全国ツアーはあと5公演を残すのみ。ツアーファイナルは大晦日に神奈川・横浜アリーナにて行われる。

(ナタリー2012.12.13)

News_thumb_kuwatakeisuke

今年54回目のラウンド(藤岡GC西)

 今年54回目のラウンドは、H氏の快気祝いとなった。

 10:05スタートで16:59上がり。

 最終ホールは、日没だったが、ゴルフ場のクルマ4台で

ナイター。

 寒かったけど、H氏大丈夫でしたかね?

https://booking.accordiagolf.com/guide/3570037.html

*藤岡GC西:in49(18)+out48(21)=97(39)

36615_294294

2012年12月14日 (金)

土地遺産、金額・割合とも最小=11年分の相続税申告-国税庁

 2011年に死亡し、遺産が相続税の対象となった人は前年比3.0%増の5万1409人で、その相続財産は2.0%増の11兆6845億円だったことが13日、国税庁の申告状況まとめで分かった。このうち土地は46.0%に当たる5兆3781億円で、割合、金額とも相続税の基礎控除額が現行の水準に引き上げられた1994年以降で最小だった。
 国税庁は「全国的に地価の下落傾向が続いているため」とみている。逆に現預金は24.2%の2兆8333億円で、割合、金額が最大となった。

(時事ドットコム2012.12.13)

『本格化の兆しが見えるシニア消費』

1.今年から昭和22年生まれ(65歳)の団塊世代が本格的にリタイア生活に入ると見込まれる。経済産業省が集計している特定サービス産業調査で、フィットネスクラブの利用者数を見ると、2009年から2011年まで低迷していた前年比の伸びが今年に入って高まっている。ゴルフ場や遊園地の利用者の推移も改善の兆しがうかがえる。震災の反動増という面も背景にあるのだろうか。実際フィットネスクラブも60歳代と見られる男性の姿が数年前に比べて目立っている。

2.アンケート調査などを見ると、リタイア後の活動で関心の高いものとして、旅行、各種娯楽、健康維持のための運動、ガーデニング等が挙げられる。関連する産業・企業への需要拡大が期待されよう。

(参考:「野村週報」2012年10月1日号)

2012年12月13日 (木)

宇都宮出張

方角、あまりよくないですが、

行ってきます。

639e3ca051b04c11

『増える中堅・中小企業志望の学生』

1.2013年春卒業予定者の「ワークス大卒求人倍率調査」で、中堅・中小企業への就職を志望する学生の数が、大企業を志望する学生の数を上回った。この逆転現象は1999年春卒以来14年ぶりで、中堅・中小企業を志望する学生数は過去最大だ。

2.ワークス大卒求人倍率調査(今年4月発表)によると、従業員数1000人未満の中堅・中小企業を志望する学生の数は22万1700人。同1000人以上の大企業を志望する学生の
は21万2800人だった。中堅・中小企業を志望する学生の数はこの3年間増加を続けている。2010年春卒の調査は15万5900人で、2013年春卒は42.2%も増えたことなる。「将来は自分の頑張り次第で決まると思う」等の意識が浸透しているためという。

(参考:「週刊エコノミスト」:2012年9月18日号)

2012年12月12日 (水)

絢爛たる悪運 岸信介伝(工藤美代子著)

内容紹介

情けあるなら今宵来い
明日の朝なら誰も来る。

酸いも甘いも噛み分けた剛胆宰相を描く、
渾身の書き下ろしノンフィクション

長州の政治家血族として生を享け、帝大卒業後は少壮官僚の力を発揮し39歳で満州経営に乗り出す。
A級戦犯容疑で3年間拘留された巣鴨プリズンから奇跡的に 釈放されると、一気に政治の世界を上り詰めた。59歳で保守合同初の自民党幹事長に、翌年第56代首相に就任し、60年安保改定を単身闘った。口癖は「金 は濾過して使え」。酒豪とは言えないが、頭の回転が速く、都々逸や寄席、書を愛した。家族や記者には決して怒らない優しい素顔と、返す刀で上長を斬り捨て る一面も見せた。情と合理性としたたかさが兼ね備わった、一筋縄ではいかない、昭和の傑出政治家を浮きぼりにする渾身のノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)

長州の政治家血族として生を享け、帝大卒業後は少壮官僚の力を発揮し、39歳で満州経営に乗り出す。A級戦犯容疑で巣鴨プリズン拘留後、無罪放免される と、一気に政治の世界を上り詰めた。保守合同後、59歳で自民党初代幹事長に、翌年第56代首相に就任。60年安保改定にひとりで立ち向かった。口癖は 「金は濾過して使え」。家族には決して怒らない優しい素顔と、一方で上長を斬り捨てる一面も見せる。情と合理性としたたかさを併せ持った、昭和の傑物政治 家の全て。

http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%A2%E7%88%9B%E3%81%9F%E3%82%8B%E6%82%AA%E9%81%8B-%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B%E4%BC%9D-%E5%B7%A5%E8%97%A4-%E7%BE%8E%E4%BB%A3%E5%AD%90/dp/4344022386

