2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 今年6回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 『地方から東京、そして海外へ 』 »

2013年2月18日 (月)

『33年前の水準に戻った』

1.サラリーマンの1回当たりの昼食代が2012年は510円となり、33年前(1979年)の565円とほぼ同水準の500円台に戻ったことがわかった。1992年に746円とピークをつけたが、その後3分の2近くまで減ったことになる。

2.1回当たりの飲み代も2012年は2860円で、ピーク時の2001年の6160円から半減した。飲みに行く回数は、1999年1カ月6.0回だったのが2012年2.4回まで低下。家飲みが定着
た。また、1カ月の小遣い総額は、2012年3万9756円で、ピーク時の1990年の7万7725円からこちらも30年前と同水準に戻った。

(参考:「週刊東洋経済」2012年10月20日号)

« 今年6回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 『地方から東京、そして海外へ 』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『33年前の水準に戻った』:

« 今年6回目のラウンド(藤岡GC東) | トップページ | 『地方から東京、そして海外へ 』 »