2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 脱税手口あれこれ… 国税庁、昨年度総額205億円摘発 | トップページ | 初夏の毘沙門天 »

2013年7月 2日 (火)

解剖 アベノミクス(若田部昌澄著)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「三本の矢」は日本を救えるか?異次元緩和の効果と副作用は?リフレ派きっての論客が集中講義。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 アベノミクスを読み解くために/第2章 第一の矢ーアベノミクス最大の論点/第3章 第二の矢ー財政政策に効果はあるのか/第4章 第三の矢ー成功する成長戦略とは何か/第5章 成長戦略としてのTPP/第6章 アベノミクスの課題とリスク

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
若田部昌澄(ワカタベマサズミ)
1965年神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、同大学院経済学研究科、トロント大学経済学大学院博士課程満期退学。現在は早稲田大学政治経済学術院教授。専門は経済学史。著書に『危機の経済政策』(日本評論社、石橋湛山賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

http://www.amazon.co.jp/%E8%A7%A3%E5%89%96-%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9-%E8%8B%A5%E7%94%B0%E9%83%A8-%E6%98%8C%E6%BE%84/dp/453235563X

9784532355630

« 脱税手口あれこれ… 国税庁、昨年度総額205億円摘発 | トップページ | 初夏の毘沙門天 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解剖 アベノミクス(若田部昌澄著):

« 脱税手口あれこれ… 国税庁、昨年度総額205億円摘発 | トップページ | 初夏の毘沙門天 »