2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年53回目のラウンド(大宮ゴルフコース) | トップページ | 【プロ野球】「1年目から活躍したい」大谷が日本ハム入り表明 栗山監督「喜びより、責任の重さ」 »

2012年12月10日 (月)

『私利私欲が表に出ると会社は潰れる』樋口武男(大和ハウス工業会長兼CEO)

1.我々が非常に大切にしている創業者の教えがあります。それは、「儲かるから」ではなく、「世の中に将来必要とされるか」の視点で事業を考えろというものです。不思議なもので、この視点に立った商品を開発すると、結果として事業として成り立ちます。「儲かるから」と言う動機で始めると、大抵はうまくいきません。

2.リーダーたる者には4つの力が必要です。先見力、判断力、統率力、そして人間力。この人間力が一番難しい。後ろ姿で部下を引っ張れる力で、俗に言うオーラです。「おまえ、
俺にオーラを感じてくれ」と言って感じられるものではありませんが、人間的魅力がないと部下はついてきません。

3.松下幸之助さんが晩年に講演された言葉も心に残っています。「私はこの年になっても、会社で大きな影響力を持っています。影響力を持つ人間は毎日、私利私欲を抑える
ために葛藤しないといけない。私利私欲が表に出てくると、会社は潰れます」と。私はこれまでいろいろな会社を見てきましたが、潰れる会社は、トップに立つ人間に「俺が、俺が」というのが多い。自慢話が多い。後ろにふんぞり返って、そして後ろに倒れてしまう。

(参考:「日経ビジネス」2012年8月6日・13日号)

« 今年53回目のラウンド(大宮ゴルフコース) | トップページ | 【プロ野球】「1年目から活躍したい」大谷が日本ハム入り表明 栗山監督「喜びより、責任の重さ」 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今年53回目のラウンド(大宮ゴルフコース) | トップページ | 【プロ野球】「1年目から活躍したい」大谷が日本ハム入り表明 栗山監督「喜びより、責任の重さ」 »