2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子ゴルフ】19歳比嘉がツアー2勝目 リゾートT最終日 | トップページ | 【サッカー日本代表】「決めた」列島、熱い夜 サポーター6万人一丸 »

2013年6月 6日 (木)

国税庁 大量のタックスヘイブン資料入手

 国税庁は、カリブ海のケイマン諸島などタックスヘイブンと呼ばれる国や地域に財産を持つ日本人のリストを大量に入手し、脱税が疑われるケースなどがないか調査していくことを明らかにしました。

この資料は、タックスヘイブンにある信託財産やペーパーカンパニーの所有者のリストで、資料を入手したオーストラリアの税務当局から日本に関係するとみられる部分にかぎって、先週、提供を受けたということです。
国税庁のこれまでの分析では、シンガポールのほか、ケイマン諸島や英領バージン諸島、南太平洋のクック諸島に財産や会社を持っている日本人の氏名や住所が確認できたということです。資料は大量にあり、今後、順次送られてくるということで、国税庁は詳しく分析して、脱税が疑われるケースなどがないか調査することにしています。
こうした情報を明らかにしたことについて、国税庁は「積極的に公表することで国際的な税逃れに断固として対抗する姿勢を見せるためだ」としています。
来年からは海外に5000万円を超える財産がある場合、税務署への申告を義務づける制度も始まることになっていて、国税庁は適正な申告を呼びかけています。

(NHKニュース2013.6.1)

==========================

 いよいよ始まりますね・・・

« 【女子ゴルフ】19歳比嘉がツアー2勝目 リゾートT最終日 | トップページ | 【サッカー日本代表】「決めた」列島、熱い夜 サポーター6万人一丸 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国税庁 大量のタックスヘイブン資料入手:

« 【女子ゴルフ】19歳比嘉がツアー2勝目 リゾートT最終日 | トップページ | 【サッカー日本代表】「決めた」列島、熱い夜 サポーター6万人一丸 »