2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【書評】『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』三橋貴明著 | トップページ | 今年57回目のラウンド(藤岡GC東) »

2012年12月29日 (土)

飯島直子、会社経営者と再婚「頼りになる素敵な方」 3年前から交際

 女優、飯島直子(44)が25日、会社経営の一般人男性(45)と結婚したことを所属事務所を通じて直筆署名入りファクスで発表した。約3年前の出会いから愛を温めあって、クリスマスのこの日に婚姻届を提出してゴールイン。2001年3月にTUBEの前田亘輝(47)と離婚しており、再婚となる。

 かつてCM女王、癒し系タレント…としてブレークし、現在は飾り気のない演技で幅広い人気の飯島が、クリスマスに大きな幸せをつかんだ。

 所属事務所からマスコミ各社に飯島の直筆署名が入った結婚報告のファクスが送られた。お相手は飯島の1歳上で会社経営の一般人で、約3年前に友人としての付き合いからスタート。飯島がオフだったこの日、2人で東京・渋谷区役所に婚姻届を提出した。

 飯島は「本当に自然とこの日を迎えました。それも私の大切な家族や友人、そして私自身を理解してくれる、優しさが側にあったからだと思います。私をいつも支えてくれ、頼りになる素敵な方です」と紹介している。

 飯島といえば1997年9月に人気バンド、TUBEの前田と結婚したが、2001年3月に離婚した。その後、03年10月のドラマの制作発表の席で再婚への思いについて「ありますよ。あきらめていません」と語ったこともある。この発言から約9年後、ようやく信頼できるパートナーと出会うことができた。

 相手の男性は初婚で、すでに都内で同居生活を初めているが飯島は妊娠していない。挙式、披露宴については「スケジュールが合えば来年どこかで」と周囲に漏らしているという。

 「この幸せな日々を活力に、これからも皆様に素敵な作品を贈れるよう頑張りたいと思います」と飯島。

(産経ニュース2012.12.26)

Ent12122611140004p3

==========================

 ますます好きです!

« 【書評】『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』三橋貴明著 | トップページ | 今年57回目のラウンド(藤岡GC東) »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

けっこう好きです!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書評】『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』三橋貴明著 | トップページ | 今年57回目のラウンド(藤岡GC東) »