2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 藤岡GCのランチメニュー | トップページ | 解剖 アベノミクス(若田部昌澄著) »

2013年7月 1日 (月)

脱税手口あれこれ… 国税庁、昨年度総額205億円摘発

 全国の国税局が強制調査(査察)で摘発した脱税事件は、昨年度は191件(前年度比2件増)で、脱税総額は205億円(同13億円増)だったと国税庁が発表した。このうち検察庁に告発した悪質なケースは129件(同12件増)。出会い系サイトが10件(同4件増)を占め、建設業などを上回り、職種別で初めて最多になった。

 脱税した資金の隠し場所としては、リビングのクッションの中から現金7千万円が見つかった例や、寝室の金庫とトランクケースに現金計約2億5千万円を入れていた例があった。物置の蚊取り線香の空き缶に、現金1千万円を詰め込んでいた男性もいた。

 海外に資金を隠していたのは10件(同3件増)。マレーシアで預金したり、ハワイの不動産購入に充てたりしていたほか、中国の取引先に水増しした経費を送り、国外預金でプールしていた例もあった。

 一審判決は120件で出ており、119件が有罪だったものの、東京地裁で94年以来の無罪判決が出た。実刑判決は3件で、最も重かったのは懲役2年8カ月だった。

(朝日新聞デジタル2013.6.20)

« 藤岡GCのランチメニュー | トップページ | 解剖 アベノミクス(若田部昌澄著) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱税手口あれこれ… 国税庁、昨年度総額205億円摘発:

« 藤岡GCのランチメニュー | トップページ | 解剖 アベノミクス(若田部昌澄著) »