51dhdoscl__sl500_aa300_

2012年12月11日 (火)

【プロ野球】「1年目から活躍したい」大谷が日本ハム入り表明 栗山監督「喜びより、責任の重さ」

 プロ野球日本ハムからドラフト1位指名された岩手・花巻東高の大谷翔平投手(18)が9日、岩手県奥州市内で会見し、日本ハム入りを正式に表明。「遅れた形の入団となったが、1年目からしっかり活躍できるよう頑張りたい」と抱負を述べた。

 日本ハムは3日の最終交渉で、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1千5百万円のドラフト指名選手に対する最高条件とともに、背番号はダルビッシュ(現レンジャーズ)の付けた「11」を大谷側へ提示していた。年内にも契約が行われる見込み。

 大谷は今夏の岩手県大会で高校生では最高球速となる160キロを計測。日米両球界から注目されたが、ドラフト会議前に米球界入りの希望を表明。日本ハムは従来の方針通り1位指名した。

 大谷は当初「(入団の可能性は)ゼロ」と拒否の構えだったが、将来の大リーグ挑戦に理解を示す球団の説得に態度を軟化。高校球界屈指の右腕をリスク覚悟で指名し、交渉に臨んだ日本ハムの粘り勝ちとなった。

 会見に同席した栗山監督は「喜びより、責任の重さをひしひしと感じている。(大リーグ挑戦のタイミングは)チームへ貢献できたとき、本人が感じて決めてくれるはず」と話した。

(産経ニュース2012.12.9)

==========================

 球団の粘り勝ちですか。

 誠心誠意、選手のことを考える。

 経営側にとっては非常に大事なことです。

 どこかの新聞会社とは違いますね。

Bbl12120918080002p3

2012年12月10日 (月)

『私利私欲が表に出ると会社は潰れる』樋口武男(大和ハウス工業会長兼CEO)

1.我々が非常に大切にしている創業者の教えがあります。それは、「儲かるから」ではなく、「世の中に将来必要とされるか」の視点で事業を考えろというものです。不思議なもので、この視点に立った商品を開発すると、結果として事業として成り立ちます。「儲かるから」と言う動機で始めると、大抵はうまくいきません。

2.リーダーたる者には4つの力が必要です。先見力、判断力、統率力、そして人間力。この人間力が一番難しい。後ろ姿で部下を引っ張れる力で、俗に言うオーラです。「おまえ、
俺にオーラを感じてくれ」と言って感じられるものではありませんが、人間的魅力がないと部下はついてきません。

3.松下幸之助さんが晩年に講演された言葉も心に残っています。「私はこの年になっても、会社で大きな影響力を持っています。影響力を持つ人間は毎日、私利私欲を抑える
ために葛藤しないといけない。私利私欲が表に出てくると、会社は潰れます」と。私はこれまでいろいろな会社を見てきましたが、潰れる会社は、トップに立つ人間に「俺が、俺が」というのが多い。自慢話が多い。後ろにふんぞり返って、そして後ろに倒れてしまう。

(参考:「日経ビジネス」2012年8月6日・13日号)

2012年12月 9日 (日)

今年53回目のラウンド(大宮ゴルフコース)

 雨の中、行ってきました。

 大宮GCは今年2回目。

 住宅地の中にある林間コース。

 N氏の初ラウンドなのに午前中は雨、午後は晴れ。

 トリ3発にダブルパー1発。

 こらえきれませんね~

http://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/guide/disp/c_id/110009?sclid=a

*大宮GC:out50(20)+in48(15)=98(35)

Img56060531

 

 夜の懇親会では桶川の双葉へ

 刺身をはじめとしてなかなかのお店だ。

 ぜひ、桶川に行った時はいかがでしょうか・・・

http://www.mapion.co.jp/phonebook/M01001/11231/G0487727751-001/

2012年12月 8日 (土)

K氏快気祝い(池袋:満留賀)

 病気を克服され、元気になられたK氏。

 快気祝いをしました。

 体重も17~18kg落ち、血糖値も正常値に・・・

 けがの功名で、薬を飲まなくてもいいとか・・・

 本当に良かったです。

 ぜひ、ご自愛いただき、引き続きご指導ください。

http://www.u-idesign.com/maruka/

今年52回目のラウンド(藤岡GC東)

 12月最初のラウンド。

 日曜日が寒いということで久し振りに土曜日に・・・ 

 東3番ショートホール、3回連続池ボチャ・・・

 ここはどうも合わない・・・

 今場所もなんとか100切り、これも実力。

https://booking.accordiagolf.com/guide/3570037.html

*藤岡GC東:in51(15)+out48(13)=99(28)

Img56060531

 

2012年12月 7日 (金)

X フェアウェイウッド7W

これも買ってしまいました。

ビックパーサーからの買い換えです。

なかなかいいです!

L_1

第62回税理士試験官報合格発表

 試験合格おめでとうございます。

 リーチがかかってから、いましばらく・・・

 がんばってほしいね。

「12120762.pdf」をダウンロード

Zeirisibazi

 

Callaway Tour 9.0 TWL JM

買ってしまいました・・・

かっこいいですよ!

