2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

« 【女子ゴルフ】横峯が予選落ち、連続通過記録ストップ NEC軽井沢72第2日 | トップページ | 勝負哲学(岡田武史、羽生善治共著) »

2013年8月18日 (日)

【世界陸上】ボルト 男子200史上初の3連覇 「勝ち続けることが伝説」

 

 波打つ大歓声の中、直線に入ったボルトが196センチの巨体を上下に揺すりながら、大きなストライドで疾走した。誇らしげに胸を突き出す。「200メートルは譲れない」との宣言通り、男子200メートルで史上初の3連覇。ライバル不在の中、100メートルとの2冠を達成した。

 五輪翌年のシーズン。「新たな目標を見つけなければいけない。最初は再び気持ちに火をつけるのが難しかった」とも話す。今季ベストは7月のダイヤモンドリーグでマークした19秒73。足の状態も万全ではなく、100メートルの準決勝後にジャマイカのメディアは「右足に痛みが出ている」と不安視していた。 

 会場のルジニキ競技場のトラックについて、選手の間から「反発力が弱い」との声も聞かれた。モスクワの夜の肌寒さもスプリンターには大敵。それでも「勝ち続けることが伝説」。記録よりも勝負にこだわった。 

 ボルトはつねに目標を持って前に進んできた。まずは200メートルで五輪のメダルを獲得すること。そして世界記録を破ること。「将来はマンチェスター・ユナイテッドでサッカーをしたい」とも話すが、今の目標はチャンピオンの地位を守り続けることだ。個人種目では五輪、世界選手権を通じて9個目の金メダルとなり、10個目に王手。ボルトの伝説はまだ完成形ではない。

(産経ニュース2013.8.18)

Oth13081801260001p2

============================

 この人は別格ですね・・・

« 【女子ゴルフ】横峯が予選落ち、連続通過記録ストップ NEC軽井沢72第2日 | トップページ | 勝負哲学(岡田武史、羽生善治共著) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【女子ゴルフ】横峯が予選落ち、連続通過記録ストップ NEC軽井沢72第2日 | トップページ | 勝負哲学(岡田武史、羽生善治共著) »