2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【ジャンプ】高梨、連勝で今季6勝 W杯女子蔵王大会 | トップページ | 北朝鮮が核実験強行 成功と発表 »

2013年2月13日 (水)

【四大陸フィギュア】浅田が今季世界最高点で優勝 鈴木が2位、村上が3位に入り表彰台を独占

 

 フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は10日、大阪市中央体育館で行われ、女子は浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、今季世界最高の合計205・45点で3季ぶり3度目の優勝を果たした。

 前日のSPで決めた大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)がフリーでは回転不足となったが、浅田は国際大会で3度目の200点超えを成し遂げ、これで今季5戦全勝とした。 

 鈴木明子(邦和スポーツランド)がSP、フリーともに2位となり、自己ベストの190・08点で2位。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)も自己ベストの181・03点で3位に入り、日本女子の表彰台独占は2003年に優勝した村主章枝(サニーサイドアップ)、2位の荒川静香、3位の中野友加里以来で10年ぶりとなった。 

 アイスダンスはメリル・デービス、チャーリー・ホワイト組(米国)が187・36点で2季ぶり3度目の優勝。日本勢はキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)の7位が最高だった。

(産経ニュース2013.2.10)

Oth13021019080021p20

=============================

 紀元節にふさわしい演技であった。

 札幌オリンピックの日の丸飛行隊を思い出したよ。

Hinomaru

« 【ジャンプ】高梨、連勝で今季6勝 W杯女子蔵王大会 | トップページ | 北朝鮮が核実験強行 成功と発表 »

スポーツ」カテゴリの記事

日本・日本人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ジャンプ】高梨、連勝で今季6勝 W杯女子蔵王大会 | トップページ | 北朝鮮が核実験強行 成功と発表 »