120215cal001_1

TKC飛翔の会

 昭和の時代、まだ入社したての若輩者にもかかわらず、

熱いお付き合いをしていただいた方々。

 久しぶりにお誘いいただき、行ってきました。

 いまや、立派な事務所を経営しているTKC会計人。

 本当に感謝ですね。

 お元気でがんばりましょうね。

 ありがとうございます。

2012113019090000v400

2012年12月 6日 (木)

【ボクシング】叶美香“ど迫力”ラウンドガール 興毅勝利を演出

 WBA世界バンタム級王座統一戦(4日、大阪・ボディメーカーコロシアム)

 タレントの叶美香が、亀田興毅=亀田=の勝利を演出した。テレビ番組の収録を通じて知り合ったという。

 試合は興毅が、同級暫定王者のウーゴ・ルイス=メキシコ=に2-1で判定勝ち。王座統一を果たし、5度目の防衛に成功した。9月に待望の長男が誕生したばかりの興毅は、パパになって初勝利。8カ月ぶりの復帰戦で苦しみながらも正規王者の意地を見せた。来年はSフライ級に転向し、4階級制覇に挑む。

(産経ニュース2012.12.5)

==========================

 けっこう好きです!

Mrt12120507370000p2

2012年12月 5日 (水)

『空洞化のウソ(その2)』松島大輔(タイ王国政策顧問)

1.私は2011年度に日本全国をまわって各地域の中小企業の現状をお聞きする機会を得ました。その際、関西地方の企業複数社から聞いた発言は衝撃でした。もはや海外現地子会社からの送金なくしては日本での操業も立ち行かない、というのです。つまり、子(海外子会社)から仕送り(配当)なくしては、親(日本本社)は事業継続ができないという状態に立ち至っているということです。

2.「空洞化」、国内に残るか否かというところの話では、もはやない。「海外なくして国内なし」という状態にあるのです。昔は日本の親会社が、海外の子会社を資金的にサポートするという話をよく耳にしましたので隔世の感じがあります。

(参考:松島大輔著「空洞化のウソ」講談社現代新書)

2012年12月 4日 (火)

欧米日 やらせの景気回復(副島隆彦著)

内容紹介

世界強調ジャブジャブ・マネーが作り出したこの円安・株高にだまされるな! そして、これから富裕層が一網打尽にされる・・・

出版社からのコメント

世界経済は、昨年から続くユーロ危機もどこかに消えたかのように、すっかり様変わりし、株高のニュースがマスコミをにぎわせている。最初の変化は、昨年末のドラギ・マジックから始まった。そこから世界は協調ジャブジャブの超金融緩和体制に移行した。その結果としての円安・株高の現出なのである。膨大なマネーが、経済危機を覆い隠しているが、この危機押し潰しが続く保障はない。12年の秋口にかけての経済シナリオを副島隆彦が読み破る。

51bbfojo7vl__sl500_aa300_

2012年12月 3日 (月)

【男子ゴルフ】藤田寛之が大会初の3連覇 43歳で初の賞金王

 

 男子ゴルフツアーの今季最終戦、日本シリーズJT杯は2日、東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で最終ラウンドを行い、2位に6打差の首位で出た藤田寛之が5バーディー、2ボギーでラウンドし、通算18アンダーで優勝し、大会初の3連覇を成し遂げた。今季4勝目を飾るとともに43歳で初の賞金王の栄誉を手にした。通算15勝目。優勝賞金4000万円を獲得した。

 40代の賞金王は尾崎将司、尾崎直道に次いで3人目。40歳以上での4勝は杉原輝雄、青木功、尾崎将司に続く記録。これまで初の賞金王を獲得した最年長は1993年に39歳の飯合肇だった。 

 5打差の2位には武藤俊憲、H・リー(米国)。さらに1打差の4位には金庚泰(韓国)がつけた。2位タイで出た石川遼は4バーディー、4ボギーで回り、通算9アンダーだった。

(産経ニュース2012.12.2)

=============================

 曲がらないショット、完璧なアプローチ、パッティング。

 ゴルフは飛距離だけじゃないよ。

http://news.golfdigest.co.jp/tournament/players/swing/tse0000000009.html

Glf12120215170003p3

2012年12月 2日 (日)

今年51回目のラウンド(藤岡GC東)

 ひさしぶりの藤岡。

 砲台・ベントのグリーン、難しいね。

 しょっぱいラウンドとなりました。

 出直しですね!

https://booking.accordiagolf.com/guide/3570037.html

*藤岡GC東:in48(17)+out53(20)=101(37)

36615_294294

2012年12月 1日 (土)

映画:のぼうの城

 さっそく観てきました。

 ほぼ原作通りの内容でしたね。

 人間として、リーダーとしての「器の大きさ」、大事ですね。

 しかし、野村萬斎の演技、圧倒的でした。

http://nobou-movie.jp/

https://www.youtube.com/watch?v=A3NV6wxP0PU

20121011_2048435

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »