2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 『正直な労働』 | トップページ | 金融庁が監督指針変更、新規融資を促進 »

2013年5月17日 (金)

小泉今日子、「あまちゃん」で歌うオリジナル挿入歌 クドカン「5分で書いた」

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの母を演じる女優で歌手、小泉今日子(47)の歌う挿入歌「潮騒のメモリー」が完成したことが12日、同局から発表された。13日から18日までの番組中、カラオケなどの場面で小泉が歌う。

 脚本を担当する宮藤官九郎(42)が作詞し、オープニング曲を手がける大友良英氏(53)が作曲したオリジナルソング。キョンキョンとの初タッグとなる宮藤は「1986年公開の架空のアイドル映画『潮騒のメモリー』の主題歌という設定で、甘く切ない歌詞が特徴。小泉さんが切なげに歌う表情を思い浮かべ、約5分で書きました」という自信作だ。

 歌詞には小泉の大ヒット曲「渚のハイカラ人魚」をほうふつとさせる「マーメイド」も登場。劇中、小泉演じる春子はかつてアイドルを目指していたという設定で、挿入歌もなつかしいアイドルソングに仕上がった。

 小泉も「楽曲の世界観を大切に、全力で17歳のマーメイドな気分で歌いました」とコメント。自らのアイドル時代の思いを重ねている。

 配信やCD化は未定だが、18日以降も9月28日の最終回まで何度も披露されるという。能年玲奈(19)扮するヒロイン、アキがアイドルとして成長する姿を応援する歌としても、注目を集めそう。

(産経ニュース2013.5.13)

Ent13051311180004p1

============================

 いまのキョン2の方がぜんぜんいいです!

http://www.youtube.com/watch?v=-lmLTBbetqE

« 『正直な労働』 | トップページ | 金融庁が監督指針変更、新規融資を促進 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

けっこう好きです!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『正直な労働』 | トップページ | 金融庁が監督指針変更、新規融資を促進 »